「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

問題解決能力のある会社・無い会社【危機管理能力の問題】

2007年03月31日 00時03分40秒 | Weblog

宋文洲の傍目八目 嫌な顧客と嫌な人間  [2/2](日経ビジネスオンライン) - goo ニュース

とても面白い体験談です。売る側と買う側の問題。本件の「コメント」に社長の親族社員の横暴という意見がありました。根本は、その人の「徳」の問題なんですよ。当方もサービス業ですから色々な患者様がいらっしゃいます。でも、まずは耳を傾けることと思っています。

先日、駐車場の契約更新手続きがありました。書面が送付されてきたので相談しようと電話をしたんですが、○○というそのような職員はいないというんです。山本担当職員を老眼で山木さんお願いします。と言ってしまったのです。当医院も名乗っての電話ですし、類推して該当職員を探すべきでしょう。これが社長の親族社員かも知れません。厳しく叱り付け善処させました。サービス業でしょうと・・・【これ嫌な顧客でしょうか】

逆に客が酷い目に合わされることもあります。大手企業でミネラルウォーターの配達を契約しているんですが。システムが確立していて℡センターを通して全て注文します。名前を名乗って話し始めます。これは銀行等と現在は同じになりました。しかし当方の注文が営業に通じていないんです。会話メモが伝票に残っていたので早速指名して℡しました。他のセンター職員が指名した職員は、他の電話中とのこと。過日の経過を話しやり取りを確認したいので本人に代わって欲しいというと「本日お休みしている」とのこと。他の電話中の職員が一分も立たないうちに休暇中になりますか。本件について責任をもってお話できる方と話したいと依頼しました。営業担当のチーフという人から連絡があり、訪問も受けました。

 本件は、営業サイドの問題ではなく「電話センター職員」の問題なんです。その大手企業は全く問題解決能力を持っていません。現場の営業が処理すればいいことと高をくくっているんです。この積み重ねが会社をだめにするんだと思っています。

結論的には、社長の親族であろうが、社長本人であろうが「徳」を持たない人間は辞めていただく以外にないんです。本日、郵政公社総裁人事がおかしなことになったようです。政治力学が働いたのでしょうか・・・

アクア通信論説委員  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツ障害【サッカー】編・・・

2007年03月30日 18時58分13秒 | 癒し・心身の指圧治療

先般は、バスケットによる膝痛治療についてご紹介しましたが。今日は、サッカーによる右足首の障害と左膝の炎症治療でした。最近サッカーも空中戦とか言いまして「ボレーシュート」やらが流行っているようです。ドリブルでゴールまで運んでいけばと思いますが。その結果、利き足に何トンもの衝撃を与えてしまいます。更に悪いことにボールの飛んでくる入角度とゴールへ向かう出角度をフェイントで変えなくては成らないそうです。これが利き足へダメージを与えます。また、軸足となる左足は、予測範囲以上にひねりが加えられます。時として相手チームの選手が軸足を蹴ってきます。もうこれは、キックボクシングをグラウンドでしているも同然です。

治療の方法ですが、温熱が無ければ、オイルマッサージで周辺組織の硬縮を取っていきます。また、膝についてもリンパマッサージで停滞しているリンパや静脈血の促進を図ります。炎症が有る場合は、特別なオイルで冷やし、周辺のマッサージによって誘導する方法となります。

くれぐれもプロの真似事で激しいプレーは控えたほうが良いようです。以下に整形外科の先生の処置方法を掲載します。是非アクセスして下さい。

  

足関節捻挫とは足首に内反力や外反力が強制されて軟部組織や靭帯、骨が損傷される疾患です。年齢を問わず日常の外来診療において最もよく遭遇する疾患の一つです。

足首の靭帯は脛腓靭帯と外側側副靭帯(前距腓靭帯・後距腓靭帯・踵腓靭帯)と内側側副靭帯(三角靭帯)とからなります。これらの靭帯によって足首の安定性がもたらされております。

足関節捻挫は靭帯損傷のない症例(単なる捻挫)と、靭帯損傷を認める症例(靭帯が伸びたり断裂した症例)と、小さな骨片を認める症例(剥離骨折)とに分かれます。さらに、靭帯損傷では脛腓靭帯損傷と外側側副靭帯損傷と内側側副靭帯損傷とに分かれます。多くは内反が強制されて起こる外側側副靭帯損傷の症例です。又、剥離骨折を認める症例の大半は足関節外果剥離骨折です。

症状は足首の痛みや腫れ、皮下出血、足部の不安定性、歩行障害です。診断は問診や診察所見にて容易ですが、確定診断にはレントゲン検査が不可欠です。レントゲン検査は2方向撮影(前後像・側面像)を行い、骨折の有無を確認します。さらに、受傷機転(ケガをした時の足首の状態)を再現するストレスレントゲン撮影を行い、靭帯損傷の有無や損傷の程度を把握します。ストレスレントゲン撮影にて軽微な剥離骨折が発見される事も多々経験します。従って、足首を捻挫して受診された場合は、常に靭帯損傷や剥離骨折を念頭に置き、必ず3方向撮影(前後像・側面像・ストレスレントゲン像)を行う事が非常に重要です。

 アクア通信・・・スポーツ障害編です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ社会の危うさ・・・

2007年03月29日 00時31分23秒 | 癒し・心身の指圧治療

アメリカ社会の危うさについて、今日テレビでO・J・シンプソン事件が取り上げられていました。刑事裁判で「無罪」民事訴訟で「有罪」とのこと。の構成が全く逆なんです。元妻が惨殺された不幸な事件です。が「真実はひとつ」なんです。あのアメリカ合衆国が科学的に鑑識結果を積み上げられないんでしょうか。結局寄せ集めの人種問題なんでしょうか。過去「ケネディー大統領暗殺犯人」も不確実でした。農耕民族の日本人には永遠に理解が出来ないことなのでしょうか。

最近、地方自治や国の諮問委員に結構「市民」が参加するんです。本当に市民の代表なんでしょうか。すこぶる不安です。公共優先や公益性をどこまでご理解いただいて意見具申をしているのでしょうか。これらの方が一応権力者と称する「市長や区長や県知事や大臣に意見具申して、報道の画面に登場します。」この延長線上に「陪審員制度が運営されるとすると」日本も危うくなるんじゃないでしょうか。

遠山金四郎は、情の判決をしたようです。しかし「情」のみによって人が裁けるのでしょうか。やはり真実はひとつなんです。いかなる境遇があろうとも、犯した罪は、償うべきなんです。正義を言う人間に正義は結構存在しません。科学と鑑識の努力によって地道な積み上げの上に真実が浮上します。難しい社会になったものです。

O.J.シンプソンはなぜ無罪になったか

誤解されるアメリカ陪審制度

四宮啓 / 現代人文社 / 97/04/10 より引用

 シンプソン裁判を振り返ると、結局のところ結論は、「非常に疑わしい事件ではあるが、検察側が決定的なミスを犯した」というあたりに落ち着くのだろうか。しかし検察にその責任を負わせるのは少し酷で、これは推測に過ぎないけど、ロサンゼルス市警がいろんな不手際をしでかし、そのことを検察も知ってはいたのだが、まさか起訴しないわけにはいかないので、仕方なく敗北への道を突き進んだという印象を受ける。マーク・ファーマン刑事の疑わしい行動や、物的証拠の連続性の確保に失敗したことなど、普通のミステリ小説ならプロットとしてさえ失格だ。

 陪審について。以前、CBSの"60 Minutes"で、カメラが初めて陪審室に入ったという特集をやっていたことがある。これを見て少しばかり驚いた。アメリカの裁判小説では、陪審団はまったく予測不可能な行動をする素人の集団であるという立場で描かれることが多い。しかし、本当はこんなにひどいはずはないんじゃないの、と思っていたら、その"60 Minutes"の特集では、陪審員たちはきわめてしっかりとした議論をやっているのだ。たしかに、細かい法律の適用方法について混乱が起こることはあるけれども、最終的にはかなりの確率でフェアな結果が出るだろうと予想できるような議論のしかたである。

 そのことに関連して、シンプソン裁判で弁護側が使ったとされる「人種カード」に対する陪審員の感想はきわめて納得できるもので、最終弁論の演出はいやでいやでたまらなかった。なぜなら、最終弁論で法律家に期待されているのは、すべての証拠を結び付けることですから。私たちはすべてを吟味し、聞くべきものだけを聞くように心がけました。もううんざりでした」。このセリフは、すべての法廷サスペンスの作家が記憶すべきものである。

 さて、著者は日本でも陪審制を復活させるべきだと示唆している(ように思える。明言はしていないかもしれないが)。陪審制を取り入れるということは、それに伴っていろんな変化を受け入れるということを意味している。たぶん司法取引をいまよりも増やさなければならないだろうし、弁護士の数も増やさなければならないだろう。裁判の報道のしかたも変えなければならないだろうし、できれば裁判に入るまでの報道のあり方も変わるべきだ。日本人が陪審員となって議論をするという風景が想像できないという論拠で、陪審制の実施に反対する人は多いと思われるが、それだけでなく、陪審制を行うためのインフラストラクチャがいまの日本にはない、という感じがしてならない。

O・J・シンプソン「私が犯人なら…」テレビで証言へ

O・J・シンプソン(AP)  アメリカンフットボールの元スターで、元妻殺害事件をめぐる疑惑で知られるO・J・シンプソンさん(59)=写真、AP=のインタビュー番組が、近く放映されることが決まった。シンプソンさんは犯行を全面否定してきたが、番組では「仮にわたしが犯人だったら、どのように殺害したか」を初めて詳細に語る。

 シンプソンさんは1994年、元妻とその友人を殺害した容疑で逮捕され、全米の注目を集めた。裁判は、刑事は無罪評決、民事が有罪と割れ、真相は依然やぶの中だ。

 番組を放送するFOXテレビによると、シンプソンさんは「殺人犯だったら」との仮定で、殺人事件を詳言する。放送日は27、29の両日。

 シンプソンさんはまた、著書「イフ・アイ・ディド・イット」を30日に出版する予定だ。(時事)

ZAKZAK 2006/11/16

ジョンベネ殺害事件          

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  

ジョンベネ殺害事件はアメリカのコロラド州ボルダージョンベネ・ラムジー(JonBenét Patricia Ramsey、1990年8月6日 - 1996年12月26日)という名の6歳の少女が誘拐され、1996年12月26日に自宅地下から遺体が発見された事件。

被害者が美少女コンテストの常連であったことが大きく報道され、警察が家族を疑ったことから協力が得られず、捜査が難航した。

また、事件から数ヵ月後にはジョンベネと同じダンス教室でダンスを習っていた別の少女、エミリーが何者かに誘拐されそうになっている。4歳の時、整形手術をしているということから、裕福な家庭だったことが良くわかる。

[編集] 事件

1996年12月25日の夜、ジョンベネとその家族は友人らとクリスマスパーティーを開き、ジョンベネらはパーティーが終わると自宅へ戻り、ジョンベネはすでに車の中で眠ってしまっていたため、父親が抱きかかえてベッドに連れて行った。

翌26日の朝、ボルダー警察署にジョンベネの母親から「ジョンベネが誘拐された」との内容の電話があり、捜査本部が設置された。

階段に犯人から手紙がきていたと、父親は捜査官などに手紙を見せたところ、手紙は手書きで合計3枚で黄色いジョンベネ宅にあったメモ書き用紙に書かれていた。手紙には“警察には連絡するな。午前8時から10時ごろにかけて連絡する。警察に連絡したらおしまいだ。お金を用意しろ”などとかかれていたのだが、母親は警察に連絡。

また、犯人は跡を残さないようジョンベネの家にあった懐中電灯の電池までもなぜかふき取っていた。皆で家の中を探し回ったのだが、地下室の1部屋を見るのを皆忘れていた。

10時を過ぎても犯人からは連絡は来ない。もう1度、皆で家の中を探し回り、前に探さなかった地下室のもう1つの部屋を父親や捜査官、友人らはのぞいた。地下室にはジョンベネの遺体が置かれていて、すぐに検死解剖がおこなわれた。ジョンベネの遺体には、口はガムテープで止められ、首には紐で縛った痕や、頭には何かで殴られて出血した痕があり、なぜか手のひらにハートマークがかかれていた。

捜査の結果、家の塀には足を引きずった跡なども見つかり、検死解剖の結果、性的暴行を受けていたことなどもわかり、また、犯人からの手紙で“お金を用意しろ”と来ていたが、捜査官は性的暴行の目的だけで誤って殺害された、ともいっている。

身代金11万8000ドルという数字は、父親ジョンがその時期もらったボーナスの額と全く同額で、ラムジー家に精通している者の犯行を強く示唆していた。

しかしながら、現在の最有力犯は、父親の友人で、犯行2日前のXMasパーティーに来ていた人物が犯人として、捜査が進んでいる。   サイキック捜査より。

母親のパッツィーは、1993年に癌の診断を受け、その後回復に向かったものの、2002年に再発。2006年6月、卵巣癌のため死去した。

[編集] 経過

その後、2006年8月16日タイバンコクで元教師の米国人男性が容疑者として逮捕された。逮捕後、容疑者はコロラド州に移送され、DNA鑑定が行なわれたが、結果不一致であることが判明。事件は振り出しに戻った。

なお日本では、容疑者逮捕の初期報道において、日本テレビスポーツ報知などが、「DNA鑑定はすでに行なわれており、容疑者のものと一致した」という内容の誤報を流している。

アクア通信・・・「珍しく」・・社会論説

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植木等氏永眠・・・

2007年03月28日 11時28分07秒 | 癒し・心身の指圧治療

植木等さん死去、肺気腫10年延命拒む(日刊スポーツ) - goo ニュース

80歳は、また゛若いですよね。『青島幸男』元都知事の葬儀の時、酸素療法をされていた痛々しい姿が映像に映し出されたことを思い出しました。在宅酸素療法は医療の発達で可能となった呼吸器疾患です。本来なら病院のベットで酸素吸入器を付けられて24時間寝かされていたんですよ。自己呼吸で肺に十分酸素が取り込めなくなっています。この症状以外は特段の疾患の無い患者さんに濃縮酸素ボンベを携帯いただき鼻から酸素吸入をしています。

 昭和のサラリーマン代表選手『植木等大僧正』安らかなご最期に合掌いたします。

   

アクア通信

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

春の嵐と能登地方に強い地震発生・・・

2007年03月26日 00時00分05秒 | 癒し・心身の指圧治療

マッサージとは、身体全身、筋肉を含んで、結合組織、腱、靭帯および接合箇所に圧力や振動を加えて正常に戻すことである。 療法、マッサージの形態はボディの部分または全身の部分によって異なり、押圧を加え硬縮を取り除きます。結果、体内の水分循環を増進し、異常を取り除くのです。

     

皮膚への作用として、感受性を高め血管拡張をして、新陳代謝を促進します。また、汗腺、皮脂腺の機能を促進します。この意味で、当治療院では、ゲルマ温浴で汗腺を開き、皮脂腺を正常化します。次にカプセル療法で皮膚表在から筋肉をリラックスさせて体全身を暖めます。最後に深部に残った硬縮を除去します。

 【山桜が開花しました。】

 【中川駅前】 

 アクア通信です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブドアー事件は何だったんでしょうか・・・

2007年03月23日 12時28分26秒 | Weblog

「正直に話したのに」 実刑判決に宮内被告もらす(朝日新聞) - goo ニュース

 とても不思議な気分です。堀江もんが実刑判決後報道番組に出演しました。代表取締役とは、最高執行責任者とは・・かっこが良いから使ったとの言動。信じられません。今回宮内元取締役にも実刑判決。しかし本人は怪訝な心情とか。現代子に多いんですよね。強いものに寄り添う。権力や権威になびくと言いますか、超護摩をする。自分のしたことを認識しないんです。会社のお金をくすめて車を買っていたとか・・・。逮捕されると自分は正義とばかりに検察になびく。ポリシーや思想とは無縁なんですね。 でもこの傾向は、日本列島に蔓延しているように思えてなりません。日興コーディアル粉飾問題は。日銀総裁の村上ファンド投資問題は。更には農林水産大臣の光熱水費問題は。みんなうやむやなんでしょうか。おかしな日本どこへむかっているのでしょうか。

 アクア通信論説委員より

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

健康を左右する『リンパ系』・・・

2007年03月23日 00時00分50秒 | 癒し・心身の指圧治療

人体には、リンパ管と呼ばれる細くて透明な管が全身に張りめぐり、やや黄色みを帯びたリンパ液が流れています。健康を守る上で重要な役割を果たすリンパ管ネットワーク『リンパ系』と呼びます。

   【全身】 【胸腺・脾臓】リンパ節

リンパ節・・・リンパ管は、合流しながら太くなっていきますが、その合流点をリンパ節【リンパ腺】という。主に首やわきの下、足の付け根などに多数存在します。

リンパ系の役割・・1  

 リンパ液や血液の中にあっる白血球の一種リンパ球は、病原体が浸入してきた時に仲間の白血球とともに戦い身体を守ります。

リンパ系の役割・・2  

 古い細胞や血球のかけらなどの老廃物や小腸などで吸収した脂肪分を運びます。

 【首】【胸部】【腰部】

 がん細胞との関係については、がん細胞そのものをも運搬役となり癌の転移に一役かう事に成っているようです。がん末期の全身転移がその証です。ここで一つ疑問があります。消化器癌として食道から十二指腸・胃それに大腸癌です。小腸は癌に罹患しないと聞いたことがあります。この小腸とリンパの関係に癌の予防効果が存在しないんでしょうか。この関係について研究をされている方がいらっしゃいましたら是非ご教授ください。

アクア通信より

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームセンター『アクト』閉店・・・

2007年03月22日 00時00分07秒 | 癒し・心身の指圧治療

今日は、お彼岸の中日【春分の日】です。良い天気に恵まれて何処へ行っても車の渋滞が続いていました。先日新聞広告が入ってきたんですが、『ホームセンターアクト』が全店舗閉店とのこと。80%値引きセールとのこと。最後の最後に訪問したんですが、ハイエナの食べつくしの後の祭りでした。

 【玄関風景】   【看板表示】

今、港北ニュータウンでは、ららぽーと横浜が開業景気に沸き、イケアの家具センターの交通渋滞。4月21日にはセンター北駅に『ノースポート・モール』が開業準備をしています。便利な既存店が何故閉店なんでしょうか。

 【売り尽くしビラ】 【値引き一覧】

3~4日前に閉店広告があったんですが、治療業務で今日最終日に訪問したんですが。95パーセント以上は完売でした。空虚に空いた陳列棚だけがありました。寂しいものですね。

  【植物展示場】 【中央レジから店内】

閉店してしまう店舗・新規開店する店舗。まさに悲喜こもごもです。

アクア通信・・・地域情報でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本はどこかおかしいと思う日々・・・

2007年03月21日 10時35分28秒 | 癒し・心身の指圧治療

治療薬「タミフル」、10代の服用制限 厚労省指示(朝日新聞) - goo ニュース

最近特に日本全体が、おかしくなっているように思えてなりません。インフルエンザ治療薬として独占的に国家を挙げて『タミフル』を買い集めているとの事。国際法で専売権があるのは仕方有りませんが。治験結果や認可経過はどのようになっているのでしょうか。中外製薬の独占輸入権・・・青少年の服飲異常がこれだけ発生しているにもかかわらず。

抗生物質の多様も大問題です。更にステロイド剤・・・上げたらきりが有ません。西洋医学の危険性は表裏一体なんです。また、これとは反対に認可されない癌治療薬が多数存在します。厚生労働省の危うさを痛感します。もう一度『東洋医学を含めて』医療のあり方を根本から考えることが必要ではないでしょうか。

医療関係者の良心に期待するしかないのでしょうか。

アクア通信でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ノースポート・モール』最後の仕上げ・・・

2007年03月21日 00時05分04秒 | 癒し・心身の指圧治療

 虹の架け橋もいよいよ完成真近。駅前からの歩道橋もほぼ完成しています。アルバイト募集誌では、オープニング・スタッフを募集しています。

   【看板も掲出され始めました。】

 近くにある「なごみや」和服ショップです。歴史博物館では、『神代神楽師』展示が実施されていました。新しい文化発信基地には、まだ程遠い気がします。

   【歴史博物館のぼり旗】

 私の頭の中の消しゴムで使われた『草笛の道』です。すっかり春らしくなりました。日差しが暖かかったですよ・・・

  【ロケ現場】 【草笛の道】

開花宣言がされました。横浜はもう少し・・・この道も親子連れで楽しい季節を迎えます。

 アクア通信・・・地域情報

コメント
この記事をはてなブックマークに追加