カンクン~La luna crece~

幼い頃からの夢であった海外生活。今、カンクンで生活しちゃってます。
気が向くままに?気が向いたら?更新していきますww

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Belize弾丸トラベラー1日目前半戦

2010-03-01 | 観光系

急遽決まったベリーズ1泊2日の旅
これまたAちゃん送別弾丸ツアー
ま~、何かと問題がある旅でした・・・でも全てクリアー
誰の行いが悪く誰の行いが良いのやら

まずは、前日にレンタカーの手配。
前日かよっ!
てか、、、何の手配もしてなぃし

ネットで予約したレンタカー会社は当日の約束の時間になっても来ない・・・
急遽、ホテルゾーンのハーツでやっすぃ車をレンタル。
2泊3日で保険込みで$130
こんな小さい車でベリーズ行っちゃうし




ウォールマートでお買い物の後、夜中の2:30AM出発。
まずは、私の運転。
写真は撮ってないけど、トゥルムを過ぎてからのおよそ100km、な~んいもないジャングルをひたすら走る。
カンクンにいると星がきれいに見えないんだけど、、、
満天の星空すっごく綺麗だった。

220kmほど運転して交代。
流石に寝た


途中にあった遺跡。この辺で起きたww




で、メキシコ国境到着~~
なんだかレンタカーて事でワイロ$20

私とHちゃんはFM3があるので、200pesoは払わなかったけど、Aちゃんは観光ビザだったので払った。




その後、ベリーズ国境
ここでも、ひと悶着・・・・
レンタカーのドキュメント(車検証?)がないとベリーズはいれないって
なんだよ・・・ハーツのおじさんにベリーズ行くって行ったのに、、、、何も言われてないぞ

結果、、、ワイロ$50通過・・・・
・・・いいのか?国境越えなのに

手伝ってくれたおじさん。ワイロ欲しかったので一生懸命やってくれた




ベリース無事?入国後、ベリーズでの車の保険に半強制的にはいる。
「フロントガラスに保険はいってますよ~」
ってステッカー貼ってあると、警察にイロイロ言われないって言われたけど・・・
確かに、検問所みたいな所では、ステッカー確認してたなぁ~・・・






サトウキビを山積みに積んだトラックに遭遇。
道には沢山のサトウキビ落ちてるしww




今回、【DPRP】という、ベリーズ唯一の日本人エージェントのあさこさんにコンタクトをとり、色々聞いてみた。
水上タクシーのことや、ブルーホールのこと。
で、車も1泊無料であさこさん宅に停めて頂くことに。

で、あさこさん宅にまず迎い、ごあいさつ。
ブルーホールでのダイビングの手配や、水上タクシーの時間。

なにぃぃ~?!
ブルーホールへ行くボートが明日はでなぃぃ??
で、、、他のダイブショップへ手配。

なにぃぃ~~?
帰りの水上タクシーが5:00PMがなぃ~~?
Aちゃんの明後日の仕事間に合わないじゃん!
で、、、水上タクシーに電話して時間確認。
週末じゃないのに明日は5:00PMあるって。
で、、、無事解決

あ~~~、ビックリした


その後、ベリーズシティの繁華街?へ水上タクシーへ乗るためにGO.






お腹がすいたので、通りがけに目に入った【牛 肉 麺 】のお店に行ってみた。
「牛肉と麺、、、別じゃない??」
そんな不安を抱きながら・・・





一緒だったぁぁぁしかもうまぃじゃん




水餃子もうまぃ




その他に焼そばと春巻きも注文。
カンクンで食べるより安いし美味い
台湾人のおじさんが作っていました。


本日の走行距離550km。。。


前半戦おわり。







   プチっとお願いします(*- -)(*_ _)  


  
    


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【マリンスポーツ&ツアー情報満載】

 

  皆さん、お待ちしてますね 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだらとびえい | TOP | Belize弾丸トラベラー1日目後... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。