次郎丸かなみの有味湿潤な日常生活

医療系オタク大人女子の日常生活やエッセイ、小説、楽描きイラストなど

3週間ぶりの通院日 2017.08.10

2017-08-10 11:27:12 | 日記
今日は午前9時45分に診察予約だったが、午後から予定があるので少しでも早く終われるように9時過ぎに受付してから先に鍼灸治療に。

予約の時刻は伝えてあったが、いろいろな不調に対応する治療をすると、結果的に11時頃にクリニックに戻ることになった。

受付に声をかけたらすぐにカルテが回って次に診察に呼ばれ、会計を済ませて薬局に処方箋を持ち込んだのは11時半になっていた。

いつもは先に受診してファックスを送ると鍼灸治療の間に調剤をしてもらうので、薬剤師さんが「?」の表情。

午後の予定は13時なので何とか調剤待ちしても間に合うとは思うが、意外に結構ギリギリになった。

朝もう少し早く家を出るつもりだったが、結局普段の出勤時刻と変わらなかったので、30分ほどのタイムロスが悔やまれる。

いろいろ伝えたい症状は他にもあったのだが、殆ど直近のトラブルから来るストレスの話になり、家族からもそのことを伝えて相談するように勧められていたので、まあ良しとしよう。

鍼灸院では肩凝り腰痛下肢の浮腫などであちこち瀉血しまくり、鍼とお灸をしてもらった。
皮膚のとびひや痒みは肺系、ストレス症状は脾系、大腸や胃の不調もあるとまさに満身創痍状態。
眼精疲労の鍼シールを診察終わるまで貼っておくよう言われ、最後には家族に協力してもらってふくらはぎを足踏みマッサージする方法を教えてもらった。
これでマネキンレベルのかちんこちんに硬くなった太ももをマッサージするのに肩を凝らさなくて良いかもしれない。

処方箋をもらうと投与日数が全て14日分のはずなのにバラバラで、受付の方に訂正して再計算してもらい、14日後の午前9時15分の予約を入れた。
次回は先に受診してゆっくり鍼灸治療できるだろう。

午後に会う約束をしていた友達は当初の予定より30分くらい遅れることになったものの、結局一時帰宅する時間はなく、14日分の薬の詰まったキャリーカートを引いたまま待ち合わせ場所に向かい、久々に会う友達とスイーツとジュースだけで粘ってしばし楽しい時間を過ごし、夕方5時頃に別れた。

帰ってきて早速洗濯をし、待ち時間に煎じ薬を作って、ちょうどほぼ同じタイミングで洗濯の仕上がりと漢方の煎じ上がりができるようにして、夕食のサラダを買うついでに、食べ損ねたお昼の代りにコンビニでサンドイッチとヨーグルトドリンクを買って来て食べ、家の買い置きのアイスも食べた。

洗濯が終わる頃に長女も帰ってきて二人で洗濯物を畳み、畳み終わった頃長男も帰ってきて、温め直した冷ご飯と買い置き食材で簡単に作った夕食。
早めに入浴を済ませ、繕い物などの用事も済んだら、長女に鍼灸院で教わったマッサージをしてもらう。

明日は休日出勤で土曜が代休。
事務員さんは帰省のためお盆休みだが、私は田舎がないので休みはない。近隣クリニックはお盆休みなので外来も少なそうだから、内勤の薬歴入力が捗ると良いが。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月9日(水)のつぶやき | トップ | 8月10日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事