1万円で1万2千円分の買い物ができる「神戸ときめき商品券(プレミアム商品券)」の最終販売が22日、神戸市長田区二葉町3、スーパー「うまいもんいちPOT」であった。商品券を求める人の行列が前日からでき、22日午前6時すぎには整理券の配布が終了。間に合わなかった人たちが市の委託業者に詰め寄るなど混乱した。

 業者によると、販売開始は22日午前10時だが、前日昼から買い求める人が並びだした。22日午前4時には450人を超え、用意した2千冊が完売する見込みに。行列が周辺交通の妨げにもなるため、整理券の配布を30分繰り上げて対応した。

 その後、整理券の配布を知らなかった人が続々と訪れ、業者に説明を求めて詰め寄り、長田署員も駆けつける事態に。同市長田区の無職女性(68)は「午前7時に来たのに配布が終わっていた。前日から並ぶのは禁止してほしかった」と不満を口にした。

 一方、5冊購入できた同市灘区のパート女性(48)は「これまで買えなかったので今回は深夜から並びました」と喜んでいた。(金 慶順)