松戸発/税理士の地道な毎日

千葉県松戸市の税理士・新井が日々を地道に綴ります

泥仕合???

2017-10-16 07:41:26 | スポーツ観戦
プロ野球セ・リーグのCSが大雨の中行われました。

結果はDeNAが勝ちました。

グランドコンディションは最悪…。

通常だったら中止だったでしょう…。

この状態での試合が物議を醸しました。

審判団の判断は「日程に重きを置いた」とのことです。

天候という誰のせいにもできない中での判断…。

興行面で「日程」も考慮しなくてはなりませんよね…。

だから、ある程度強行して、試合をしなくてはならないのでしょう。


サッカーは雨中でも試合を行いますが、

野球ができない理由が、昨日大変よくわかりました。

グランドがあの状態では、試合が面白くないのです。

サッカーは芝の中でのプレーですが、野球の内野は「土」ですから…。

土が泥になったら、ボールの行方はわからないし、

なにより、すべって選手が怪我する可能性が大…。


昨日の試合は「泥の中の試合」でした…。

泥仕合???

その意味は…。

互いに相手の悪事をばらしたり、あげあしを取ったりして、
醜い争い方をすること。そのような争い。 

この意味ではありませんね…

選手は一生懸命プレーしているわけですよ。

「泥仕合」なんて言ったら申し訳ないくらいです…。


でも、すべての球場が「ドーム」になってしまったら…。

これもどうなのでしょう???

青空の下の試合というのも野球の醍醐味の一つだと思うのです。

天候不順の日本列島。

来年もどうなるか、わかりません。

何とか知恵を絞ってもらい、ファンと選手のためによりよい運営となりますように…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加