kumikoのブログ 青空の下が好き!

北海道在住の亀さんランナー 80歳まで走るのが夢 横浜中央クラブ所属 とりあえす何でもやってみる元気な進行性視覚障がい者

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘタレの私、それでも走りたい

2016-11-04 18:02:39 | さらなる飛躍、フル目指して

私はまた完走できませんでした。

ペースメーカーが付くという贅沢な大会にもかかわらず、ペースメーカーをうまく

使えず完走できませんでした。

確かにお天気はひどかった。

伴走者がいいタイムで完走させたいと引っ張ってくれたのはありがたいのですが、

低気温でみぞれの中、練習以上のタイムは私には無理です。

ましてや長い旅のフルマラソン。

最初はゆっくり出たいと話したのですが、遅いからって完走できるものじゃないと言われ、

それを同意したのも私です。

ペースメーカーの集団に入り、ペースを維持して周りに負けまいと完走を目指したかった

のですが、伴走者は自分がペースを維持することに自信があったのでしょう。

集団から離れて走ってしまいました。

それも言えな情けない自分です。

伴走者がいなければ走れません。

そんなに思い通りになる伴走者はいません。

ましてや私のフルマラソンは時間がかかります。

3時間台で走る伴走者にとって、私のフルマラソンは苦痛の何ものでもないのです。

そんな人たちがフルの伴走をしてくれるだけでもありがたいのです。

複数でつなぐ伴走?

そこまでしてくれる伴走者もいません。

私が常に完走できれば伴走もやりがいがあったと言えるでしょう。

でも、ヘタレの連発。

自分が情けない。

小学生が横綱に挑んでいるような、高い高い塀に囲まれているにも関わらず、

どこか抜け道はないかと探しているような、無謀な挑戦ではないかと思えてきました。

ヘタレの文字がべったり自分に張り付いているような気さえします。

ただ・・・それでも私は走ることが好きです。

「視覚障害」のビプスを着て、明るい障害者が走ってますよ。とアピールしたいのです。

そしていつか、ヘロヘロになってでもフルを完走したいのです。

あんな不自由な人でも完走したんだから、頑張ろうと思えてもらえばいいのです。

こんな私の気持ちを理解してくれる伴走者、いませんか?

 

 

 

 

『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨年より4日早く初雪 | トップ | 降りました。積もりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さらなる飛躍、フル目指して」カテゴリの最新記事