ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

西隣区K小学校月曜ダンス教室H29年7月④

2017-07-31 22:50:56 | 日記
 今日も朝からドンドン気温が上がりかなり蒸し暑い一日となった。

今日は7月31日と言うことで明日から8月に突入することになるが、7月中に発生した台風が8個という最大発生個数を記録したということである。

 また台風5号がグルッと一回りしてモタモタしている間に海水温が高くなった水域で力を溜め込み勢力を拡大して日本列島に向かってくるという最悪のパターンになるようだ。

 今までずっと日本列島のどこかで豪雨に見舞われるという状態が続いているが、近年にはない状況の中で秋田を直撃した豪雨災害が出ているにも拘らず秋田県知事はゴルフに行ってたという事だが、県民にとってはどうしようもない知事を選出したものである。

 今日は午前中はパソコンに噛り付いたような状態であったが、午後から洗濯をしておこうということで洗濯機を回す作業をすることになったが、干し終えてから明日の準備をすることにした。

 準備と言っても明日から高大の夏期講座が3日間行われることになるが、午前と午後の2時間づつ別々の講師による講座が行なわれることになる。

 午後の部は当クラスを担当している講師が担当するということで私ともう1人のCDであるMさんはサポーターとして入ることになるが、他のPC科のCDも入ることになるが、規定では3名のサポーターということだが、その割り振りを当日出席する人で決めてくれとPCの教科部長の無責任なことこの上ない。

 ただ、3日間とも私は出ることにしているがたんとうするのは午後2時からの部ということになるが、その出席の際に当クラス1学期の受講生の出欠簿の提出をするために個人別にチェックして置く必要がある。

 ということでそれを済ませた後はまたYouTubeを見ることとなった。

 夕方になってダンスレッスンにいくバスの時刻が近づいたので準備をして停留所へ行ったが未だ陽は残っており結構蒸し暑い状態である。

 バスが来て乗車した時の冷房が心地良くてしばし汗も引いたが降車して小学校に向かうちょっとの間でさえ耐えられない蒸し暑さである。

 レッスン場に入ると当番の人が準備をしてくれているが、中に入って冷房が利いているのでまた生き返る心地である。

 そのうち先生もやって来てレッスンが始まったが、前回までやっていたジャイブは終わり、今日からはルンバである。

 新たな会員もいるということで今までやって来たルーティンの最初のフィガーの部分をすることから始まった。

 後半はワルツをそのまま継続して前回終ったところの続きを行なうことになった。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北方面のスーパーへ

2017-07-30 21:49:09 | 日記
 今朝はやや曇った状態で始まったが直ぐに晴間も出ていつものように時間の経過と共にドンドン暑くなってきた。

 一年のうちでも一番暑い時期で、九州の大分だったかで38℃を超えたという記録が出たようである。

 湿度が低ければ38℃を超えていてもサラッとした感じだが、湿度が高いとたまったものではない。

 最近は日本を訪れる外国人もかなり増えたがこの時期に日本を訪れた人、特にアフリカや東南アジア、インド、中南米辺りの人でもこの暑さには参ってしまうのではないだろうか。

 ところでまた北朝鮮が突然弾道ミサイルを日本のEEZ内に打ち込み弾頭と思われる部分が北海道の南西海域に落下した様子が捉えられている。

 国連の非難決議にも拘らず一向に止める積りはない様で就任前にはアメリカより先に北朝鮮に訪問すると言い放って北朝鮮との融和を図るなんてことを言っていた韓国の文在寅大統領も北朝鮮に袖にされ非難することになったが、完全にあしらわれている形である。

 しかしことは重大でこれでアメリカ本土へのミサイルが到達することが証明されたことに対しトランプ大統領がどう出るかである。

 この事態に対し中国が何も手を打たなかったことに不満を漏らしたが、これにより、かねてトランプ大統領が言っていたレッドラインに火が灯ったことになることは言うに及ばないだろう。

 しかし、これは北朝鮮の挑発であることも事実で北朝鮮としてはアメリカが攻撃して来た時のことも頭に置いていることは十分考えられる。

 つまりはオバマ政権の軟弱な政策が北朝鮮をここまで放置した間に着々と技術の蓄積をしてきた訳で、更に放置すれば確実にアメリカ全土を射程内に収め精度も上げてくることは間違いない。

 そのことを考慮に入れるなら攻撃をするなら今しかないが、踏み切れるかどうかで、アメリカ軍は大統領の命令待ちの状態だというから、この時期の動向には特に気を付けていなければならない。

 夏休みだと言って浮かれている時じゃないということも頭に入れて緊急放送には注意しておく必要がある。

 こんな時期だけに稲田防衛大臣の交代をスンナリ認めたという見方も出来る訳である。

 日記に戻るけれど今日は特に外出の予定はなかったが、食材を補充するために北方面のスーパーへ午後5時10分頃に自宅を出た。

 帰ってから早速夕食作りとなったが、夕刻なので影は長くなっているが周りの熱で戻って来たら汗だくである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南方面のディスカウント店へ

2017-07-29 22:40:40 | 日記
 今日も暑い暑い一日となったが、街行く人の挨拶を通りすがりに聞いていても「暑いですねー」で始まっている。

 そんな言葉を言ったからと言って涼しくなる訳がないんだが、ついつい口から出てしまうと言うものである。

 一日のうち、比較的過ごしやすいのは朝のひとときだけですぐさま気温の上昇が始まることになリ、最近は35℃ぐらいは当たり前と言う感じになっている。

 となると自宅での過ごし方だが、私の場合は一年中冷暖房とは全く縁がない。

 つまり自然のままにしている訳だが、暑ければ脱いでパンツいっちょうになる…ということはしないが大分昔に買った扇風機がいまだに活躍しているのである。

 この間までは押入れに仕舞ったままであったが、夜が寝苦しいのでタイマーを掛けて寝るようにして以来第一線で活躍している。

 今では寝る時だけではなく昼間、パソコンの前にいる時もずっと微風だけど回しっぱなしになってしまっているような状態である。

 それでも温風をかき回しているだけのような感じであるが、ないよりましだというところである。

 冷房の効いたところで涼しく過ごせればという気がない訳ではないが、寒い時でも暖房は一切しないし、暑くても冷房しない、と言うことは言い換えれば昔の人と同じ生活をしているという感覚なのである。

 暑ければ汗を掻くと言うことは当り前というのが私の考えであるが、最近の人は冷暖房に頼りきりになって抵抗力が無くなって来ていると思う。

 以前にもブログに書いたが私はもう何年も風邪を引いたことがない。昔の人は今よりも隙間風に曝されていたろうし、暖房もしっかり出来ていなかったため、体力のない人はすぐに亡くなった訳で特に子供の死亡率が高かったから平均寿命は短かったのである。

 勿論医学の進歩に支えられて現代医療はしっかりしているから世界でも一番寿命が高い国になったが、基本的な体力は弱くなったといえよう。

 昨日古文書講座の先生と打合せの時に出た言葉だがブログにも書いたように昔の人は1日10里(40キロ)歩いたそうである。

 今私達のボランティアガイドで案内する距離は2時間から3時間だが、せいぜい5,6キロで稀に8キロほどの行程となるとエーッと言う声が出て来る程で如何に現代人が歩いてないかと言うことを如実に示している。

 日は高いので日中に動くことは出来るだけ避けたいので影が長くなる5時30分以降に最近は買物に出かけることにしている。

 今日はいつものスーパーではなく加工品中心なのでディスカウント店へ行って発泡酒やアイスコーヒー、脱脂牛乳を買うことにしたが片道15分程かかる。

 日差しが曇って風もあるので気持ちがいいが建物や道路の熱気の輻射熱があるので歩いているだけでも汗がジワリと出て来る。

 往きはまだ何も持っていないので未だ大丈夫だが、帰りは両方の買物袋に発泡酒6本パックと牛乳かアイスコーヒーのペットボトルがあるので結構重たいから歩いているうちに汗が額から垂れてきて目に入らないようにするのが精一杯である。

 暑い中やっと自宅に戻って早速夕食の準備に取り掛かる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sの店へ(7/28の日記)

2017-07-29 00:05:34 | 日記
 今日も朝からいい天気で気温がかなり暑くなりそうであるが、今日も朝一番に洗濯をすることにした。

 洗濯をしながらパソコンの前に座って色々行なうのはいつもの通りである。

 今日は2週間ぶりにSの店に行くことにした。始めてこのブログを読む人にとっては意味が分からないと思うがカラオケ喫茶店の店の名前のイニシャルがSなのでいつもSの店と言う表現をしている。

 この店は当区の東隣区にある商店街の中にある店であるが、今までは大抵歩いて行くことが多く、私の足で30分程かかる。

 だけど今日は自宅で洗濯途中で洗濯機が止まったままでパソコンの方に掛かっていたので途中で気が付いて洗濯の方を再開した関係で昼を過ぎてしまった。それとこの暑い最中でもあるので今日は途中までバスに乗って行くことにした。

 歩いて行く場合は北東の方向に歩いて行けばいいが自宅近くでは地下鉄はあるものの南北だけ、バスは東西しか走っていないので東方面のバスに乗ることになる。

 自宅最寄りのバス停から5つ、6つ先のバス停で下りるが、そこから歩いて北方面に行くことになる訳である。

 歩いて10分程したら南北のアーケード商店街の南入口があるが、その近くの寿司店で「握り10カン」500+消費税40円を食べることにしている。

 この店は地元ではよく知られて昼時はそこそこ客も入っている。

 私がSの店に行く時はこの寿司店のランチサービスメニューの中から好きな物を選ぶが、この「握り10カン」が1番人気である。

 食べ終えてすぐに商店街を北に向けて歩いて行くが、アーケードが途切れる少し手前にSの店があって入ると客の入りも10人程でカウンターは空いているので手前の角から2つ目の席に座る。

 奥の方には良く来ている常連さんが座っていることが多い。

 「いらっしゃい」と金曜担当のE子さんが迎えてくれ、「ホットでいいですか」と訊く。

 私がホットコーヒーしか注文しないので一応確認しているようだ。

 早速持参したカラオケチケットに歌う曲を書きこんで行くが、今のシーズンに合わせて最初は浜田省吾の「花火」と書いて出す。

 以前はあらたな曲を覚えていたが最近はプレーヤーも動かなくなっている関係もあり殆んど覚えている曲ばかりになっている。

 2曲目に鈴木雅之の「アダムな夜」、3曲目が高橋真梨子の「ひ・ら・ひ・ら淫ら」とこの頃までは客がそう多くなかったので順調に歌う順番が回って来たが、その後バタバタと客も入って来て順番が中々回って来なくなった。

 5曲目を出す時は4時30分を過ぎていたが今は金曜日に行なっている区民センターダンスも夏休みなのでいつもよりゆっくり出来るので出したが、この後ダンスレッスンに行く予定があればその時点で出すのを止めて自宅へ戻ることになる。

 その曲を歌い終わったら5時30分を回っていたが、店を出て北方面のスーパーへ行くことにした。

 というのも太陽が雲に隠れて日差しが和らいでおり、風も涼しく吹いていたから回り道になるが買物をしようと言うことにしたのである。

 店に到着して目ぼしいものがあるかと色々見たが余り来れと言うものもなかったのでリーズナブルなものだけ買って自宅へ戻って来た。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学習センター&西隣区K小学校木曜ダンス教室

2017-07-27 23:14:35 | 日記
 本日も朝からいい天気でグングンと気温が上がって行く。

 この時期は一年のうちで最も気温が高くなるわけだが、一昨日の寝苦しさに比べるとまだ気分良く寝られただけマシである。

 ここしばらくの間は気温の高い状態が続くことは覚悟しておかなければならないだろう。

 今日は2ヶ月ぶりに歯のクリーニングに出かけることになった。

 いつも私の歯をクリーニングする歯科衛生士の女性は決まっているようでいつも同じベテランの女性である。

 この医院のルールで最初に担当した人がすることになっているのかどうかは知らないが私がダンスをしていることを話して以来、ダンスのことについて色々と問いかけて来ることがあるのでつられて話をするが、先日ダンス旅行に行ったことも話したことから話も弾む。

 2ヶ月に1度通っている状態が続いているが、定期的に通うことにより虫歯予防にも役立っていることになる。

 ということで歯のクリーニングを行なって自宅に戻った後は、洗濯をすることになった。

 洗濯と同時にゲームをしているから途中でスイッチを入れたり切ったり、また水道の蛇口をひねるなどの作業も同時に進めることになるが、その度に部屋の中を移動することになる。

 洗濯も終えて洗濯物を干し終えてMSNニュースやYouTubeを見ることになった。

 午後からもしばらくパソコンでYouTubeなどを見ていたが、3時になったので午後4時から行われる古文書講座の講師と打合せをすることになっているのでバス路線がある西方面に歩いて行くことにした。

 約10分歩いて南北のバス路線の停留所にやって来たが、直ぐにバスがやって来たので乗り込み打合せを行なう学習センター最寄りのバス停で降り、目指すビルにある学習センターの受付ロビーに約20分前に到着した。

 しばらく時間があるので備え付けの自動販売機から缶コーヒーを取り出して、飲みながら新聞を見る。

 10分前になって事務局長のS氏がやって来て受付にいた男性がS氏に挨拶し、応接室に誘導したので一緒に入る。

 しばらくしたら当メンバーの女性Mさんもやって来て座る。しばらくしたら古文書講師の先生が先ほどの受付にいた男性と共にやって来て向かいに座る。

 大学の名誉教授だったということだが江戸後期に江戸から大坂にやって来た男性が書いた日記で大坂市街の名所各地を回った時のことを綴っているものが古文書講座のテキストとなるとのことである。

 この古文書講座は初めて古文書を学ぶ人を対象にしているので自分の家の者、とくに娘に読ませるためにひらがなを多く用いている。

 江戸時代の地図を見ながらどういうルートを通ったかの説明も行われたが、我々が通常市内を案内しているポイントが一部はあるものの多くは我々も知らないポイントがある。

 というのも当時は見られたものが、今は失われているところが殆んどだし、仮に残っていたとしても地名だけだったり、建造物等は殆んど失われているが、当時歩いたルートに沿ったものにしたいということである。

 但し、当時の人は1日40kmぐらいは歩いているし、市内を歩き回った距離も相当なものになるから、2時間の案内時間では一部のところだけしか案内できない。

 しかも講座最終日に案内するので未だ未だ暑い時期でもあり、講座を受ける人は高齢者が多い関係で余り距離を歩く訳にもいかないということを踏まえてコースを考える必要がある。

 1時間余りの打合せを終えた後、当会の2人と別れ、予めその後に行くダンス教室の準備をして来たので来た時の反対方向のバス停留所に向かう。

 15分ばかり待って、南の方へ行くバスに乗り、途中にある東西のバス路線に乗り継ぐために4差路の北東の停留所で降り、交差点を渡って南西にあるバス停に向かう。

 5分程待ったら西方面行のバスがやって来たので乗り込み終点手前で下車し、近くのマクドナルドに行ってハンバーガーとホットコーヒーを頼み時間調整でしばしくつろぐ。

 時間が来たのでK小学校へ向かったが、今日は先生が来ない週なので自主レッスンということになるが、次回からは種目も変わるということで、今日は今までやって来たタンゴと、チャチャチャをしっかりレッスンする。
 


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加