白い花の唄

谷地田ヴァル名義で書いているSF『神隠しの惑星』です。最新記事欄の”目次” からどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

目次

2016年08月16日 07時15分00秒 | 小説目次
SF『白い花の唄』の目次です。 各章のタイトルをクリックすると、その章へ飛べます。  === === === === === === === === ===  . . . 本文を読む
コメント

”神隠しの惑星”年表

2015年06月03日 11時00分41秒 | 小説目次
 関連作品すべてに共通の年表です。  ええと、今から150年ぐらい未来に銀河連邦が出来て、さらにその2500年ぐらい先が舞台です。ま、SFですから。 . . . 本文を読む
コメント

71. クリスマスプレゼント

2014年09月18日 20時14分34秒 | 紫と銀の荒野で
マザコン息子の覚醒。 . . . 本文を読む
コメント

307. 片耳の男

2014年09月14日 00時18分27秒 | 神隠しの惑星
はじまりのお話。 . . . 本文を読む
コメント

110. 春の相聞

2014年07月08日 15時55分02秒 | 神々の庭園
イドラの第二世代。ジンの双子の娘、アヤメとアカネ。グレンの長男リィン。17歳の思春期真っ只中の春の嵐。 サカナの回線の続きになります。 . . . 本文を読む
コメント

215. 謝肉祭

2014年05月22日 01時14分30秒 | 神々の庭園
 秋が深まって最後のアルニカの収穫がすむ頃、サクヤとフレイヤがアズアの泉で話していると、珍しくエクルーがやってきた。 「これはこれは、娘をたぶらかしてくれるはずの頼みの若者のおでましだ。口の割に、なかなか実行に移してくれないが」 「何のこと」  サクヤはきょとんとしている。  エクルーはアズアともサクヤとも目を合わさず、泉のほとりにしゃがんだ。 「だからさ、代替案を持って来たんだ」 「代替案?」 . . . 本文を読む
コメント

214. ミート・ザ・ペアレンツ

2014年05月22日 01時12分54秒 | 神々の庭園
 エクルーはエクルーで、アズアに呼び出された。  となりに潜り込んできたサクヤに眠りを妨げられて、そっとベッドを抜け出していつものように外で月を見ていた。そこへ青いビジョンに呼ばれたので、108コめの泉に飛ぶと、泉のほとりでアズアが待っていた。 「わざわざすまないな。毎日みたいにサクヤと青谷に来てるくせに、なかなか話す機会がないもんでね」 「サクヤやフレイヤと話してるとこをジャマしたくなくてさ」 . . . 本文を読む
コメント

213. 箱の底には

2014年05月22日 01時12分06秒 | 神々の庭園
 ラボに明かりはない。でも夜目は利く方だ。間違いない。ターミナルを立ち上げてシステムを呼び出す。早く今読み取ってきた座標を入力しないと。また動いて追跡できなくなる。  ”迎撃対象カラ除外スル衛星モシクハ記証コード”  座標を入力。  モニターに月のかけらが映し出される。まさに、これだ。  ついさっき俺が肉眼で確かめて来たペトリの忘れがたみ。  25年もヴァルハラの容赦ない放射線にさらされてきた . . . 本文を読む
コメント

212. 花の叫び

2014年05月22日 01時10分33秒 | 神々の庭園
F.D.2548 P 1  アカネはずっとイライラしていた。  何もかも気に食わない。  くじいて言う事を聞かない足も、そのことについてルカが謝りに来たのも。 「悪かった。僕の不用意な発言のせいだよね。僕の調査は後1週間で終わる。それまでもう絶対に君を不安にさせるようなことを言わないと約束する。だから、足が治ったらフィールドに戻ってきて欲しい。君が魅力的というのを別にしても、君と仕事して . . . 本文を読む
コメント

211. ピアノの森

2014年05月22日 01時06分12秒 | 神々の庭園
ディーバ降臨。 . . . 本文を読む
コメント