「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

吉田羊、体調不良休養後初めて公の場…

2016年11月05日 14時59分49秒 | 癒し・心身の指圧治療

吉田羊、体調不良休養後初めて公の場…映画「ボクの―」舞台あいさつに笑顔で登場

(スポーツ報知) 12:32

映画「ボクの妻と結婚して下さい。」初日あいさつに出席した吉田羊(右端)と(左から)三宅喜重監督、原田泰造、織田裕二、込江海翔 【報知新聞社】

映画「ボクの妻と結婚して下さい。」初日あいさつに出席した吉田羊(右端)と(左から)三宅喜重監督、原田泰造、織田裕二、込江海翔 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 過労による体調不良で自宅療養していた女優の吉田羊(年齢非公表)が5日、TOHOシネマズ日劇2で「ボクの妻と結婚してください。」(三宅喜重監督)の初日舞台あいさつに出席。休養後初めて公の場に姿を現した。

 赤のロングドレスに大きなイヤリングを付け、にこやかに登場。顔や肩回りなどが少しやせた印象だが、特に体調や休養期間について触れることなく「(観賞後の)皆さんが目頭を押さえていたり、潤んでいるのを見ると、私たちのメッセージが届いているんだと感無量です」と笑顔。自身の夫役で主演の織田裕二(48)、息子役の込江海翔(かいと=13)と家族トークを繰り広げた。

 先月14日、ドラマの撮影後に体調不良を訴え自宅療養。同23日にあった今作品の舞台あいさつを欠席していた。関係者によると、この日の舞台裏でも「いつも通りの元気な様子」で、休養期間に触れることはなかったという。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の障害者施設、新たに4... | トップ | 「カローラ」50年目の正念場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

癒し・心身の指圧治療」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。