「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

産地がはっきりは、農家の産直・・・

2012年03月31日 19時27分52秒 | 癒し・心身の指圧治療

 最近、スーパーマーケットで野菜類を買えなくなっています。ガスガーカウンターは、持ち歩いているのですが、陳列棚を計っていると「怪しい叔父さん」に間違われます。

 先日も旭区の無人野菜販売所で菜の花と長ネギを購入しました。100円×2でした。近くには、スーパーもあるんですが・・・

 菜の花のスパケッティーは、ちょっと苦くて最高です。ぺペロンチーノにしたり、ナポリタン風にしたり・・・

  

 安全・安心の国造りと言っているようですが、厚生労働大臣も実に頼りない限りであります。

 アクア通信 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完熟果実は、自然の恵み・・・

2012年03月29日 11時21分51秒 | 癒し・心身の指圧治療

 本当においしそうですね。4月になりますと「ニューサマーオレンジ」が短い出荷時期を迎えます。中旬から精々4月一杯で旬は終わります。このニューサマーオレンジが大好きなんです。食べ方も変わっているんです。

 白い薄皮ごと食べるんです。本当に旬は、最高です。

 アクア通信 

 

 

デコポン、完熟の甘み 木のまま熟させ初収穫 愛知

写真:木になったまま完熟した「樹熟デコポン」が初収穫を迎えた=28日午前、愛知県蒲郡市、高橋雄大撮影拡大木になったまま完熟した「樹熟デコポン」が初収穫を迎えた=28日午前、愛知県蒲郡市、高橋雄大撮影

<script type="text/javascript" language="JavaScript"></script> <script type="text/javascript" src="http://imp.asahi.com/bservers/AAMALL/acc_random=64712736/pageid=90844461/AAMB1/SITE=SOKUHOU/AREA=RECT3/AAMSZ=300X250/OENCJP=EUC"></script> <script type="text/javascript"></script> <script type="text/javascript"></script>
[PR]

 木になったままで完熟させた「樹熟(きじゅく)デコポン」の収穫作業が28日、特産地の愛知県蒲郡市で始まった。同市神ノ郷町にある大森孝宏さん(57)のビニールハウスでは、甘い香りを放つデコポンが、一つ一つ摘み取られた。

 酸味が抜けて甘みが強いのが特長。完熟しているため傷つきやすく、収穫から箱詰めまで、すべて手作業で行う。

 2010年から出荷が始まった。JA蒲郡市によると、1個千円以上の値がつくこともあり、生産農家は年々増えているという。今年は昨年より10軒多い31軒が栽培し、約65トンを全国に出荷する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沈丁花が春の風に・・・

2012年03月29日 11時06分16秒 | 癒し・心身の指圧治療

 ここのところ、そこはかとなく良い春の香りがすると思っていたところ・・・沈丁花が開花していました。真っ白な方なんで余り目立たないんです。一般的には、薄紫の花なんですが、当家のは、白なんです。

 桜の芽も日に日に膨らんでいます。人間って我侭ですね。寒い日が続くともう暖かくなってくれと願うのです。つい先日まで寒さに震えていました。

 本当に良い季節となってきました。有難いものです。大震災があっても放射線が撒き散らかされても平等に春は訪れます。テレビで放映されていた福島県飯舘村の「ダッシュ村」にも春が訪れていることでしょう。

 アクア通信 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

゜あずきばっとう」って何・・・

2012年03月27日 19時43分53秒 | 癒し・心身の指圧治療

「あずきばっとう」 って何・・・食べたことないんです。おしるこ・善哉それとも それにしても岩手県の宮古市とは、復興で頑張っているのに・・・

 アクア通信 

 

ボツリヌス食中毒:「あずきばっとう」食べ 鳥取の男女重体

 岩手県は26日、宮古市の食品メーカー「ハニー食品」が製造した「あずきばっとう」を食べた鳥取県内の男女2人が、ボツリヌス食中毒を発症し、意識不明の重体になっていると発表した。ボツリヌス食中毒は治療が遅れると、死に至ることもあり、県は同社の製品を回収した上で、注意を呼びかけている。

 県民くらしの安全課によると、意識不明の重体になっているのは、鳥取県内在住の60歳代の夫婦。23日の昼食に真空パックの麺食品「あずきばっとう」(700グラム)を食べた後、呼吸困難や言語障害などの症状を訴え、同日深夜に病院へ緊急搬送された。容体は安定しているが、26日午後5時現在も意識不明の容体という。

 ボツリヌスは、1984年に全国で死者11人を出す食中毒を引き起こすなど毒性の強い菌で、瓶詰めや真空パックなど酸素を含まない食品で増殖することが多い。ハニー食品の製品は主に県内の小売店で流通しており、県は「あずきばっとう」を含む6製品の回収を開始。担当者は「当該製品はもとより、異常な発酵臭がするような食品は食べずに破棄してほしい」と呼びかけている。【宮崎隆】

 

 

あずきばっとう
ほっくりと炊き上げた小豆の中に『はっとう!?』ミスマッチな組合せの意外な美味しさ発見!
 宮古では、昔から毎年8月7日にあずきばっとうを食べる風習(※)があります。実は、このあずきとはっとうの組み合わせは、夏バテ防止にとても良い食品なのです。しかも、美味しいので今では年中食べるようになりました。昔の人が残してくれた大切な文化です。
 『あずきばっとう』は、夏は冷やしてそのままで、冬は袋のままあたためて、手軽にお召し上がり頂けます。 素朴なあずき本来の美味しさを、お楽しみ下さい。
※ 8月7日に、7回海で泳いで、7回あずきばっとうを食べて無病息災を願うという風習です。
国産小豆100%

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、小春日和・・・

2012年03月27日 19時07分02秒 | 癒し・心身の指圧治療

今日は、小春日和 山野の花々が一斉に開花しています。

   

名前も分からない花もお風呂にして入りたい気分です。

  これ三叉だと思うんですが・・・珍しく綺麗に咲いていました。改良型なんでしょうか。

 これから4月初旬にソメイヨシノが開花します。浮かれる気分です。

 アクア通信 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノロウイルス発生は、何処から・・・

2012年03月26日 11時50分18秒 | 癒し・心身の指圧治療

 ノロウイルスとは、非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一種。カキなどの二枚貝類を生や加熱不十分で食することにより感染とのこと。これは、乾燥して塵芥を介して経口感染もあるとの事。

 介護施設で30%近くの入居者が感染したようです。感染経路は、特定できないものなのでしょうか。一般には、存在しないウイルスなのでしょう・・・

 

 アクア通信 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不適切介護、ワタミ子会社・・・

2012年03月24日 20時10分16秒 | 癒し・心身の指圧治療

 地裁判決が出たようです。 ワタミの味方をする訳でも好きなわけでもないのですが・・・医療事故裁判に良く似ているように思います。

 入居12日間で2160万円・・・遺族は、何回面接に訪問しているのか。遺族は、床ずれ防止の敷布団などを相談したのか。面接をこまめにしていれば、悪化状況は明白なはずです。救急搬送も遺族の依頼で可能だったはずです。

 ワタミさん上告して・・・施設管理者なり看護士なりが常駐しているのでしょう。この裁判何か割りけれない気分です。

 アクア通信 

 

 

不適切介護、ワタミ子会社に2160万賠償命令

読売新聞2012年3月23日(金)21:30

 川崎市高津区の介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ元住吉」で2006年、入所中の男性(当時87歳)が死亡したのは不適切な介護が原因だったとして遺族が運営会社「ワタミの介護」を相手取り、計約6700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、横浜地裁であった。

 江口とし子裁判長は、同社に計約2160万円の支払いを命じた。

 男性は06年1月4日に入所し、同16日に横浜市の病院に救急搬送され、同21日に敗血症で死亡した。遺族側は、入所中に床ずれが悪化して敗血症が発症したと主張し、同社側はホームでの介護と男性の死亡に因果関係はないと主張していた。

 判決は、ホームは、男性のかかりつけの医師から、床ずれに注意を要するとの情報を得ていたにもかかわらず、床ずれの部位を清潔に保つなど適切な管理が不十分だったと指摘。床ずれが悪化した際、医師に速やかに受診させず、男性が敗血症で死亡したと認定した。

 判決を受け、同社の親会社「ワタミ」(東京都大田区)広報グループは「判決内容を精査し誠実に対応したい」とコメントした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞記事から放射能測定値速報が消えました・・・

2012年03月22日 12時10分04秒 | Weblog

 新聞記事から放射能測定値速報が消えました。今日気づきました。各地の放射線量は、毎日チェックしていたのですが・・・・知らぬ間に記事からなくなっていました。東京新聞さんどのような見解で削除したのですか。

 先般、七沢・宮が瀬地区を訪問した際、車のフロントガラス前面でガイガーカウンターで計測を続けながら走行しました。七沢・宮が瀬お呼び青根地区は、0.015マイクロシーベルト程で通常値を示していました。ところが246号線の西へ町田市を過ぎた大和市だったと思いますが、いきなり2倍の計測地を記録し始めました。0.035程だったと思います。値的には、それほどとは思いますが、三方向を山に囲まれたくぼ地が高いようです。

 日本人喉もと過ぎればなのでしょうか。放射能の影響は、30年以上続くと思っています。

 アクア通信 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原ピザハウス「ドリームファーム」は、元気でした・・・

2012年03月22日 12時09分31秒 | 癒し・心身の指圧治療

 もう、何年ぶりとなるでしょうか・・・2年~3年振りでしょうか。津久井湖と相模湖の丁度中間で道志への入り口に当たるところにピサレストラン「ドリーム ファーム」は、あります。

 平日の午後2時過ぎということもあり直ぐに席へ案内いただけました。7名ほどの団体と3人家族が先客でおりました。

 ランチセット  前菜とケーキまで付いて1600円でした。マルゲリーターピサ゛は、最高でした。港北ニュータウンの何処で食べるよりも美味しいのです。

相模原市緑区青山3126 電話042-784-0961 ナビで是非訪ねてみて下さい。

 アクア通信 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

魚はエラからセシウム排出・・・海は誰のもの・・・

2012年03月22日 10時03分10秒 | 癒し・心身の指圧治療

 東電に更なる怒りが増幅するのであります。本当に海は、誰のもの・・・・

 魚は本当に「エラ」い なんておじさんジョークを飛ばしてしまいました。

 アクア通信 

 

 

魚はエラからセシウム排出 東大教授発見、遺伝子も特定

 魚が海水から取り込んだ放射性セシウムを体外に出す仕組みを、東京大の金子豊二教授(魚類生理学)らが突き止めた。エラにその出口があり、出口をつくる遺伝子もわかった。魚からセシウムを早く取り除くのに応用できるという。

 体に取り込まれた放射性セシウムは徐々に排出され、海の魚の場合は約50日で半減することが知られている。それがどのように排出されているのかは、わかっていなかった。

 金子教授らは、セシウムはカリウムと性質がよく似ているため、同じ経路をたどると考えられることに着目し、モザンビークティラピアという魚で調べた。その結果、体内の余分な塩分を排出するエラの「塩類細胞」からカリウムが出ていることを確かめた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加