「アクア通信」

指圧室市営地下鉄『東山田駅』

中川翔子いじめ問題に怒り爆発!

2012年07月17日 19時55分25秒 | 癒し・心身の指圧治療

 とても良い事です。正論です・・・自らがいじめ被害者だったことのようですね。

 現在、報道マスメディアは、全局がこの大津いじめ問題を毎日のように報道しています。お笑いのMCが、茶々を入れて本当に軽薄な報道番組が多すぎます。夜回り教師や尾木ママまでは、良かったのですが・・・何故か自民党の国会議員元教師が・・・

 女装コメンテーターなんぞは、論外で御座ります。相変わらずテリー伊藤は、着帽のままスタジオに鎮座ましています。

 中川翔子さん万歳です・・・

 アクア通信 

 

中川翔子、ブログで大津いじめ問題に言及! 「遊びだったというなら同じ目にあってみろ」と怒り爆発!

 

中川翔子オフィシャルブログ-画像はスクリーンショット
中川翔子オフィシャルブログ-画像はスクリーンショット

 タレントの中川翔子が大津で起きたいじめ問題について、自身のオフィシャルブログで言及し、いじめで苦しむ子どもたちに向けてメッセージを送った。2010年に発売された「中川翔子物語~空色デイズ~」では、中学時代のいじめ体験が描かれているとおり、中川自身もいじめに苦しんでいた時期があった。

 加害者の3少年が「遊びであり、いじめではなかった」と民事訴訟でいじめを否認する意向を示していることは、16日の報道で明らかになったばかり。「された側は一生忘れない」、いじめを受けた者の傷の深さをつづった中川は、「遊びのつもりだった、そんなことがまかりとおるなら暴行恐喝など世の中の犯罪も遊びで済まされることになる(中略)。遊びだったというなら同じ目にあってみろと言いたい」と、怒りを爆発させている。

 中川は、学校側の対応に対しても「教師が、学校が、まともな対処をしないと、生徒にとっては学校が世界のすべてになってしまうのだから。学校が世界のすべてではないのに」と言及し、悔しい思いをにじませた。

 「命が失われてからじゃ遅すぎる」。つらい経験してきたからこそ、壮絶ないじめを苦にして自宅マンションから飛び降り自殺を遂げた13歳の少年に思いが重なる部分があったのだろう。「まだまだ現在も、言えなくて苦しみ続けている人たちもたくさんいると思う」と、今もなおどこかでいじめに苦しんでいる子どもたちを案じた中川は「絶対に生きる価値がいっぱいいっぱい未来にはある いじめをする下らないやつの人生よりよっぽど幸せな未来が待っているから、、(原文ママ)」と、メッセージを送っている。(編集部:森田真帆)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県警が今日から一斉取り締まり・・・

2012年07月17日 19時37分34秒 | 癒し・心身の指圧治療

 本日、白バイが多数道路に出動していました。午前11時旭警察・緑警察・更に都筑警察の白バイも・・・

 左手を大きく上に上げて左に寄れの合図・・・4WDの車が上白根で停車させられました。シートベルトなんでしょうか・・・

 鴨居では、原付オートバイの若者が切符を切られていました。夏休みを前に学童の安全を考えているのでしょうか。

 そー言えば、神奈川県警川崎8署の署長を処分していませんね。オウムの指名手配犯人緊急配備当日に飲酒をしていたんですよね。身内には甘いものですかね・・・

 アクア通信 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加