松戸発/税理士の地道な毎日

千葉県松戸市の税理士・新井が日々を地道に綴ります

混迷の国会が終わりました

2017-06-17 09:11:57 | 雑感
昨日で、通常国会が閉幕しました。

↓をご覧ください。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm

テロ等組織犯罪準備罪、天皇陛下の退位など、多くの法案審議がありました。

重要法案について新聞などマスコミでも触れられましたが、

反対している人の中継などばかりで、

賛成している人のことはあまり触れられませんでした。

これだけ、多くの議案があり、審議不十分などと野党が言いますが、

それもこれも、今回は「森友」「加計」のことばかりに

時間が割かれていたからだと思います。

もちろん、真実を明らかにすることはとても大切なことです。

説明が二転三転した、与党側も説明責任を果たしたとはとても思えません。

そこで、気になるのは、安倍政権の支持率です。

支持率は微妙に下がり、不支持率も微妙に上がるものの、

それでも、野党の支持率が上がるわけでもないのです。

支持、不支持ともにその理由は?というと…。

支持は「人柄がよさそうだから」

不支持は「人柄が信用できないから」

と、矛盾する意見があるそうな…。

人柄云々の前に、

「野党ではなく、安倍政権しか選択できない」

ということが、現実なのだと思います。

確か、野党第一党の党首に今の方が決まった際に、

「反対ではなく、意見を出して勝負していきたい」

と、仰っていたように記憶しております。

しかし、現実には、「森友、加計問題」が発覚した際の記者会見では

相変わらずの、したり顔をしながらの舌鋒の激しさ…。

もちろん、野党なので仕方がないと思うのですが、

「私たちはこう考えて、政治を行う」

「私たちはこの国をこのようにしていきたい思っている」

という考え方がまったく伝わってきません。

報道の仕方のせいなのかどうか???

国民にはまったくわかりません。

私たち税理士は、税金を計算するだけでなく、

その使われ方もしっかり考えていく必要があるのでは?

と、思う今日のこの頃でして…。

政治の動向が気になって仕方がありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野際陽子さん、逝く…。 | トップ | ラグビー、大敗… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。