スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

バビロニアとシュメール人とメソポタミア文明と日本書紀

2016年11月05日 | スピリチュアル
インチョが子供の頃

シビライゼーションという文明シュミレーションゲームにハマっておりました。

土地を開拓し、文明を発達させ、侵略し世界を制覇するという

中二病のような世界です。


シュメール人を選択して 最初各国と友好和平を結んで

戦争を起こされないようにしたうえで 一気に平和条約破棄!攻撃開始!と周囲の文明を

やっつけたものです。

アステカ文明ともよくケンカをしていました。


シュメール人は突如としてメソポタミア文明を進化、発展させ

ふと 居なくなった。


シュメール人の中の神(アヌンナキ?)は空からやってきて高度な技術を教えた


戦国自衛隊みたいなものですね。 やっほ~。


日本にも、なんだか似たようなお話しがありますね。

天から降臨みたいな。


伝説や神話は 作り話 ヨタ話ではない。ということを重々言われておりましたが


様々な点と点が線になる事で

さらに面白い展開になっております。

まるっと。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイブームなダスカロス | トップ | またまた戦国自衛隊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL