川べのお茶

旧ブログから引っ越ししました。
仕事のこと、暮らしのこと、時々ぼやき(?)

10年目

2017-06-01 | いろいろ
シャッタ-の不具合を見てほしい、と
ご連絡いただいて伺ったのは毛呂山町のY様邸。


 毛呂山町内のバラ園は花の盛りです。(HPより)

メーカーメンテナンスさんが点検している間に
お久しぶりのY様ご夫妻としばしのお話。

「もう10年になったわねー」と奥様。
Y様邸は技拓工房の立ち上げ初期のころにお引渡しした、
本当に思い入れ深い建物です。


リビングの勾配天井が、いい具合の色合いです。
「水村さんが段々良い色合いに変化していきますよ、と言われた通りになったわ」


  

 玄関ホールに面した階段。
 手摺の透かし彫りは大工さんの手によるもの。
 この階段に腰かけて、
 仕上げに日本手拭いで滑らかになるよう磨いた事を思い出します。
 


奥様が茶道の教授でもあるY様邸には
本格的な小間がある立派なお茶室もあります。
毎年桜の季節には100人は下らないお客様をお招きしての
大掛かりなお茶会が開かれます。
今年はちょうど10回目の節目、盛大に開催されたと伺いました。

「ある方に、この家は最初のころよりもっと良くなったね、と言われたのよ」
それはこちらと同じく、この家も大事に住んでいただいているから。
思いを込めてお引渡しした家に頂く評価として、
工務店としてこれほど嬉しい言葉はありません。

ね、この家いい家よね。

調整も終わって帰り際、
茶目っ気たっぷりにささやかれた奥様の笑顔が印象的でした。


 毛呂山町・Y邸施工例はこちらから → 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断熱工事のこと。 | トップ | 放送日、決まりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。