川べのお茶

旧ブログから引っ越ししました。
仕事のこと、暮らしのこと、時々ぼやき(?)

トイレ考

2017-07-18 | 取材

先日はトイレの新作発表ということで、
TOTO川越ショールームへ行ってまいりました。


話題のタマゴ?フォルムの展示は
残念、なかったのですが

写真はTOTO・HPから (県内いいモノは皆さいたま市ですね)


他のネオレスト等上級機種は
実際の展示と共に改良部分のご説明をいただきました。



そして、
お、お、お?
なんと!
なんと、便座の継ぎ目が無い~!!
やればできるじゃないの、TOTO!!
(上から目線ですみません)


何を騒いでいるのかと申しますと、
知る人は知っている、便座の継ぎ目問題。
長いことLIXIL(旧INAX)の独壇場だった
(上面と下面の)継ぎ目なしの便座が
遂にTOTOにもお目見えです!
さらには便器本体の完全フチなし!
便器内の怪しい(笑)部分が減りました。
(残念ながらまだ一部上級機種のみ、ですが)
(LIXILはたぶん全機種に採用)

トイレに限らず
水回りは材と材との接合部分に特に汚れが集まりやすいもの。
一体化していればそれに越したことは無い。
特に「トイレ」ですもの、
極力スルッとツルッと清潔を保ちたい所です。
今まではこの便座の形状から
LIXILを選ばれる方も少なくない模様。
さあ、LIXILさんもうかうかしていられませんね。
(再び偉そう)

なんといってもTOTO、LIXILは
日本のトイレの2大メーカー。
お互い競い合ってよい製品を作ってくだされば、
消費者としてもうれしい限りです。
使い易く掃除し易く、環境にもお財布にもエコで、と
消費者サイドの要望も限りないわけですが、
切磋琢磨でどうぞこれからも良い製品作りをお願いします。






穴のあくほど便器を見つめ、何回も水を流し
便座を上げてどこまで拭けるか手を突っ込み、と
展示場でしつこく確認するヘンな人は私です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つかの間の、お披露目 | トップ | 「家づくり学校」川越での家... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

取材」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。