アクアジャーニーのブログ

フィリピン・ボホールにあるダイビングショップのブログです。

ドゥマゲッティ報告

2017-04-19 11:11:15 | 旅行
天気:晴れ
気温:30℃
水温:27℃(たぶん)
風:南風少し

みなさんこんにちは。
昨日からまたゲストがしばらくないので、フィリピン人スタッフは男5人でプチ旅行に出ております。
男5人ですよ(笑)。
仲が良くてこちらとしてはありがたいのですが、ロンロンとジェスはまだ20代でオッサン3人と一緒に旅行に出るより、彼女でも探せばと思うのですが、まあそれはそれでいいかと(笑)。

僕はと言うと、昨日はお友達のショップ「GOOD DIVE」で潜らせてもらってまたいろいろ写真を撮ってきました。
潜る場所が違うと、新鮮でいいですねえ。

で、今日は先日行ったドゥマゲッティの水中報告です。

3日間潜って、初日・2日目はショップ周辺のポイント(ここでは、ダーウィン周辺と呼びます)で、3日目はアポ島に行きました。
ドゥマゲッティのあるネグロス島は火山の島で、砂が黒っぽいんですね。
ところどころ、水中から暖かい水が沸き出ているところもあったりして、火山の島ということが自分の肌で感じられて面白いです。
生物もやっぱりボホールと違うものがいたりして、ものすごく興味深くて面白かったです。

ダーウィン周辺の生物で面白かったのは、ワレカラがいたるところに・・・と言うより、全面ワレカラという状態で生息していることですね。
砂地の表面ほぼ全部ワレカラで覆い尽くされている感じ(笑)。
これにはビックリしました \(◎o◎)/!
あまりに小さいので、写真には撮れていませんが (^^;

あとは、カエルアンコウ系のまだ子供の個体がたくさんいました。
しかも、白・黄色・茶色・赤・黒とカラーバリエーションが豊富で、これだけでも十分粘って撮影する価値があるぐらいだと思います。
この写真は、イロカエルアンコウのチビかな?1㎝ないぐらい。

ズームレンズなので、寄りきれてません(苦笑)。

こちらは、カミソリウオのまだ子供だと思います。4㎝ぐらいです。


そして、ドゥゲッティ周辺といえばこれでしょと言うぐらい(言われてないか(笑))のリングアイジョーフィッシュ。

全然引っ込まないし、なんなら外に出てきてしまうぐらい気が強いです ^m^。
口に卵を咥えている写真が有名ですが、この日は卵はありませんでした。

そして最終日に行ったアポ島は、サンゴの多さと壊れていない状態に驚きました!
透明度はいまひとつだったのですが、アポ島らしい風景が見られて満足。
このロウニンアジのデカさには驚きましたが \(◎o◎)/!

軽く1.5mはあったと思います。、これが目の前を通り過ぎていったので、思わず「うわっ!!」って叫んでました (^^ゞ。

風が少しありましたが天気は良かったですし、違うところで潜っていろいろ勉強になりました。
今度、ドマゲッティツアーとかやってもいいかな・・・なんて。

カズでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の海ログ(4月16日)&今... | トップ | 今日の海ログ(4月22日) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひゃ〜 (たかさか)
2017-04-19 20:36:22
そのサイズの浪人、
違う、ロウニン、、、見たい!
ビックリです! (カズ)
2017-04-19 20:45:32
僕もあのサイズは初めて見ました(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。