フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が13日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。“禁断の恋”不倫について言及した。

 同番組では女優、上戸彩(31)と俳優、斎藤工(35)がW不倫を演じる映画「昼顔」の公開を受け、不倫について徹底討論。不倫をしたいと思ったことがある女性が36・3%という大学教授のデータを紹介した。

 真麻はこの数字について、「本当はもっと多いんじゃないかなと思う。どっか理性で願望を隠してる人が多いと思う」とコメント。不倫のきっかけで1番多かった理由である「気になる相手からアプローチがあった」という結果については、「男性の浮気って女性を口説かないといけないじゃないですか。口説くのは大変だけど、女性は口説かれる側だから、結構自分さえOKすればすぐってところがあると思う」と持論を展開した。

 さらに、MCを務める俳優の坂上忍(50)から不倫について聞かれた真麻は、「絶対に許さないですね。むしろ許さないにプラスして社会的制裁をと思ってます」とバッサリ。坂上らスタジオの共演者を驚かせた。