「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

社内会議は会社人生の破滅のもととは、言うものの・・・

2012年09月30日 09時30分14秒 | 癒し・心身の指圧治療

 日本社会は、右に倣えの社会であります。不必要と思われる会議も大切な経過と実績作りとなるのであります。あまりに合理的過ぎる社員は、無視されるのであります。生意気とも言われます。

 短時間で起立した会議を主催して提案すると全ての責任を一手に負わされます。結果、一人だけに負担が大きくなるのであります。黙って会議での発言をしない愚か者は、その後で上司に擦り寄るのであります。

 嫌な会社が殆どなのであります。

 アクア通信 

そのビジネス会議は必要か―時間と生産性を無駄にしないための方法

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版2012年9月26日(水)10:00

社内会議は会社人生の破滅のもとだ。会議の数が多すぎるうえ、時間も長すぎるのに、ほとんど成果がない。

なぜか。ほとんどの会議は、実は必要ないからだ。会議を招集する前に、考えたほうがいい。電子メールや短い電話で目的を達成できないかどうかを。ただ情報の共有や業務の指示を与えるだけなら、会議をする必要はほとんどない。対照的に、問題について議論をしたり、新しいアプローチ法を開発したりするには会議は必要かもしれない。

また招待された会議のすべてに出席する必要があると思わなくていい。かなり多くの場合、締め切りが迫った急ぎの仕事を理由に丁重に断ることができる。それで完全に会議を避けることができなくても、あらかじめ設定した時間(例えば30分や60分など)に退場することができる。

会議が必要なときでさえも――できるだけ多くの人が会議を完全に避けられるように――特に重要な人だけを招待することで従業員が会議に費やす時間を減らすことができる。実証的研究は、より小さなグループ(5~7人)のほうが意思決定には効果的であることを示唆していることから、会議をより少人数で行えば、より生産性の高い会議ができるだろう。

>>全文は、jp.wsj.comへ

(記者:ロバート・C・ポーゼン)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当のこと」を伝えない日本の新聞

2012年09月30日 09時23分24秒 | 癒し・心身の指圧治療

 難しい問題です。新聞を初めとしてテレビメディアも同様なのである。全てグループ化して独占状態なのであります。

 何を信じれば良いのでしょうか。今、日本人全体に世界平和をどのように構築すればよいのかが問われているように思う。

 アクア通信 

『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』

プレジデントオンライン2012年9月29日(土)15:20

『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』
(プレジデントオンライン)

今、金曜日恒例のイベントとなっているのが、首都圏反原発連合主催によるデモや抗議活動だ。主催者側の発表によれば、当初わずか300人程度だった参加者は回を追うごとに増加し、ついに20万人ほどの規模となった。抗議の舞台も首相官邸前から霞が関に群がる中央官庁周辺にまで広がった。

安保闘争以来ともいわれる規模になったにもかかわらず、この抗議活動は当初日本の主要メディアからほぼ無視されていた。なかには、原発反対側の声や動きを一切報道しないと言わんばかりの態度を貫こうとする全国紙まである。

私が普段から日本のメディアに対して抱いていた疑問はここまできて一気に膨らんでいた。『「本当のこと」を伝えない日本の新聞』――。ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏の新著の書名はまさにこの疑問に対する明白な回答をくれた一冊といってよいだろう。

3.11震災発生後、ファクラー氏は被災地現場に赴いて、精力的に取材、米軍の「トモダチ作戦」の最前線である空母ロナルド・レーガンに乗り込んでいた。日本人記者が姿を現していない被災地現場を見た彼は、日本メディアで報道されなかったさまざまな事実を挙げ、原発事故報道については「日本の大手メディアは、当局の隠ぺい工作に加担することになってしまった」と痛烈に批判している。

震災後、日本のメディアも世界のメディアの多くも大規模な災害に対し、日本人が見せた落ち着きと秩序のよさを取り上げ、褒めたたえていた。ファクラー氏もこうした日本社会のよい面は取り上げた。しかし同時に、日本メディアが隠した被災地の生々しい様子も忠実に報じた。

取材で南相馬市役所に駆け付けたファクラー氏は職員たちから大歓迎されたという。日本人記者たちが全員避難して、2万5000人もの市民がいる被災地現場にひとりもいなかったのだ。「日本のジャーナリズムは全然駄目ですよ!」と憤った桜井勝延市長は、結局ユーチューブを使って世界に助けを求めようと決意した。記者が逃げたことには蓋をして、ユーチューブ情報を引用する形で南相馬市の困窮ぶりを報道した日本の新聞の醜態には、ファクラー氏も閉口したという。

のちに、ファクラー氏をはじめ、ニューヨーク・タイムズ東京支局の一連の3.11事故の報道は、ピュリツァー賞のファイナリストに選ばれた。日本発の情報がこれほど世界に注目されたのは「極めて珍しい」。この受賞はある意味では、日本の新聞に対するもっとも皮肉な批判と受け止めてよいだろう。今回の震災は東京電力の問題だけではなく、日本のメディアの恥部をもさらけ出したことが本書でよくわかる。タイトルで強調された「本当のこと」とは、イコール「都合の悪い真実」を指すのだと私は解釈している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ならず者”中国に6兆円も貢ぐマヌケ支援をストップせよ

2012年09月29日 07時01分33秒 | 癒し・心身の指圧治療

 以前から本意見に賛成です。早く静かに実行すべきです。

 アクア通信 

 

“ならず者”中国に6兆円も貢ぐ日本…オマヌケ支援をストップせよ

 沖縄県・尖閣諸島の領有権を巡り、中国が日本への圧力を強めている。接続海域で挑発を繰り返すばかりか、日本企業から中国への物流に通関検査を強化するなど嫌がらせも目立つ。だが、中国の発展を支えてきたのも日本だ。いまも続くODA(政府開発援助)や膨大な融資の数々。専門家は「すべての支援をストップし、外交カードに使うべき」と対抗策を提言する。

 日本政府による尖閣国有化の発表以降、揺さぶりをかけ続ける中国。尖閣周辺の海域に監視船を出入りさせるほか、海軍のフリゲート艦を動員するなどの行動にも出た。

 過激な反日デモは沈静化したものの、北京や上海などでは日本企業の輸出品の通関検査が厳しくなっている。

 急速な経済成長と巨大な市場を武器にやりたい放題だが、その発展を支えたのも日本だ。

 『中国に喰い潰される日本』(PHP研究所)などの著者で、中国事情に詳しいジャーナリストの青木直人氏は「30年余り間断なく続いてきた対中ODAなどです。われわれ国民の税金が原資となった膨大なカネが中国に消えている」と話す。

 対中ODAは日中国交正常化後の1979年からスタート。経済成長を助ける制度だったが、中国のGDP(国内総生産)が目覚ましく延びた結果、是非論が噴出。2008年度に一部が終了するなど見直された。

 「ここでいうODAとは外務省が主導して日本単独で行う二国間援助のことで、これまでに3兆6000億円がつぎ込まれました。(批判を受けて)08年度に円借款(有償資金協力)は終わりましたが、『無償資金協力』と『技術協力』はいまも続いています」(青木氏)

 無償資金協力は文字通り返済義務がなく、技術協力は研修員の受け入れや専門家の派遣などを目的とする。

 外務省によると、10年度の「無償」は約14・7億円、「技術」が約34・7億円で、11年度はそれぞれ約7・2億円、約30・6億円。「累計にすると『無償資金協力』は約1565億円で、『技術協力』は1769億円」(同省職員)にのぼる。

 ODAのほか、国際機関を通じた「多国援助」もあり、日本が最大出資国(約16%)のアジア開発銀行(ADB)を介した融資では「対中援助は昨年末現在で累計259億ドル(現在のレートで約2兆202億円)」(ADB職員)。単純計算だが、日本の出資比率からすると、41億ドル(約3198億円)が渡ったとも言える。

 「環境省や文部科学省などの各省庁も中国と共同事業を行っており、『新たな援助の受け皿』になっている。これらすべてを合算すると、日本が中国に行った経済援助は6兆円を超えるでしょう」(青木氏)

 こうした背景もあり、日中の対立が深刻化した9月上旬以降、外務省には「『ODAを止めろ』という内容の抗議の電話が殺到している」(同省職員)という。

 恩をあだで返すような中国の姿勢。「すべてのODAを中止し、共同事業も見直す。それだけで中国は窮地に陥る。強力な外交カードの1つになるはずです」(青木氏)

 反撃材料にしない手はない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スギちゃん・・ワイルドを演じると言う事と・・・・

2012年09月29日 06時49分13秒 | 癒し・心身の指圧治療

スギちゃんと言う芸人が「ワイルド」を演じると言う事と本人の性格は別物であります。本当は、やさしい気弱な人なんでしょうか。

 芸能人って大変ですね。身体的には、骨が固定されていれば、運動療法で身体を動かしたほうが回復は早くなると思います。無理な姿勢をしなければなんですが・・・

 アクア通信 

一発屋スギちゃん 3カ月休めばただの人

 

 お笑い芸人のスギちゃんが26日、復帰会見を開いた。当初は全治3カ月とされていたが、1カ月弱で退院。復帰後初のテレビ出演は10月1日の「笑っていいとも!」に決まった。

「今の医療がスゴイというのが分かりました。全く痛くはないんですけど、まだコワイんですよね。(骨が)くっついていないので」

 ジージャンの下にはコルセットが巻かれ痛々しい。それでも予定より2カ月も早く復帰する。

「(担当の)先生に(退院を)早くしてもらいました。ボルトを3本入れたので、(復帰時期が)早くなったみたいです」

 この日は自民党の総裁選。せっかくの会見もかき消されそうだが、本人は全く知らなかったとか。事務所も本人も計算なし。それぐらい焦っているということか。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「先月末、公演中に転落した歌舞伎俳優の市川染五郎と違って、一発屋の芸人は1カ月でもいなければアウト。世間の関心は台風のように去ってしまい、跡形もなくなる。3カ月後なんて、いなかったも同然になっていると思います。今のテレビは消耗文化。このタイミングはギリギリかも」

 テレビのギャラはゴールデンで1本70万円から、営業のギャラは100万円からといわれている。3カ月間休業すればイベント、CMなどの営業が飛び、1億円以上の損失が出るところだった。それを3分の1に抑えられて、本人もホッとしているだろう。

「一番コワイのは、復活してあいつダメになったなといわれること。今後はもっとワイルドにいきたい」

 危機感は一流――。

(日刊ゲンダイ2012年9月27日掲載)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

75歳を逮捕、「性的欲求を満たすためにやった」・・・

2012年09月29日 06時33分48秒 | Weblog

 75歳を逮捕、「性的欲求を満たすためにやった」・・・元気ですね。元校長先生が、中学生を相手に・・・

 やはりここで問題なのは、未成年者と言うことと、塾の講師と生徒と言う服従関係が問題でしょう。これが18歳以上の女性ならどうなんでしょうか・・・

 大変元気でよろしいと・・・・75歳でも性欲が維持出来ているのでしょうか・・・スキンシップと性欲は別物です。

 アクア通信 

75歳元校長、女子中学生にキス

 

 学習塾で女子中学生の体を触ったとして、警視庁昭島署は27日までに強制わいせつの疑いで、東京都あきる野市の元公立小学校校長の無職、石田稔容疑者(75)を逮捕した。昭島署によると、石田容疑者は「異論はない。性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、今年7月下旬、アルバイトをしていた昭島市の学習塾の教室で、生徒の女子中学生を抱き寄せ、胸を触り、口にキスした疑い。授業は90分間のマンツーマンレッスンが原則。犯行当時も石田容疑者と被害生徒、2人だけだった。

 昭島署の調べによると被害生徒へのわいせつ行為は約2年前から。当初は肩を抱き寄せる程度だったが、徐々にエスカレートした。耐えかねた生徒は、帰宅後に両親に泣きながら報告。「孫ぐらいの年齢の子に元校長がした行為として絶対に許せない」と激怒した両親が即日、昭島署に被害を届け、刑事告訴を申し出た。

 石田容疑者はあきる野市立の中学校教諭などを経て2校の同市立小学校の校長を務めている。昭島署では、他の女子生徒も同様の被害を受けたとみて、捜査を進めている。2008年12月の開校当時からこの塾に勤めていた石田容疑者は8月に退職。塾の総務担当は「あってはいけないこと。今後の対応策を検討する」とした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガソリン価格は149・2円 7週連続で値上がり

2012年09月27日 08時13分27秒 | 癒し・心身の指圧治療

  神奈川県が値上がり最高値・・・がっかり分析の気力もなし・・・

 アクア通信 

ガソリン価格は149・2円 7週連続で値上がり

 資源エネルギー庁が26日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均、24日現在)は、前週(18日)に比べて0・5円高の149・2円と7週連続で値上がりした。 国際的な原油価格の高止まりを反映した形だが、0・5円高の小幅な値動きが3週連続で続いている。調査を担当したみずほ総合研究所は「9月に入り原油相場もほぼ横ばいで、小売価格の上昇は一服してきた」とみている。 地域別では36都府県で値上がり、4道県で値下がりし、7県で横ばいだった。値上がり幅は沖縄県の2・1円高を筆頭に、神奈川県の1・8円高、愛知県の1・6円高が続いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コルセット姿が痛々しい・・・スギちゃん

2012年09月27日 08時07分14秒 | 癒し・心身の指圧治療

コルセット姿が痛々しい・・・スギちゃん それでも芸能界で生きていくの・・・

 アクア通信 

 

スギちゃん、VIP待遇で仕事復帰!社長同席、TVカメラ11台、報道陣100人以上

 
スギちゃん、VIP待遇で仕事復帰!社長同席、TVカメラ11台、報道陣100人以上 今月1日、テレビ朝日のバラエティー番組収録中に胸椎(つい)を骨折し、全治3カ月の重傷を負ったタレントのスギちゃん(39)が26日、都内の病院を退院後、東京・なかの芸能小劇場で会見した。 上半身に巻いたコルセットを公開したスギちゃんは、入院直後に「終わった。オレの芸人人生は短かったな」と弱気になったことを告白した。それでも、「今後はもっと危険でパワフルなお笑いをやるぜぇ」とワイルドにアピール。夜に同所で行われたお笑いライブに出演し、仕事復帰した。 約1カ月ぶりに、ノースリーブのGジャン姿が帰ってきた。 スギちゃんはこの日午後、都内の病院を退院し、そのまま会見場に足を運んだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと日系企業が中国からの脱出検討・・・

2012年09月26日 19時53分40秒 | 癒し・心身の指圧治療

 チャン民族よ「ざまーみろ」です。中国は、国の体裁はありません。共産独裁政権の暴力集団です。

 はやく日本企業を目覚めて・・・2~3年前から酷いことばかりして平気な民族なんです。

 アクア通信 

反日暴動に嫌気!?日系企業が中国からの脱出検討

 尖閣諸島の国有化をうけ、中国各地で反日デモが拡大の一途を辿っている。デモ隊が暴徒化し、日系の工場や商店に突入、放火や破壊・略奪を繰り返している。そんな中、中国からの工場移転を模索する日系企業からの問合せが、ASEAN各国で急増しているという。(産経デジタル・上坂元)

 アジアに詳しいジャーナリストの豊永貴士氏に聞いた。「昨年から、経済発展に伴う急激な人件費の高騰に頭を悩ませてきた日系企業からの問合せがASEAN各国で急増してきました。そこにこの一連の反日暴動です。輸出入の通関が止められてしまったというようなトラブルも多数聞かれます。それで、提示されている条件のよいうちに検討してきた移転計画を急速に進めようとする企業が激増中です」(豊永氏)

 そうなれば、気になるのは、その移転先だ。進出リサーチなども手がける同氏はいう。「特に、ミャンマー・カンボジア・バングラデシュ・ベトナム・インドネシアの5カ国への期待は大きいようです。インフラなどにまだまだ課題はありますが、これらの国では政府が、今がチャンスとばかりに日系企業の誘致に真剣に取り組んでいます」。

 豊富な労働力を背景に経済発展を続けてきた中国。かつて世界の工場と呼ばれたその役割が、終焉を迎えるときもそう遠くないのかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の南下戦略…隣国領土内に“経済特区

2012年09月24日 22時31分15秒 | 癒し・心身の指圧治療
 中国共産党政府の強欲には、呆れるばかりであります。自国で禁止しているカジノをタイ・ラオス・ミャンマーで繰り広げているのである。通貨は、人民元、公用語もどうも中国語・・・携帯も中国用が使えるらしい・・・
 どこまで強欲で無謀なのでありましょうか・・・
 日本的紳士的に東南アジアの自発的発展を援助すべきである。
 アクア通信 
 
未来世紀ジパング
2012/09/24 22:00 ~ 2012/09/24 22:54(テレビ東京)
経済・市況
 
番組概要
スクープ!知られざる中国の南下戦略…隣国領土内に“経済特区”人民元に公安警察まで
番組詳細
インドシナ半島中央部を特集する。かつては「魔のゴールデントライアングル」と呼ばれ、世界最大の大麻の産地だったが、半島を縦に貫く「南北経済回廊」の開通により、今は、知られざる経済発展を遂げている。その南北経済回廊では、中国勢が圧倒的な存在感を示している。中国がラオス政府から租借でつくった「金三角経済特区」では、人民元が流通していることはもちろん、看板も話される言語も中国語で、中国の携帯電波まで入るという。まるで中国本土さながらだが、そんな中国勢の牙城に果敢に挑む日本人がいる。司会・SHELLY、大浜平太郎。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生活保護受給者を家畜としか見ない自民党は、

2012年09月24日 18時05分53秒 | 癒し・心身の指圧治療

 この問題、どのようにすれば良いのか難しい問題です。事実としては、本当に労働意欲が無いことは、事実です。また、母子家庭と称する主婦を中心とした片親家族は、不正に異性と交際もしているようです。

 アクア通信 

生活保護受給者を家畜としか見ない発想 食費の現物給付

猪野亨

2012年09月25日 09:30

コメント
この記事をはてなブックマークに追加