AQUAMARINEの扉

扉を開けて新しい発見を探しに行こう!

夏の夜に漂う甘い香り(キカラスウリ)

2017-08-13 | 日記
5月から咲き始めたキカラスウリの花はほんのり甘く香ります





 雌花の蜜がキラキラ光ります 

雄花 ↓ は中心部が黄色いボタンのようで見た目はキレイ...雌花 ↑ は少々グロテスクかも...


実は順調に成長中


     ← 挟まった実はどうかな?

今年ココ ↑ で雄花は刈られてしまいましたが、近くでクヌギの木に絡んだ雄花が満開です


『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 妖艶な夜の舞(唐朱瓜) | トップ | 四谷の階段(キカラスウリ) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗ですね! (翡翠カワセミ)
2017-08-16 18:49:42
水華さん、カラスウリは夜9時以降に咲き始めるのですよね。
私も、懐中電灯で照らしながら撮ったことがありますが、雌・雄花の見分けがつかないままでした。
水華さんの写真で、よく理解できました ^^
これだけ沢山の花がついていると、秋の赤い実は、綺麗ですね。
ところで、この赤い実が熟してそのあとの種は、「打ち出の小槌」の形をしていること、
ご存知ですか?
田舎にいた小さいころ、教わって覚えていたものを、昨年の秋に、半信半疑の友人に教えて、
ビックリされました。
機会があったら、確認してみてください(^.^)
翡翠カワセミさん (水華)
2017-08-17 03:22:41
有難うございます♪
これキカラスウリなので、黄色い実になるのですよ。
カラスウリの実はタマゴ位の大きさですが、キカラスウリの実は大きめのレモン位になります。
どちらもレースを広げた最高の姿は深夜ですね☆
雄花は黄色いボタン、雌花はツノ出たみたいなのは、
どちらも同じです。
打ち出の小槌!財布に入れていますよ~効果ないですが(笑) 8/5の投稿が唐朱瓜です。
翡翠カワセミさん7月末カラスウリの実をアップされていましたね!ウリ坊 無事に育っているかしら?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。