13日午前5時30分ごろ、那覇市港町の那覇新港内で、沖縄県警地域課のパトカーが追跡していた男性が自転車ごと海に飛び込み、搬送先の病院で約1時間半後に死亡した。 県警によると、パトカーで巡回中の警察官が、荷台に大きな荷物を積んで住宅地付近を走る自転車を発見。運転手に職務質問するため停止を求めたところ、逃走した。約3分後、自転車ごと海へ飛び込む様子を警備員が目撃したという。警察官が救助するために浮輪を投げたが、男性はつかまろうとしなかったという。 転落した男性は午前6時9分ごろ、海中で意識不明の状態で見つかった。男性は50代くらいで、県警が身元の確認を急いでいる。 県警は「現時点で追跡は適正だった」としている。