コロコロコロール通信

南洋の小さな島に暮らす家族の日記

開票速報

2016-11-02 15:35:47 | 政治

11/1。昨日、アメリカの大統領選に先駆けてパラオの国政選挙が行われた。大統領、副大統領、上院、下院。大統領と副大統領についてはプライマリー選挙での上位2名の決選投票となった。さてどうなるか。プライマリーでは現職大統領のレメンゲサウ氏が1位通過し、次点のスランゲル・ジュニア氏との差は1100票。副大統領については現上院議員のオイロウ氏が1500票の大差で現コロール州知事のアダチ氏を引き離した。開票速報はいつものごとくパラオ語のラジオで。午前中、最大の票田であるコロール州とアイライ州の開票結果が報告された。プライマリーの結果とは反対に大統領選についてはスランゲル・ジュニアが、副大統領についてはアダチ氏がリードしているとのことだがかなり接戦の様子。レメンゲサウ氏のお母さんの出身地であるペリリューの票が発表されたらひっくり返るという人や、オイロウ氏はバベルダオブで強いという人もいたり、まだなんとも言えない。午後なってバベルダオブ島の各州の開票結果が次々と発表されている。時折激しく降る雨の中、同じラジオの声が窓の外のあちこちから聞こえてきて共鳴している。アンガウルやペリリュー等の離島の票は悪天候のため到着が遅れているとのこと、それにグアムやハワイ等の在外票などが加算され最終結果はたぶんまた1週間後ぐらいかな。注目点はやはり大統領選だが、通算4期目のいわば安定政権のレメンゲサウ氏と実業家でなんかわかんないけど変化をおこしてくれそうな若いスランゲル・ジュニア氏の新旧対決、といったところでしょうか。あくまでもそういう雰囲気。政策の違いは実はよくわからない。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | ラジオ速報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。