「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

食べてないのにどんどん太る!?「モナリザ症候群」って?

2015年11月29日 11時15分29秒 | 癒し・心身の指圧治療

食べてないのにどんどん太る!?「モナリザ症候群」って?

2015年11月28日 20時0分 

食べてないのにどんどん太る!?「モナリザ症候群」って?

写真拡大

「モナリザ症候群」を知っていますか?「全然食べていないのに、どうして痩せないの(どうして太ってしまうの)?」という悩みを抱えている場合は、自立神経のはたらきが低下し、代謝が低下している可能性が考えられます。今回は、辛い食事制限をしているのに痩せない、モナリザ症候群についてお伝えします。

「モナリザ症候群」って何?

モナリザ症候群とは、交感神経のはたらきが低下してしまうために起こる肥満体質のこと。アメリカのプレイ教授により「肥満者の大多数は交感神経のはたらきが低下している」という研究結果が発表され、その際の英文表記の頭文字(Most obesity known are low in sympathetic activity.)をとって“モナリザ症候群”と言われています。

肥満のイメージ

私たちの体内のはたらきは自律神経によってコントロールされています。自律神経は交感神経と副交感神経をバランスよくはたらかせることで、体内の活動モードと休養モードとを切り替えています。交感神経が優位なときは体内が活発にはたらき、副交感神経が優位なときはリラックスモードになって、疲労回復や細胞の再生がおこなわれます。

このうち、交感神経のはたらきが滞ってしまうのがモナリザ症候群。つまり、体内を活動モードにしてエネルギーを消費することができない状態です。食べたものをエネルギーとして活用できないため、必要摂取量の食事量でも太ってしまう可能性が高まるのです。

モナリザ症候群を回避するためには・・・?

自律神経のバランスを整えて交感神経のはたらきを蘇らせるためには、生活リズムを整えることが重要。“朝起きたら体内を活動モードにして、エネルギーを活発に使う。そして、夜には休養モードへと切り替えてメンテナンスをおこなう”という体内サイクルを円滑にしてあげることが重要です。

昼夜が逆転していたり、食事や運動などの生活習慣が乱れたりしていると、自律神経が乱れやすくなります。朝起きたら朝日を浴びて体内に活動モードに切り替える、日中はしっかりと活動する、夜にはしっかり睡眠をとる、という基本的な生活習慣の改善が必要です。

スリムで美しい身体を実現するためには、健康である必要があります。モナリザ症候群に陥らないためにも、日々の生活の仕方を見直したいですね。


Nao Kiyota
美容・健康ライター
提供記事をもっと読む
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもが風邪をひいた時に知っておきたい意外な対処法

2015年11月29日 11時01分14秒 | 癒し・心身の指圧治療

子どもが風邪をひいた時に知っておきたい意外な対処法

 

1127pr_300

風邪のひきはじめに「触れること」はおすすめ

どんどん寒さも厳しくなり、大人子ども関係なく風邪をひきやすくなる季節になりましたね。
特に子どもが風邪をひくと、大変。体調が悪くて辛そうなのを見るのも辛いですが、訳も分からず泣いてしまったり不機嫌になったりしませんか?
風邪で熱が出た時、お母さんに額に手を当ててもらったり、お腹が痛い時にさすってもらったりすると、痛みやつらさがやわらいだ……そんな子ども時代の思い出がある人も多いのではないでしょうか。

IHTA認定チャイルドボディセラピストでIHTA理事の加藤香さんによると、
「子どもが風邪などで体調が悪い時は、子どももお母さんも気持ちが不安定になりますよね。そんな時は、心配してイライラするだけでなく、『大丈夫だよ』と声をかけながら、子どもにやさしく触れてあげましょう。この時、子どもと目を合わせることも大切。風邪のひきはじめにはおすすめです。」

1127pr_300b

◎触れられることで、痛みもつらさもやわらぐ

なぜ、人に触れられると落ち着くのでしょうか。
こうした「触れること」による癒し効果が最近、注目されています。加藤香さんによると、お母さんや妊婦さん、看護師や助産師まで、ベビーマッサージを学ぶ人がとても増えているそう。
「子どもに触れてあげることに、さまざまな効果があることがわかってきたからでしょうか。子どもの心が安定して、寝つきがよくなり、やさしい気持ちを育てることにつながる上、ケアしてあげるお母さんの気持ちまで安定します」(加藤さん)

◎安心するのは「癒やしホルモン」「愛情ホルモン」が増えるから

手で触れるだけで、なぜそのような効果があるのでしょうか。
「皮膚刺激が感覚神経を通って脳に伝わり、脳が心地よいと感じると、満たされたという感情が生まれます。触れることで“癒やしホルモン”といわれる神経伝達物質のセロトニンや、“愛情ホルモン”といわれるオキシトシンの分泌が増えることもわかっています」(加藤さん)
オキシトシンは、触れられた人だけでなく、触れた側の人でも分泌が高まるため、マッサージしてあげるお母さんの気持ちも穏やかになるというわけです。

ただし、高熱や下痢、嘔吐といった症状のある時は、触られることがかえって負担になることもあるので、無理に触ってあげるよりはきちんと寝かせておいた方がいいこともあります。そんな時はタッチを控えてあげてください。

1127pr_300c

薬が飲めない・苦手な子に「ぬるかぜ薬」ヴイックス ヴェポラッブ

風邪をひいたときに不安な気持ちを安心させてあげることも大切ですが、まずは早く治してあげたい。そうするとやっぱりお薬に頼りますよね。けれど、お薬を飲むのが苦手な子どもも多いはずです。
そんな時は「ヴイックス ヴェポラッブ」。長年お母さんに頼りにされてきた“ぬるかぜ薬”です。胸・のど・背中に優しくぬることで、鼻づまりやくしゃみなどがラクになりま

【PR】

 

1127pr_300

風邪のひきはじめに「触れること」はおすすめ

どんどん寒さも厳しくなり、大人子ども関係なく風邪をひきやすくなる季節になりましたね。
特に子どもが風邪をひくと、大変。体調が悪くて辛そうなのを見るのも辛いですが、訳も分からず泣いてしまったり不機嫌になったりしませんか?
風邪で熱が出た時、お母さんに額に手を当ててもらったり、お腹が痛い時にさすってもらったりすると、痛みやつらさがやわらいだ……そんな子ども時代の思い出がある人も多いのではないでしょうか。

IHTA認定チャイルドボディセラピストでIHTA理事の加藤香さんによると、
「子どもが風邪などで体調が悪い時は、子どももお母さんも気持ちが不安定になりますよね。そんな時は、心配してイライラするだけでなく、『大丈夫だよ』と声をかけながら、子どもにやさしく触れてあげましょう。この時、子どもと目を合わせることも大切。風邪のひきはじめにはおすすめです。」

1127pr_300b

◎触れられることで、痛みもつらさもやわらぐ

なぜ、人に触れられると落ち着くのでしょうか。
こうした「触れること」による癒し効果が最近、注目されています。加藤香さんによると、お母さんや妊婦さん、看護師や助産師まで、ベビーマッサージを学ぶ人がとても増えているそう。
「子どもに触れてあげることに、さまざまな効果があることがわかってきたからでしょうか。子どもの心が安定して、寝つきがよくなり、やさしい気持ちを育てることにつながる上、ケアしてあげるお母さんの気持ちまで安定します」(加藤さん)

◎安心するのは「癒やしホルモン」「愛情ホルモン」が増えるから

手で触れるだけで、なぜそのような効果があるのでしょうか。
「皮膚刺激が感覚神経を通って脳に伝わり、脳が心地よいと感じると、満たされたという感情が生まれます。触れることで“癒やしホルモン”といわれる神経伝達物質のセロトニンや、“愛情ホルモン”といわれるオキシトシンの分泌が増えることもわかっています」(加藤さん)
オキシトシンは、触れられた人だけでなく、触れた側の人でも分泌が高まるため、マッサージしてあげるお母さんの気持ちも穏やかになるというわけです。

ただし、高熱や下痢、嘔吐といった症状のある時は、触られることがかえって負担になることもあるので、無理に触ってあげるよりはきちんと寝かせておいた方がいいこともあります。そんな時はタッチを控えてあげてください。

1127pr_300c

薬が飲めない・苦手な子に「ぬるかぜ薬」ヴイックス ヴェポラッブ

風邪をひいたときに不安な気持ちを安心させてあげることも大切ですが、まずは早く治してあげたい。そうするとやっぱりお薬に頼りますよね。けれど、お薬を飲むのが苦手な子どもも多いはずです。
そんな時は「ヴイックス ヴェポラッブ」。長年お母さんに頼りにされてきた“ぬるかぜ薬”です。胸・のど・背中に優しくぬることで、鼻づまりやくしゃみなどがラクになりま

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脂肪燃焼を促す食品5つ

2015年11月29日 03時25分07秒 | 癒し・心身の指圧治療

食べヤセを叶えよう!脂肪燃焼を促す食品5つ

【モデルプレス】ダイエット中、お腹がすいて我慢できなくなることってありませんか?
食べヤセを叶えよう!脂肪燃焼を促す食品5つ(Photo by evgenyatamanenko)【モデルプレス】食べヤセを叶えよう!脂肪燃焼を促す食品5つ(Photo by evgenyatamanenko)【モデルプレス】
我慢も限界にまでいってしまうと、ドカ食いを招いたり挫折に繋がったりしてしまいます。

そんな女性のために、今回は食べても太らない、むしろ痩せる効果が期待できる食品をご紹介します。
ブロッコリー
ブロッコリーは栄養に優れた食品の一つ。
脂肪燃焼効果に加え、食物繊維を多く含んでいるので嚙みごたえがあり、低カロリーで満腹感が得られ、ダイエットの強い味方なんです。
ビタミン、ミネラルが多く含まれているのが特徴なのですが、その中でも群を抜いて『ビタミンC』の含有量が高く、美肌を作るためには欠かせない野菜といっても良いでしょう。
食べたいものを我慢していると、ストレスが溜まってしまいますよね。
ストレスによって壊れてしまう『ビタミンC』をうまく補充するためにも、ぜひおすすめしたい食品です。
生姜
生姜には脂肪燃焼効果はもちろん、発汗作用もあるのでダイエットには欠かせない食品です。

軽い運動をする前に、生姜湯を飲むと血行が良くなり、体内の老廃物を汗として体の外に排出することができます。

油と一緒に摂取することで余分な油分を吸収しにくくする働きがあるので、油分の強い肉や魚などの薬味として一緒に食べるのも効果的。

また、免疫力を高める効果があることでも知られていますが、刺激が強い食品なので取りすぎには充分注意しましょう。

リンゴ



ほっそりを叶えよう(Photo by chaoss)ほっそりを叶えよう(Photo by chaoss)
一時的に流行になった『リンゴダイエット』。

リンゴだけを食べ続けるのは、さすがに長続きしませんが、毎日の食卓に取り入れると、とても素敵な効果を発揮してくれるんです。

リンゴはヘルシーな食品なのに加えて、それを消化するのにかかるエネルギーが摂取カロリーを上回る食品なのです。

また、整腸効果もあり便秘で悩んでいる方にはおすすめの食品です。

リンゴを食前に食べることで脂肪の燃焼を助けてくれるのでぜひ試してみましょう。

海藻類



海藻には、リン、亜鉛、ヨードなど、他の食品では摂取するのが難しい栄養素が豊富に含まれています。

さらに、ビタミン類やたんぱく質もバランスよく含まれており、それに加えて低カロリーなので、ダイエットには欠かせない食品ですよ。

海藻はぬるぬるしているイメージがあると思いますが、このぬるぬるの元となっている『フコイダン』という成分が中性脂肪を抑制する働きがあり、脂肪燃焼効果を持っています。

サラダにしたり、毎日のお味噌汁に入れたりと比較的簡単に調理できるのが魅力ですね。

ダイエット中でも、体のミネラルバランスを崩さないように、毎日すすんで取りたい食品です。

ヨーグルト



ヨーグルトには整腸作用があり、腸内環境をキレイにしてくれる働きがあるので、代謝の良いカラダを作るのにぴったりの食品です。

ヨーグルトに含まれる菌類には、内臓脂肪の燃焼効果があり、体の内側から燃やしてくれる優れものなのです。

そのまま食べても充分効果が期待できますが、バナナやキウイなどのフルーツを中に入れて一緒に食べることで、ビタミンCやカリウムなどを同時に摂取できるので、美肌になりたい女性にはおすすめです。

毎朝ヨーグルトを食べて便秘を無くし、痩せやすい体を作りましょうね。

食べることも大切(Photo by chaoss)食べることも大切(Photo by chaoss)
いかかでしたか?

今回は脂肪燃焼効果の高い食品をご紹介しました。

食事は無理に我慢するのではなく、栄養バランスが整っているものをしっかり食べることが大切ですよ。

ぜひ参考にしてダイエットを成功させてくださいね。(modelpress編集部)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪・インフルエンザ予防は「飲み物」から!

2015年11月29日 03時16分23秒 | 癒し・心身の指圧治療

風邪・インフルエンザ予防は「飲み物」から! 今すぐできる対策まとめ

風邪・インフルエンザ予防は「飲み物」から! 今すぐできる対策まとめ

写真拡大

いよいよ12月、インフルエンザや風邪が流行る季節になりました。冬はお部屋もお部屋も乾燥しやすくなるので、インフルエンザや風邪のウイルスが活動しやすくなるのです。だから冬の体調管理には、手洗いうがいだけでなく、水分補給も重要になります。

冬の「温まりすぎ」に注意! 意外なリスクと“正しい防寒対策”

そこで今回は、冬の身体の水分補給がなぜ大切か、その理由と風邪やインフルエンザ予防に気をつけるべきことをご紹介しましょう。

水分補給が風邪やインフルエンザ対策に重要なカギを握る理由とは?

冬は夏以上に風邪対策が必要になってきます。風邪やインフルエンザ対策には、手洗いうがいが常識ですが、実は水分もとっても大切なのです。風邪やインフルエンザのウイルスは乾燥を好みます。だから、お部屋もある程度の湿度が必要なのです。

冬は暖房でお部屋は乾燥しがちですから、ストーブならヤカンを、エアコンやヒーターなら除湿機や花瓶(水のたっぷり入った花器等)をお部屋に置き、湿度を約60%程度に保つことをおすすめします。ウイルスの活動は湿度50%になると急激に弱まるというデータがあるからです。インフルエンザウイルスに関しては、湿度40%を超えると、一気に死滅率が高まるそうですよ。

とくに、風邪やインフルエンザの流行る1月~2月は大気の湿度が50%以下になってしまいがちです。
だから、お部屋の換気だけでなく、お部屋の湿度を約60%に保つよう十分に気を配らなければなりません。

また、乾燥した人の身体だってウイルスには心地よい環境なので、ウイルスの侵入口である、喉や鼻粘膜も乾燥していると、ウイルスが喜んで寄ってきてしまうのです。

さらに、冬は夏に比べて喉の渇きを感じにくく、しかも乾燥した環境で生活しているというのに、水分補給を忘れがちです。でも、排便・排尿・睡眠のための寝汗、緊張による汗、身体から水分は出続けています。

そして、その汗は血液によって作られます。緊張してワキに汗を滲ませていても、緊張しているときは、それにも気付かず「水分補給どころではない!」なんてことも多いですよね。でも、そんな状態の時こそ水分補給が必要なのです。

汗をかくと、血中の水分が減ります。だから水分補給をしてあげないと、血中の水分がどんどん少なくなって、血液ドロドロ状態になってしまうのです。30歳半ばを過ぎると成人病のリスクも高まってきますので、成人病予防にも水分補給は重要です。

ちなみに、脳卒中や心筋梗塞が、冬に起こりやすいというデータがありますが、これは血液が水分不足でドロドロになりやすいからです。

免疫力アップに効果的な水分補給はどんな飲み物?

風邪やインフルエンザ対策のために、殺菌効果や抗酸化作用のあるドリンクも効果的ですが、ドリンクによるウイルス撃退を考えるよりも、体内の免疫力をアップさせて、ウイルスを寄せ付けない健康な身体づくりの方がおすすめです。

白血球は血液にのって全身を巡るのですから、体内の免疫力アップには血流を良くすることが一番です。
それに血流を良くすると身体も温まります。だから、身体を芯から温めてくれるドリンクは、血液をつくる成分や、血流を良くする成分が含まれたドリンクが多いのです。

身体も温まり、免疫力もアップするなんて、一石二鳥ですね。おまけに辛い冷え症改善にも役立ちます。

中でも、ホットジンジャーや焼き梅茶(網で焼いた梅をお茶の中でつぶしたもの)、ワイン・梅酒・卵酒等のアルコール類は、身体温め効果と殺菌作用、両方の効果があるので、風邪のひき始めには効果的です。

ただし、アルコール類は睡眠の妨げになる効果(利尿作用)もあるので、飲み方や量に注意が必要です。それに、ひどくなる前の体調が悪くなりかけのときの緊急処置向けだと認識しておいてくださいね。38度以上の高熱になってしまったら、もはや免疫力アップ頼みでは手遅れになってしまう恐れもあるので、早めに病院に行くことをおすすめします。

直接的に身体を温める血流促進効果の成分は含まれていませんが、リラックス効果の高いホットミルクやバナナシェイク等もおすすめです。リラックス効果が高まって血管が拡張するので、結果的に血流も良くなり、免疫力アップにつながります。

身体を温めるドリンクや身体を冷やすドリンクについては、記事「冬の『温まりすぎ』に注意! 意外なリスクと“正しい防寒対策”まとめ」で詳しく解説していますので、そちらも参考にしてください。

水分摂取で自律神経のバランスも改善?

自律神経の乱れは未病の根源です。人は寒いだけでも交感神経が緊張します。その他、ストレス社会であるため、嫌でも緊張して交感神経が活発になってしまうことばかりです。交感神経が活発な状態が長く続くと、筋肉硬直状態になって、コリや痛みが生じるだけでなく、血流も代謝も悪くなって、冷えや体調不良etc、身体に悪いことばかりです。

しかし、そんな緊張状態のときに食事や水分を摂取すると、消化器系が刺激され、それを合図に交感神経から副交感神経へと切り替わり、身体がリラックスします。内臓を動かす時ためには、副交感神経の活躍が必要なのです。

満腹になると、幸せホルモンが分泌されてリラックスできるのも、内臓を動かして消化させるために、副交感神経が活発に働くからです。でも、食べ続けるわけにはいかないので、消化器系の内臓を動かしリラックスするために、水分補給が重要なのです。

血流促進、リラックス効果アップのためには、冷たいドリンクよりも、身体を温めたり、リラックス効果の高い成分の入ったホットドリンクがおすすめです。

水分不足は免疫力低下も引き起こす?

冬はエアコンで乾燥した部屋にいることが多いにも拘らず、仕事や雑事で忙しくしていると、無意識のうちにストレスや緊張で交感神経が活発になり、自律神経が乱れがちです。

さらに緊張すると、人は無意識のうちに汗をかきますので、水分を一切取らずに集中して雑事に追われていると、自律神経のバランスも体内のバランスも崩れてしまいます。

ところで、免疫細胞は腸内でつくられています。だから、免疫力を高めるために腸内環境を整えることも大切です。

排便を促す腸の水分調節は、自律神経が支配していますので、腸内環境悪化を改善しないと、免疫力も低下してしまうのです。

それに、腸内環境の悪化は免疫力低下を招くだけでなく、内臓機能の低下、ひいては基礎代謝の低下も引き起こします。体内のデトックス効果も悪化して腸内環境は一層悪くなって、身体も太りやすくなり、免疫力は下がり、むくみやすくなって、冷え症にも悪影響が……。

こんなふうに、腸内環境の悪化は、未病のデパートのような身体をつくりだすようなものです。しかも腸内環境悪化で免疫力も低下してくるので、一冬にインフルエンザや風邪に何度も体調を崩す結果になることも。

インフルエンザの予防接種を受けたというのに、インフルエンザにかかってしまったような場合は、免疫力の低下を疑う必要があります。

ストレスをなくし、意識的にティータイムをとるように心掛けましょう。コーヒーよりも、身体を温める効果が高い紅茶・ホットミルクティーやココアの方が、がおすすめです。

まとめ

忙しい人ほど落ち着く必要があります。焦れば焦るほど無駄な動きが増えるものです。
「腹が減っては戦ができぬ!」よりも「とにかく何か飲んで落ち着こう!」という言葉を覚えておいてくださいね。

何をするにも身体が資本です。健康も美容も睡眠も全て自律神経がカギを握っています。自律神経の乱れやすいストレス社会であるからこそ、水分補給で自律神経を整え、病気知らずで快適に冬を乗り切りましょう。

もちろん、栄養バランスのとれた規則正しい食事をとることも忘れずに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャンプー止めてフサフサに? 五木寛之、洗髪は

2015年11月28日 09時11分42秒 | 癒し・心身の指圧治療

シャンプー止めてフサフサに? 五木寛之、洗髪は「2ヶ月に1回」

『なるだけ医者に頼らず生きるために―私が実践している100の習慣』五木 寛之 中経出版

写真拡大

 年齢や性別を問わず、悩む人が多い髪のトラブル。毎日きちんとシャンプーしているのに、なぜか頭皮の乾燥や髪のパサつき、抜け毛が続く......という方は、もしかしたら、シャンプーを変えるよりも、その"回数"を変えた方がいいかもしれません。

 実は近年、芸能人や著名人の間でも、毎日シャンプーしないと公言する人が増えています。たとえば、美容のスペシャリストとして、カリスマ的人気を誇る君島十和子さん。つややかなロングへアが印象的な君島さんですが「デイリーケアとしては、だいたい1日おきに髪を洗います」(集英社刊『十和子塾』より)と、毎日洗っていないことを公言しています。

 また、モデルの中村アンさんはバラエティ番組でも「3日に1度しか洗わない」と発言しているほか、直木賞作家の五木寛之さんに至っては、なんと「2ヶ月に1回」しか洗っていないのだとか。

 五木さんと言えば、長髪をオールバックにしたスタイルがトレードマークですが、80歳を超えても、ロマンスグレーの髪はフサフサ。本書『なるだけ医者に頼らず生きるために―私が実践している100の習慣』(中経出版刊)では、「新人作家のころは年に二回ほど、年をとるとともに春夏秋冬の四回洗うようになりました。最近は加齢臭などといういやな言葉が出てきたせいもあり、二ヶ月に一回くらいの割合で洗髪しています」(同書より)と、ごくたまにしか洗っていないことを明らかにしています。

 一体なぜ五木さんが頭を洗わなくなったかと言えば、若い頃に海外を歩き回った経験によるもの。その当時、インドや東南アジア、モンゴルやチベット、ネパールには、髪を洗う習慣を持たない人が大勢いました。なかには生涯で「1度も洗ったことがない」人もいたそうです。しかし、マメにケアしていないにも関わらず、彼らの毛髪はたっぷりとしており、ハゲ頭の人はほとんどいなかったのです。

 自身の見聞に基づいて、五木さんは髪の洗いすぎは良くないことを確信し、洗髪する頻度は「一週間に一回でも多すぎるくらいです」と断言。皮膚には多数の常在菌が住んでいるのであり、行きすぎた清潔志向は病的であると述べています。

 これはまったく根拠がないことではなく、美容形成外科医の宇津木龍一さんも、洗いすぎないことが大切だと述べています。宇津木さんによれば、シャンプーで洗いすぎると、常在菌のバランスが崩れ、脂漏性皮膚炎の発症や薄毛になりかねないのだとか。「シャンプーしないなんて、頭皮の汚れが気になるのでは?」と思ってしまいますが、お湯でしっかり洗えば、シャンプーを使わなくても汚れの大半は落とせるとして、"脱・シャンプー"を提唱しています(角川書店刊『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは"洗いすぎ"が原因だった!』より)。

"脱・シャンプー"とは言っても、「絶対にシャンプーしない」と決める必要はなく、洗髪する日を1日おきにすることから始めて、次に2・3日おき、4・5日おきと徐々に間隔をあけて慣らしていくこと。あるいは、ウィークデーはシャンプーを使って洗い、会社に行かない土日はお湯だけで洗うなど、宇津木さんは自分にあったやり方で少しずつシャンプーの回数や使用量を減らしていく方法を勧めています。

 さすがに五木さんのように2ヶ月間も洗わないのはハードルが高いですが、「毎日洗っているのにフケやパサつきが気になる」という方は、まずは君島さんのようにシャンプーを1日おきにすることから試してみてはいかがでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親の過保護なNG行為3つ

2015年11月28日 09時06分41秒 | 癒し・心身の指圧治療

「挫折から立ち直れない」子どもになっちゃう…親の過保護なNG行為3つ

「挫折から立ち直れない」子どもになっちゃう…親の過保護なNG行為3つ

写真拡大

最近の若者は、打たれ弱い、と聞くことはありませんか?

就職活動が思い通りいかなくて、引きこもりになってしまう。せっかく入社した会社も、ちょっと思い通りにならないからといって、その原因を人のせいにして辞めてしまう。

こんな若者が増えているといいます。

大人になって社会に出れば、皆さんよくご存知のように、大なり小なり挫折はつきものですよね。このような挫折を乗り越えられるかどうかは、実は幼少期からの親との関わり方によるというのです。

そこで今回は、雑誌『PHPのびのび子育て』特別増刊号の「男の子の伸ばし方」を参考に、挫折を自力で乗り越えられる子どもに育てるために、やってはいけないNG行為3つを紹介します。

 

■NG1:過保護に手を差し伸べる(挫折をさせない)

親としては子ども可愛さのあまり、辛い経験や失敗をさせないように、と思ってついつい手を差し伸べてしまうことってありますよね。実は、それが本当に子どものためかというと、必ずしもそうではないというのです。

<親が子どもに「あなたのために」としていることの中には、親の価値観の押し付けがあり、それはかえって子どもの可能性をつぶし、逆境から立ち上がる力を削いでしまう>

子どものためを思って親が先回りして失敗を防ぐ。こうしたことの積み重ねが、いつしか子どもはその環境が当たり前と思うようになり、やがて自主的、主体的に動いて人生を切り開いていく力がなくなってしまうというのです。

 

■NG2:挫折をした時のフォローアップをしない

<子どもに、「世の中には自分の思い通りにならないことがある」と気づかせ、受け入れさせることが大事です。そして、今起きていることは自分の行動の結果であり、他人や周りのせいではないということを受け止めさせる体験が必要です。>

そもそも挫折体験は悪いことではありません。もちろん、本人は辛いでしょうから、そういった時にこそ、親はしっかりと見守ってあげる必要があります。ただ、こうした挫折を経験することで、子どもは大きく成長することができるのです。

“ママは、いつでもあなたの味方”というメッセージを発してあげてください。

 

■NG3:近視眼的に可愛がり子育てをしてしまう

<わが子が「自分の力で困難や壁を乗り越えて自分らしく生きていく」ことを見据えて、子育てをするのも重要です。>

実は、親が子どもと一緒に過ごせる時間はそんなに長くないですよね。子どもは、やがて大きくなって自分一人で生きていきます。長い人生を考えると、その時間の方が断然長いのです。

ですから、将来、我が子が一人でも生きていけるようにするには、どうしたらよいかと、少し先を考えた子育てをする必要があります。

こうしたことを意識すると、普段の子どもとの接し方も自然と変わってくるといいます。

 

以上、“挫折を自力で乗り越えられる子どもに育てるために、やってはいけないNG行為3つ”でしたがいかがだったでしょうか?

将来のことを考えて、子どもをあたたかく見守りながら、ぜひ“挫折力”を育ててあげるようにしてください。きっと、子どもは自然とたくましく育っていくのではないでしょうか。

(ライター 吉田和充)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人になっても読み方を間違えていた言葉6選

2015年11月27日 19時43分58秒 | 癒し・心身の指圧治療

もう超はずかしい! 大人になっても読み方を間違えていた言葉6選

もう超はずかしい! 大人になっても読み方を間違えていた言葉6選

写真拡大

自分では当たり前のように記憶していた漢字の読み方が、実は全く違う読み方だったとしたら、とても恥ずかしいものですよね。穴があったら入りたい…なんて思いをする前に、正式な読み方を覚えたいもの。女性のみなさんは、読み方を間違えて、恥ずかしい思いをしたことはありますか?

■月極

・「月極。げっきょくと呼んでいたことがあります」(31歳/その他/その他)

・「月極。げっきょくと読んでしまったこと。これでつきぎめとは絶対に読めないと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「月極をげっきょくと読んでいた」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

「月極」は日本人が、もっとも間違えやすい漢字の中の一つです。街中でよく見かける文字ですが、なかなか声に出して読むことも少ないので、聞いたことがなければ「げっきょく」と読んでしまうかもしれませんね。

■団塊

・「団塊。だんかい、を、だんこん、と読み間違える」(24歳/その他/事務系専門職)

・「団塊の世代を『だんこんのせだい』と読むのだと勘違いしていた」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「団塊。だんこんと読んでいた」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「塊」と「魂」は字が似ているので、パッと見にはそう見えてしまうのかもしれませんね。読み間違えるにしても気をつけなければ、場合によってはその場の雰囲気が変わってしまったり、爆笑されることもあるので要注意です。

■弘前

・「弘前をひろまえと言った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「弘前をひろまえだと思ってた」(29歳/医療・福祉/専門職)

弘前に限らず、地名や人名の場合、いろんな読み方のできるものが多くあります。住んでいる人にとっては、当たり前のことなのですが、そういった本来の漢字以外の読み方は、聞いたことが無ければ読めないのも仕方ないかもしれません。

■その他

・「殺陣をさつじんと読んでいたこと」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「三昧をさんみと……いろいろな味が混ざっているのかと思ってた」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「帰省。きしょうと読んでいた」(31歳/医療・福祉/専門職)

よく目にする漢字でも、それを言葉として聞いたことがなければ、意外と間違えて覚えていることも多くあります。こればかりは、そのときに学習していくしかないですよね。

日本語の漢字には、さまざまな読み方があります。その読み方を知っていても、漢字の組み合わせ方によっては、全く異なる読み方をするものもありますよね。特に地名や人名の場合、同じ文字であっても、読み方が全く違う場合もあります。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数142件(21歳~34歳の働く女性)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナンバー 再配達にも不満

2015年11月27日 19時40分18秒 | 癒し・心身の指圧治療

 本当に必要な制度なのでしょうか??? すこぶる疑問です。システム開発担当者に汚職が出るなど・・・今、届いたら「カード申請」するかどうか迷っています。

 アクア通信 社主 満月 睡蓮

マイナンバー 再配達にも不満噴出

再配達の手続きはネットのほかフリーダイヤルでも可能※この画像はサイトのスクリーンショットです

写真拡大

来年1月から運用が始まるマイナンバー。10月から順次通知カードが郵送配布されているものの、自宅に不在で受け取れない人が続出中。ネットには、再配達の手続きの煩雑さを訴える声が噴出している。

【もっと大きな画像や図表を見る】

12ケタの番号(=マイナンバー)が書かれた通知カードの発送作業は10月23日に始まり、当初の計画では11月中に発送を終える予定だった。しかし、高市早苗総務大臣は11月24日、今回配られる5672万通のうち510万通の配達が12月中にずれ込むとの見通しを発表。最も遅い地域は12月下旬になる見込みだという。

世帯ごとに簡易書留で送られるマイナンバー通知カードは、留守の場合は配達員が持ち帰り、ポストに不在票が入れられる仕組みだ。もちろん平日に届けられることも多いため、会社勤めの人が受け取るのがなかなか難しい。それゆえ、ツイッターを見ると、

「マイナンバーの不在通知来てた」
「今日、マイナンバーを届けられてたみたいだが、タッチの差で受け取れず… 何で、こういうのって間が悪いんだろね…いつも留守の時…」
「家にも昨日配達が来てたみたいだけど、平日に来られても受け取れるわけないやん・・・」
「マイナンバー届いてたらしいが平日の正午など受け取れるわけなかろう」

と、多くの人が不在票を受け取っているが、なかには、

「マイナンバー配達マンって言ってくれれば居留守しなかったのに」
「くそ~~!昨日きた怪しいおっさんマイナンバーだったのか 居留守しちゃった」
「新聞の勧誘がうるさいから居留守使ったら、マイナンバーの書留だった...orz」

など、みすみす受け取る機会を逸した人も少なくないようだ。

そして不在票を受け取った人は、再配達の手続きをしなくてはいけないが、この煩雑さが不満を呼んでいる。まず、通常の簡易書留とは異なり、マイナンバーの再配達は「翌々日以降」と設定されているため、

「再配達は配達日の翌々日以降しか受け付けないって郵便局やる気あるの?クロネコさんだったらドライバーに電話すればすぐ持ってきてくれるよ?」
「あ、マイナンバーの不在伝票! しかも再配達は翌々日! えー。。」
「再配達を依頼しようとしたら翌々日以降という先方の勝手な都合で土日に受け取れず」

といったブーイングがあがっている。さらに、保管期限がわずか1週間しかないため、

「保管期限は配達日から7日。 私のような一人暮らしの勤め人だと、次の土日逃すともう受け取れないぢゃないか」
「マイナンバーの不在届け保管期限切れてたんやけどどうしたらええん?」
「そろそろマイナンバーの再配達電話するかーと思って用紙見たら保管期限過ぎてた」
「拒否してないのに不在票に気付いたら保管期限短すぎて切れてたからマイナンバーはゴミ」

と、これに対する不満も噴出。また一方では、

「郵便局すごい車と人。 自動預け払い機混んでるかーと思ったら、マイナンバーの不在者通知受け取りが行列してたでござる」
「郵便局、駐車場も局内もマイナンバーの不在通知を持った人でごったがえしてた」
「郵便局にマイナンバーを取りに行ったら、まさかの激混み」

など、郵便局での受け取りを選んだ人で、郵便局もあふれ返っているようだ。

なお上述したように、不在通知を受け取ってからの保管期間は1週間だが、そのあと通知カードは住所のある市区町村に返還され、一定期間(3カ月程度)保管される。しかし、今回配られたのは「番号を通知するカード」で、国民には「個人番号カードの発行」という作業が残されており、まだまだ“マイナンバー狂騒曲”は続くことになりそうだ。
(金子則男)
(R25編集部)

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衰弱死 育児放棄か、先天性難病が原因か 裁判員の判断は

2015年11月27日 19時34分10秒 | 癒し・心身の指圧治療

 何とも痛ましい事件の裁判です。15歳の少女が難病の子供を抱え・・・きっと裁判員裁判では、実刑を伴う厳しい判決が予想されます。

 子供を多くしようという掛け声の割には、余りにも行政の手が行き届いていない現実を見ます。

 なんとも痛ましい限りです。

 アクア治療室 代表  

【衝撃事件の核心】アルミ食べた3歳児「骨と皮だけ」衰弱死 〝鬼母〟の育児放棄か、先天性難病が原因か 裁判員の判断は

先天性ミオパチーの患者。引き起こしても筋力が弱く首がすわらない(出典:筋疾患百科事典)※写真は事件とは無関係です

写真拡大 (全2枚)

 食べても栄養が行き渡らず、やせていく症例がある。

 筋疾患の指定難病「先天性ミオパチー」。やせ細った3歳10カ月の女児の死因が唯一最大の焦点だ。難病の長女に十分な食事を与えず、衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死罪に問われた母親(20)の裁判員裁判で、大阪地裁(小倉哲浩裁判長)は30日、判決を言い渡す。検察側は「骨と皮だけの状態で死亡しており、むごく悪質だ」と懲役6年を求刑。弁護側は「毎日3食与えていた」と病死を主張し、母親も「娘を精いっぱい育ててきた」と涙ながらに無罪を訴えた。わが子に飢えを強いた?鬼母?か、それとも一緒に病気と闘った愛情深い母なのか。裁判員は難しい判断を迫られる。

腸からアルミ箔、ろう

 公判の証拠調べの中で、裁判員には顔や胸部、背中など6カットの遺体写真が示された。傍聴席からは見えないモニターに映し出されたため、どれだけやせていたかは分からない。ただ被告人質問での検察側の追及から、ある程度の推測はできる。

 検察官「遺体見たよね? あなた、さっきから『特段やせてる認識はなかった』と言っているけど、えらいやせたな、という印象は本当に持ってなかった?」

 母親「はい」

 検察官「遺体のどこに脂肪が付いてると認識していたの?」

 母親「…」(沈黙)

 検察官「あのような状態でも、脂肪が付いていたという認識なんですか」

 母親「はい」

 3歳2カ月のときに11・4キロだった長女の体重は、その後の8カ月で8キロまで減っていた。これは同年代の平均体重の半分以下だ。

 司法解剖時、長女の胃は空っぽで、腸からはタマネギの皮やアルミ箔、ろうなどが見つかっている。検察側は長女が空腹にあえいだ末に、食べられないものまで口にしたとみており、論告でも「骨と皮だけ」と強調した。

「病気の影響」

 母親の認識は全く違う。

 被告人質問では「やせているのは先天性ミオパチーのせいだと思った。体重が減ったとは感じなかったし、(命の)危険を感じる(体の)細さではなかった」と述べた。

 朝はパン、昼はオムライスやチャーハン、夜は白ご飯にみそ汁、おかず-。毎日作って食べさせていたという。証人出廷した親族も、長女を連れて焼き肉店やラーメン店で外食したり、アイスやお菓子を与えたりと「普通の食生活」を送っていたと証言した。

 死亡時、胃が空だったのは少なくとも丸1日、食事をしていなかったからだ。母親は「そういう日もあったので気にしなかった」と説明。「いつも食べない日の翌日には、ものすごくいっぱいの量を食べていたので栄養は補えていると思った。それが娘のリズムだと思っていた」と強調した。

 腸内の異物については「ミオパチーの影響で脳の発達が遅れていたので、そのせいで口にしたのではないか」と推測した。

 以前から、長女の食行動には手を焼いていたという。夜中に炊飯器の米を隠れて食べたり、昨年4月ごろには台所にあった乾燥ニンニクチップの袋を勝手に開封して食べたりもした。

 ともに逮捕、起訴された夫の岸本友希(ゆうき)被告(23)が当時、自分の母親に送ったメールがある。

 《(長女が)夜中に大量のニンニクチップ食ってバリくさい》

 《(長女が)毎日食い荒らすんやけど、どうすべき?》

15歳で出産

 母親が長女を出産したのは平成22年8月、高校1年の夏休みのときだ。当時はまだ15歳。父親も同級生だった。乳飲み子を抱えた少女はシングルマザーとなり高校を中退。実母と一緒に暮らし、娘を育てていくことになった。

 生後4カ月のとき、筋力が低下したり発育が遅れたりする乳児重症型先天性ミオパチーと診断された。ものを飲み込む力が弱く、ミルクも自力では飲めない。母親は医師の指導を受け、長女の鼻から挿入したチューブで栄養剤を胃に流し込んだ。

 筋疾患のため、医師から「一生歩くことは難しい」と言われていた。だが、検察側の冒頭陳述などによると、月1回通院しながらリハビリを続け、2歳5カ月で口から食べ物を取れるように、2歳9カ月でつたい歩きができるまでになった。

 そしてこのころ、母親に転機が訪れる。交際していた岸本被告との間に第2子を妊娠し、それを機に結婚。長女の病状も「定期通院は必要ない」と医師に言われるほど安定し、すべてはいい方向に進むかに見えた。

 だが昨年6月、長女が風呂場で倒れているのが見つかり死亡が確認された。大阪府警は育児放棄による衰弱死と判断、当時未成年だった母親と岸本被告を逮捕した。

国内患者は1千人

 公判のポイントは病気と死亡との因果関係だ。先天性ミオパチーとは一体、どういう病気なのか。

 筋疾患に詳しい国立精神・神経医療研究センター病院の埜中征哉(のなか・いくや)名誉院長によると、先天性ミオパチーの患者は生まれつき筋力が弱いために、発育・発達が遅い▽歩行が困難▽呼吸器の疾患を起こしやすい-ことなどが特徴だ。根治治療法はなく、重症患者では人工呼吸器を付けたり、チューブや胃瘻(いろう)による胃への直接の栄養補給が必要になる。

 国内患者数は約1千人。食が細く、総じてやせている。食べても体重が減ることも多いため、栄養管理が欠かせない。太らないのは消化器系の機能が落ちているためとみられるが、詳しくは分かっていない。呼吸不全などによる突然死のリスクもあり、埜中名誉院長は「親や周囲がよく管理できる環境でないと日常生活を送るのは難しい」と話す。

 司法解剖では死因は衰弱死とされたが、弁護側はミオパチーのこうした病態を踏まえ、長女の体重が減っていたのは病気の影響であり、死因も「呼吸筋が弱いことによる呼吸不全の可能性がある」と主張した。

 一方、公判に出廷した検察側証人の専門医はミオパチー患者の体重が増えにくいことは認めつつ、8カ月間で3・4キロという体重減少が急激すぎるとして、「ミオパチーだけが理由とは考えにくい」と栄養不足だった可能性を示唆した。

「精いっぱい育ててきた」

 被告人質問などによると、母親の育児方針は、難病の長女に「普通の子であってほしい」と願うものだったという。

 「障害を持っているからといって、特別支援学級ではなく、普通の学校に行かせたかった」

 「自分で食べたいものや飲みたいものをほしいと言える、意思表示ができる子に成長してほしいと主人と話していた」

 夫である岸本被告も、同様の思いだったのだろうか。2人の結婚披露パーティーで、岸本被告がまだつたい歩きしかできなかった長女に向けて読んだ手紙がある。

 《最初は距離があったけど、○○(長女の名前)のパパになりたいと思ったんだよ。病気とかつらかったと思うけど、よくがんばったね。一緒に手をつないで歩けるようにしようね》

 母親は最終意見陳述で「娘をとても愛し、精いっぱい育ててきました。がんばってきたことが罪になるのは、納得できません」と述べた。

 真実はどこにあるのか。裁判員の判断が注目される。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもにみられ る不思議な病気「不思議の国のアリス症候群」とは?

2015年11月26日 23時50分52秒 | 癒し・心身の指圧治療
子どもにみられがちな不思議な病気、「不思議の国のアリス症候群」とは?

 世界中で知られている「不思議の国のアリス」という物語。アリスがある薬を飲むと、自分が大きくなったり小さくなったりするというエピソードが含まれています。このエピソードのように、「周りのものがいつもより大きく見えたり、小さく見えたりする」といったことを経験する病気があります。それが「不思議の国のアリス症候群」。年齢ははっきりしませんが、園児から小学生の児童に多くみられるようです。この不思議な病気について説明します。

大きさが変わらないものに対し「大きく見える」「小さく見える」と言い始める

 目がチカチカする、物の形がゆがんで見える、目の前が暗くなる、そのほか頭痛などの前兆も伴う「不思議の国のアリス症候群」。先に触れたとおり、多くの子どもたちが口をそろえて言うのは、「ものが大きく見えたり、小さく見えたりする」ということです。そのほか、音が大きく聞こえたり、小さく聞こえたりすることもあります。当然ながら、何がどのように見えるか、聞こえるかは本人にしかわからないため、初めてそのことを聞いた保護者が「ほんとうなの?」「夢じゃないの?」と疑ってしまうのも無理のないことでしょう。

とはいえ、「言ったことを信じてもらえない」というのは、子どもにとってとても悲しいことです。子どもについ疑いの気持ちをもってしまうのは仕方がないとしても、この病気のことを思い出し、いつも見る時計やテレビがどんな風に見えるのか、いつからそのように見えるのかなども、子どもに確認してみるといいでしょう。そして、子ども自身も不安な気持ちをもっているということに十分配慮してあげて。
「また何か気になる見え方があったら教えてね、こういうこともあるからだいじょうぶだよ」と伝えてあげると子どもも安心します。

子どもからの発言としては、「○○の顔が大きく見える」「大きな虫がいて怖い」「天井や壁が近くて歩きにくい」「人の声がすごく大きく聞こえて(近くて)うるさい」など、大人にとっては「・・・?」という内容かもしれません。しかし、気になる発言はいつ言ったのか、どんな状態だったのか(怖がっている・不安がっている・興奮しているなど)を覚えておくと病院などにかかったときにも安心です。

深刻な病気の前兆であることもあるが、多くは一過性のもの

 不思議の国のアリス症候群は、精神的なことから発症する病気ではありません。まだはっきりとしたメカニズムは解明されていませんが、上気道炎発症後やEBウイルス感染症後に起こるケースが多いと考えられているようです。また、日常的に片頭痛がある場合、その前兆として不思議の国のアリス症候群の症状がみられることもあります。後頭葉てんかん、脳炎、統合失調症と関連があるとも言われていますが、ほとんどの場合は一過性のもので心配はありません。長引くようであれば小児科医など専門の先生に相談してみましょう。

その名前からして稀な病気のように思われますが、「あの不思議な経験は不思議の国のアリス症候群の一部だったかもしれない」と考えられるような経験がある大人も少なくないようです。不思議の国のアリスの作者であるルイス・キャロルも、自身の経験を元に物語を書いたのではないかという推測もあるとか。実はこの病気、それほど遠い存在ではないかもしれないのです。
「こんな病気があるんだ」と認識することで、子どもの発言に不思議なことがあっても、慌てず、落ち着いて対応できるのではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加