人気菓子「ベビースター」を製造・発売しているおやつカンパニーは20日、ベビースターブランドの3代目新キャラクターが決定したと発表した。1988年のパッケージ変更から登場した2代目は、13日に引退が発表され話題となっていた。

 新キャラクターの設定は「キブンちょい上げ!」で、好奇心おう盛で活発な男の子。音楽やダンスが大好きで、友達と遊んでちょっと小腹が空いたときに食べるのがベビースターラーメンとなっている。

 同社はキャラクター変更の狙いについて「初代、2代目とそれぞれ約30年育ててきたベビースターブランドのイメージを、次の世代に伝えていくために変更を決定しました。3世代の長きにわたってご支持いただいているベビースターですので『ママ、パパの時はこのパッケージとキャラだったなぁ』『僕たち私たちはこのキャラクターだよね』といった形で、ベビースターを愛していただいている多くのお客様の思い出に、新しいキャラクターをつなげていきたいという想いがあります」としている。

 キャラクターのデザイナーについて同社は「お答えいたしかねます」としており、長年親しまれた2代目については「17年より順次店頭切り替えを行っていきます」とした。

 また、同社では新キャラクター告知のプロモーションとして、名前を公募するキャンペーンを実施。採用された1名に100万円相当の新キャラクター純金メダルをプレゼントするほか、名前が採用された人の中から最大100名にベビースターラーメンミニ(チキン味)1年分(360食)をプレゼントするという。

 ◆「ベビースター」キャラクターの変遷

 1959年の発売から約30年間、オレンジ色の背景に元気な女の子のイラストが描かれた(名前なし)。88年に2代目「ベイちゃん」が登場。さらに2000年に妹の「ビーちゃん」が登場した。そして「ベイちゃん」登場から30年の節目に3代目キャラに交代することとなった。