スピリチュアルな体験談

自分で体験した事を書いていきます。不思議な出来事など。
軽口だけれど自然に対しては敬虔な気持ちでいます。

目的を持って観る

2017年03月21日 | スピリチュアル
チャネリングでも 瞑想でも 退行催眠でも

面白い程 「横道それます」


もう、自由、フリーダム フリーダム! というくらい


あっちゃこっちゃに意識が飛びまくったりします。 慣れるまでは びっくり箱みたいです。


私が前世鑑定するのが楽なのは

第三者ですし、ピンポイントで 

「〇〇を観たいのですが。。。」という感じで 入るからです。

退行催眠を受けた時にも

誘導が上手な人は ちゃんとこの ぶれる魂のフリーダムを

上手にコントロールして 目的とする知りたい事に ピンポイントで誘導する言葉を作り出せるかどうかだと思います。

なので

今、この人はこの場面にいるであろうからそこから見えたコレらのうち どれを使って シンボルを読み解くか、

本人が知りたい事に関する事かどうかを見極めて 変なところで堂々巡りの 誘導をしないか。



という感じ。

さて~ はて~~~ 何言ってるの? と思われるかもしれませんが わかる人にはわかるという事で

あくまでも自分の体験からの話として 書きます。


瞑想というと ただ リラックスして。。。何も考えず ひたすら静かにしている。という感じのイメージ(違うかな?)なのですが


私の場合は 目的を持って 瞑想により深い自己へできるだけ近づき、顕在意識と常識の声を押さえつつ

自我の影響を及ぼさないであろう状態で  聞きたい事を聞く。


っていう 便利な使い方をしています。 チャネリングになっちゃうのかな。


とにかく、退行催眠もチャネリングも瞑想も  リラックスする。身体の力を抜く ことが重要なのです。

そこで前世鑑定する時は 自動書記もしなきゃいけないので 本当に 脳みそ使ってないです。


やっとこさ 日本語であろう表現を選んで できるだけ相手に不快感を与えないような書き方を心がけて

インプット、ダウンロードされたものを 私という人間を介して アウトプットする。 という感じ。



ワちゃわちゃ 書きましたが、 目的を持って観る(検索キーワードをぶれずに探す)ことをしないと

ネットサーフィンしているうちに 目的をわすれて 時間が経っちゃった。ということになりますので


どうぞ 目的意識も やや持ちつつ 頑張らずに頑張ってみてくださいませ。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« youtube  癒しとまどろみ ... | トップ | おお!スピプロKちゃんの動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL