:Aqua mode planning:

■■■nonfiction in fiction■■■

公演終了!

2017-06-11 23:59:59 | 公演情報
:Aqua mode planning:■The 31st plan■[Play Style]
東京バビロン演劇祭2017参加公演「犬では無理がある」 AB共に約70分予定

2017年6月08日(木)20:00【A】
2017年6月09日(金)20:00【B】
2017年6月10日(土)11:00【A】/15:00【B】/19:00【A】
2017年6月11日(日)11:00【B】/15:00【A】/19:00【B】
@シアター・バビロンの流れのほとりにて(王子神谷)
※受付開始・開場は各回30分前から。

予約・当日:2800円
U22(22歳以下):1000円

チケット予約はこちらから!(総合窓口)
チケット予約はこちらから!(各個人扱い窓口⇐応援したい関係者がいる場合)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
どうすれば家族になれるんだろう。
血が繋がっている? 一つ屋根の下で暮らす? 書類上の手続き?
それまで関わりのなかった相手とは、どうすれば家族になれるのか。
気持ちが通じたって本人達が思えればいい? 勘違いかもしれない。
犬だって家族だよ。

「犬では無理がある」は2014年12月の上演延期を経て、2015年6月から7月にかけて初演。劇団代表作として好評を博す。
関係を持たない間柄だからこそ笑える事、関係を持つ間柄では笑えなくなる事。これは、とある家族の話。
今回はAとBの2バージョンにて上演。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■脚本・演出■
松本隆志【AMP】

■出演■
【A】(Arukeba Team)
十河宏明
長友美聡【AMP】
西恭一【SBA/AMP】
清水艦長
永澤広樹(東京ドラマハウス)
保里明花
川村知香子(aniworks)

【B】(Bouniataru Team)
岡田祥吾【劇団群集日和/AMP】
福浦麻子(俳協)
松本隆志【AMP】
伊藤ゆかり(茶谷堂)
中島鉄平(aniworks)
岡部あおい【AMP】
泉いづる【AMP】

■舞台監督■
宇田川大介

■照明■
伊藤将士

■宣伝美術■
西恭一【SBA/AMP】

■当日運営■
松村瀬里香

■企画・製作■
:Aqua mode planning:

■今回お休み■
青柳真衣【AMP】
吉岡幸熙【AMP】
藤川英希【AMP】

⇒関連日記

『演劇』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犬では無理がある #000 予... | TOP | 劇団員の外部活動。 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 公演情報

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。