Three frogs which smile.

酒飲みは奴豆腐にさも似たり
初め四角であとは ぐずぐず

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あなたはライナスの毛布

2005-01-20 | 日々の種
ふるふるのつやつや。
触れればぷつっと破けとろけ落ちる濃厚なきみ。

昨日は早々に帰り、おかゆを炊き、ドリンク剤を飲みぼけぇぇぇっと過ごしていたのです。
鍋が大きいので2回に分けて食べようと最初に半分食べ、玉子部分を残しておいたわけです。

うつらうつらと夢の中を散歩。
目覚めればままんが帰ってきておりました。
「おかえりー」

!!!!!!

目にしたのは、大事にとっておいたたまごぷるぷるのおかゆの入っていたからっぽの鍋。

「おいしかったよぅ♪」

さようですか。普通食うかね。玉子そのまま残ってるんだよ?
ま、うまかったならいいやね。
がっくりしょげていたらままんが炊いてくれました。
おかゆ。だったはずの普通のご飯に目玉焼きのせ。
いいです。おいしかったから。ぐっすん。

小さかった時分、病気で1人で眠っている時に限って怖い夢をよく見ました。
そのときに洗濯物の中からままんの匂いのするものを持ってきて抱きしめながら寝ていました。
不思議と落ち着くものです。

過去、帰ってくるはずのない人を待っているとどんどん自分が消えてなくなっていくような感覚になり、
テレビをつけ、隣の部屋の電気をつけ、その人の布団で寝ていたこともありました。
だんだんとそれはただ惨めな気持ちになるだけで、きっとそれを見たその人もつらかったろうと思います。
依存と共存は違うのよね。
そんな時でも、具合が悪いと聞くとコンビニでジュースを何本も買ってきてくれました。
朝起きるとテーブルの上においてあるそれらを見ると、別に欲しいわけではなかったけれど、
その気持ちはとても嬉しくて病気も悪くないなと思いました。

ライナスの毛布。
ないと落ち着かないもの。とか幼児性の現れとか言われたりしますね。
昨日もなんとなく不安定な夢をみて、ふと眼が醒め手足をちぢこめてみました。
毛布についた自分のボディクリームの薫り。なんとなく口にした友達の名前。
自分の声と自分の薫り。
また新しい夢を見ようと目を閉じることが出来る。
きっと最初はみんな持っていて、知らないうちにおいてくることが出来るのかもね。
成長してんぢゃん。って気がした。
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舌なめずりで狙うヒト | トップ | 『お知らせ』呑んだくれ達の... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ライナスの毛布かぁ (ねお)
2005-01-20 16:43:31
子供の頃、いつまでも汚いタオルケットを使っていたと

親から聞いたことがあるなぁ。

捨てようとすると、掴んで離さなかったようだ。



大人になってからは、何でも捨ててきたな(苦笑)

過去のホロ苦い思い出とともに・・・

毛布ふふう (りおし)
2005-01-20 19:59:14
ままんとの関係がいい感じです。

素敵な親子だぁ・・!



ないと落ちつかないもの・・

空気・・?

っていうかないと死んじゃう!?

えーと、私はバッグかな?

ちょっと外に行く時も

必ずバック持っていきますねぇ。
いいなぁ~ (popo)
2005-01-20 21:24:00
わたしもあくあさんのように、優しいままん思いのお子がほしいっ!!!

でもわたしが母じゃ、優しいお子には育たないなぁ、、。

今度あくあままんに、教育法聞きに伺いマスから!!



お写真からも、二人のあったかさがつたわってきますぞ☆

Unknown (クラシマン)
2005-01-20 22:05:13
わかるなっ!

想い人の香りが残るモノに依存するの。(違う???)

モノは、淋しいんだけど、何も言わず、ただずっと傍にいてくれる。

だから、心の弱い部分で無意識に求めてしまうのかも。

成長かぁ~、ちょっぴり停滞もイイものだよっ!

Unknown (ぴんきー)
2005-01-20 22:52:11
ライナスの毛布ってわけぢゃないけど

寝るとき布団に潜って

首の下に布団かけて首だけ出すのが

すっげ落ちつく~。

ホッコリって感じでなんかいい感じ☆
かわりの (JOHNY)
2005-01-21 00:47:49
なにかができるんだよね、たぶん。

毛布がいらないわけではないのだと思う。

依存と共存か~。

依存って相対化できてないってこと。自分しかそこにいない・・・

いつまでたってもだめだな私。聞いてて自分がイタタタ。
お初です (よよ)
2005-01-21 01:57:04
d-popさんからご紹介を受けてやって参りました。

http://blog.goo.ne.jp/jao-nk/e/1e117dabebf88b2902bc632341505784

電気技術免許をお持ちだとか。

すばらしい。



「ライナスの毛布」

今日、他のブロガーさんの記事でもこの名前を目にしました。縁があるな。じゃあ、記事でも書こう。

よろしくです。
僕はパブロフの犬 (LOVIN)
2005-01-21 03:21:50
さみすぃ時はメールくだらい!



おいらもメールするべさっ!

今流行ってる風邪は長かったりするって言うから気ぃつけて。僕は「治った」と思って遊ぶとまたなったりしたから(2,3回)
pain relief (John Doe)
2005-01-21 14:07:21
初めまして。



頸から下げた汚れたチェーン。小さなクロス。

何かの度にそれに触れる。

大人になって、頼りにしたい誰かに、

飛びついて抱き寄せることを、

素直にできなくなってから、

カタチを変えても、ライナスの毛布はそこにある。

祈ったり、頼ったり、願ったり。

あの時から身代わりになっている。

柔らかな毛布も、誰かの名前も、擦り切れた本も、

何かを見れば、何かを思い出す。



かろうじて、外の世界と僕を繋ぐ小さな橋。

僕をかばってくれるモノ。

そこに戻れば、身体を温め、

自分の足許を思い出すことができる。

あなたがほしい (あくあ)
2005-01-21 17:11:22
誰にでもあるんだと思うなぁ、ライナスの毛布。

今もっていても、置いてきても。

そして捨ててきても。



ねおさん:

タオルケットって落ち着きますよね。

包まる肌触りの密着性が優しくて。



捨ててきてしまったんですね。

振り返ることはしないのでしょうか。

それもまた成長なのかもしれないですね。



りおしさん:

えと・・・食べ物の恨みは怖いらしいっすよ(笑)

バッグかぁ!あー、なんとなく似てるかも!

飲み屋で座ってもバッグはがっしり抱えていることが多いっす。

りおしさんのしっかりした性格が見えそうなライナスの毛布なのかも(笑)



popoさん:

いちいち怒ってるときりがないのよぅ;;

すっとぼけなんだからもー。たいへんだよぅ。

育て方は「野放し」だと思うぞ(笑)



おかゆ結構おいしく出来たんだよぅ。

普通に食っても出汁味だからおいちいよん。



クラシマンさん:

そーねー。そのとおりっす。

その人の薫りをね、ぎゅっとしたくなるんだよ。

すんごく寂しくなったときはね。

停滞かぁ。したい気もする(笑)

じっとしてらんないの。もっともっとってなるんだ。

落ち着かなきゃね。



ぴんきーさん:

包まれてる感じ!いいよねぇ!

ぽふっと優しく首のところにかかってると安心。

寝る前に自分で布団をぽふぽふっとたたくとそれも安心したなぁ。



JOHNYさん:

代わりの何か。

強くなろうとすればするほど、何かが無性に欲しくなるんですわ。困ったことに(笑)



依存。自分がされるのは全く嫌ではないのに、どうも自分がすることに臆病になります。

なくなったときが怖いんだなぁって思う。

困った困った(笑)



よよさん:

いらっしゃいませぇ(笑)

いつでも寄ってくださいね。

d-popくんのように役に立つ話は全く出来ませんが・・・

電気工事士っす。でも2種です。

おうちの中だけ電気工事できますよ。



奇遇ですねぇ!後で寄らせていただきます。

これからもよろしくです!



LOVINくん:

さみしいよぅ(笑)メールするよぅ。

なんかねぇ・・・鼻風邪っぽいんだけどさ。

こういうときはうつさないように大人しくしてるよ。

熱燗呑んで寝るのが一番。



John Doeさん:

いらっしゃいませ。

pain reliefか・・・

そうやって少しずつ自分を癒してくれるもの。

守ってくれるものをひとつ見つけて生きていくのかもしれないですね。

甘えたいっすよ。引き寄せてくれたらきっと崩れると思うもの。

そうならないようにするひとつの防御策なのかもしれないなと思います。



ただ、大人になるということが、素直に甘えることが出来なくなることなのだとしたら、それも切ないな。
あったな・・・そゆうの (紗雪)
2005-01-21 21:44:45
手放せないタオルみたいのがあった。

それがナイと眠れなかったの。

小さな頃。





ちょっと大きくなって

大好きな人が出来て。

でもなかなか会えなくって(つっても今にして思えばたかが知れてる日数なんだけど)

ある日お願いしたんだぁ。



「ねぇ、そのパーカーちょうだい。」



彼がその時着ていたパーカーを頂きました。



それを着て、眠れない夜を過ごしました。

彼の匂いみたいのに

安心感を感じたなぁ。



別れてから

暫くわすれられなくって

そのパーカーを捨てることが出来なかったけど

日がたっていろいろあって

捨てちゃいましたけどねぇ・・・。







思い出の中 (あくあ)
2005-01-21 23:01:21
紗雪ちゃん:

うんうん。

その人の匂いも、それを着ていたときのその人の表情も仕草も全てが安心できるのかなぁ。

昔、お付き合いしていた人が1ヶ月ほど渡米することがあって、その人の使っていたハンカチを預かったことがあります。

おやすみなさいとちゅっとする習慣がそのときにはありましたねぇ。



お互いに・・・オトナになりましたね、少し(照)
Unknown (しずく)
2005-01-21 23:57:58
>きっと最初はみんな持っていて、知らないうちに

>おいてくることが出来るのかもね。



ふるさとのようなものかなぁ。

自分の原点。

思い出すと心があったまるもの。

懐かしいもの。

大好きな人がいるところ。

えへっ!なにいってんだろう(笑)
あい。 (あくあ)
2005-01-22 00:27:29
しずくさん:

そうですねぇ。

多分そうなんだと思います。



好きな人の居るところ。

はココロがあったまると思います。

自分の原点は忘れないようにしないといけないですねぇ。

しずくさんが暖かいところで眠ることができますように(笑)
どこに いったのかなぁ… (みみりん)
2005-01-24 21:03:10
ありました

かなり大きくなるまで使ってた 

ピンクのくまの形をした枕

ふわふわのタオル生地で出来てて

よく覚えてる

なのに いつの間にかなくなってた

いつ手放しちゃったんだろ?(A゜∇゜)ハテッ?



大人になってからは

何もなくても眠れるけど

誰かの胸の鼓動を聞きながら眠るのが好き

とても落ち着く(*゜‐゜)

今は ちっちゃなお友達の鼓動を

聞きながら眠ってます

トクン トクンって やさしく響く鼓動

彼じゃないところが ちょい残念なんだけどねw

誰かの胸に耳をあてて音を聞いてると

自分が生きてることを感じるからかなぁ

とにかく 落ち着くのだ

悪趣味かな…w

鼓動 (あくあ)
2005-01-24 22:12:58
みみりんちゃん:

彼以上の愛情を注いでくれるんぢゃない?(笑)

いいなぁ。

とくん、とくんと響く鼓動。

生きているって力の音よね。

人の鼓動って落ち着くと思うなぁ。



うん。どこにいっちゃったんだろう・・・

クマさんの枕。

そういうのってふといなくなってしまって、気がつくとなんか懐かしくって。

思い出の中の大事な一つなんだろうなぁ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ライナスの毛布 (おきらく生活録)
たまたま、ブログめぐってたら「ライナス」を2回見た。ひとつは、はっしゅさんの★Peaky Speaky★「枕」もうひとつは、あくあさんのThree frogs which smile. 「あなたはライナスの毛布」