「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

夜中のトイレ「食事中の塩分摂取量」に関係・・・

2017年05月14日 12時27分30秒 | 癒し・心身の指圧治療

2017/4/4 19:03

夜中のトイレ「食事中の塩分摂取量」に関係・・・

便器goo画像検索

日本の医師たちによると、「夜中にトイレに行きたくて目が覚めてしまう人は、食事の塩分摂取量を減らす必要があるかもしれない」とのこと。夜間頻尿と呼ばれるこの問題は、主に60歳以上の人にみられ、熟睡できなくなるうえ、生活に大きな支障をきたす可能性があるそうです。成人男性に推奨される塩分摂取量は1日6グラム未満で、ナトリウム2.4グラム相当。子どもに推奨される量はこれより少なく、1〜3歳はわずか2グラム。7〜10歳は5グラム。11歳以上になると、6グラムまで摂取可能と、「BBCニュース」が伝えています。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住むだけで病気の引き金にな... | トップ | 「ふくらはぎストレッチ」で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。