新たな大型連休「キッズウィーク」創設計画 

写真拡大

 政府が新たな大型連休の創設に向け、官民で話し合う会議をスタートさせることがわかった。

 政府が、新たな大型連休「キッズウィーク」の創設を計画していることがわかった。学校が夏休みの一週間分を、地域の祭りなどに合わせて他の月に移し、親も子供の学校の休みに合わせて有給休暇を取得するという構想。休暇の取得増加と分散化を目指し、観光振興や地域の活性化、消費の拡大にもつなげたい考え。

 政府は、実現に向けて学校関係者や経済界をメンバーとする会議をスタートさせ、具体化に向けて議論する予定。