ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

Sの店へ

2017-06-30 23:34:49 | 日記
 今日の朝方の天候はカラッとしたいい天気ではなく曇り空であったが、次第にいい天気になって来た。

 6月に入ってからあまり梅雨らしからぬ天気が続いていたが6月も終わり頃になってからジトジトとした雨が降り、ようやく梅雨らしくなった感じである。

 がそういった天候を別に望んでいるわけではなく、例年と違った天候になるにはやはり不安と言うか今後の天候も予測できないというか、地球の温暖化がドンドン進んできているような気がするのである。

 事実、当地区ではシトシトとした梅雨を思わせる降り方だったが、日本海側の西日本から北陸にかけてはかなり大量の雨が激しく降って大きな被害が出ている。

 こんな状態であるにも拘らず天候が特に異常ではないなどとアメリカのトランプ大統領がパリ条約を破棄するという思いも掛けないことを発言したということを以前にもこのブログに記述したことがあるが言語道断である。

 地球の環境と言うものは1つの国の為にある訳でなく、人間を含め色んな動物や植物が生育して行くための基本的な基盤である。

 世界で最も力がある国が自分の国の都合だけで行なうのは天に向かって唾するようなものである。

 大統領になる前不動産王として巨額の財を成したというだけに金になることはするけど、ならないことには一切何もしないというのを宣言しているようなものである。

 早速、アメリカ国内からもその決断に対する反発の声が出て来てこの政権も長くは持たないという観測も出て来たようでいつまで持つかということだ。

 今日は金曜日でしかも6月末日と言うことでもあるからSの店に2週間ぶりに出かけることにしたが、そのついでに家賃を明日支払う必要があり用意しなければならないのでキャッシュコーナーに寄って金を下ろすことにしその足でSの店に向かうことにした。

 最初は天候も雨は殆んど降っていないが霧雨のような雨が時折降っているのでバスに乗って行こうかなと思ったが、金を下ろしバス停に来て時刻表を見るとバスが出て間もないと見えて10分程待つ必要がある。10分も待たなきゃいけないのなら歩いても30分もかからないので歩いて行くことにした。

 雨も大したことはないもののいつ何時ザーと降って来ないとも限らないので早足で歩いて行く。

 バスの場合は東へ真っ直ぐに行く路線なので5つ目のバス停で降りたらずっと北の方まで歩いて行かなければならないが、直接Sの店ではなく途中にある商店街の南入口近くにある寿司店によって食事をするのでその店まで10分程歩く必要がある。

 スンナリバスが来ても乗っている間の時間と合わせると20分ぐらいかかるので最初から歩いても5分と違わないからバスが来るまでの待ち時間を合わせると歩いたほうが早く着くことになる。

 但し、私が歩くスピードでの計算だから私と同年齢の人だったらとてもじゃないが歩こうとは思わないであろうし、もっと時間もかかることになる。

 寿司店に到着して入るとカウンターには2人とテーブルにも3人程の客がいるだけであった。

 普通、昼時ならいつもは10人ぐらいは少なくとも入っている野に今日は意外と少なかったが、その分注文して直ぐに運ばれてきた。

 いつものように食べ終えるまで10分掛かるか掛からないかで食べ終えて直ぐに商店街を北上しSの店に到着したのは午後1じ10分程度であったが、この店もカウンターに5人程とテーブル席に3人しかいない状態であったが、顔馴染みの常連さんと挨拶を交わし、いつものようにカウンターの手前の方に座る。

 さっそくカラオケチケットを取り出して1曲目に今日の天気模様に合わせて「雨に濡れていたいの…」の歌詞で始まる高橋真梨子の「万華鏡」を入れる。


 未だ客数も少ないので歌う順番が直ぐに回って来るので次に鈴木雅之の「さよならいとしのBaby Bluse」で「水たまり蹴って走り出した君の…」でやはり雨に関わる曲を選ぶ。

 2曲目を歌い終わった頃から少しづつ客も入り出して来たが、その次に選んだ曲も雨に関する曲を選んだが、いつも私と同様にポップスを歌う男性も同じように雨に関わる曲を歌う。

 客もその頃には結構増えて来て歌う順番もなかなか回って来なくなってきたが、結局今日は最初の頃は出足も早かったが、後の方では伸び悩んで結局合計で5曲歌ったことになるが、最後の5曲目は高橋真梨子のLIVE舞台の絵が出る「オレンヂ」で〆た。

 店を出た頃は雨もすっかり止んでお日さんが照ってまだまだ暑い日差しであるが、その中を30分ばかり歩いて北方面のスーパーへ買い物に回る。

 珍しく大きな磯の魚のアラが半値になっていたので買ってみようかとカゴに入れる。発泡酒や牛乳なども入れて自宅まで買物袋を提げて帰って来て早速夕食の準備である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西隣区K小学校木曜ダンス教室H29年6月⑤

2017-06-29 23:47:02 | 日記
 昨日は朝から雨が降っていたが、今日は雨が降るような空模様だったが結局は場所に依り小雨があった程度で当地区は終わった。

 つまり、特に傘を差さなければならないということもなく概ね曇り空で終始したということである。

 午前中は特に外出することもなく自宅でいつもの様に過ごした後、午後3時頃からサンパツに出かけたのである。

 地下鉄駅の近くの理髪店だが、この地区に来た15年程前からずっと同じ店に通っているが、成人が1700円で60歳以上は1400円となるシルバー料金になっていて洗髪をすると+300円の追加となる。

 店の前に貼り紙がしてありしばらくの間月曜も休みではなく営業していたがまた元のように月曜日が休みに戻ったことを示している。

 この店は各所に同じ店があるチェーン店でローテーションが組まれているのか、従業員の顔触れがちょくちょく変わっている。サンパツ時間は大体30分程度だが、最近は裾をバリカンを使うことが多い。

 値段は最初の頃と変わっていないから少しでもコストを下げる為であろうが、刈上げは嫌なので少しだけにして貰っているが、刈上げずに裾だってハサミで素早く出来る技量を身に付けないと技量が失われてしまいかねないだろうに…。

 そういえば他の一般企業でも団塊の世代が退職したら技能を持った人たちの数がグッと少なくなって効率が悪くなったということで嘱託として会社の残って貰って後輩の指導をしているところが結構あるようだ。

 特に建設業界では技能を持ったベテランの作業者の数を集めるのが大変だということでつい最近も気の緩みからか、分厚い鉄板をクレーンで吊り下げて設置しようとして途中で不具合があり、再度吊り上げて鉄板の下に入り作業している時に小さなフックのままやったものだから外れて重い鉄板の下敷きになり死亡したという事故があったばかりである。

 今までならそんな事故は滅多に起こらなかったものだが、ものごとにはすべて加減しなければいけないことが多くあるにも拘らず、そんな危機感が失われつつあるような気がしてならない。

 また工芸品を作成する場面でも跡継ぎがいなくてドンドン失われて行ってるということで、今後重要文化財などの保守整備が出来なくなる品目がドンドン出て来るのではないだろうか。

 また食事にしたって最近の若い主婦は肉中心で生野菜のドレッシング和えみたいな簡単な料理しか作らず、子供たちが好むものばかりを作るという祖先たちが育んできたバランスの良い和食が作られず魚を主体としたものは殆んど見られないという情けない現象を目にする度に絶望する。

 最近世界的に和食が見直されているが、その良さが外国人に伝わり外国では和食が健康食としてどんどん広がっている反面日本では衰退していると言う現実、これは本当に情けないと言わざるを得ない。

 要するに、最近の女性達は母親の時代までは一所懸命に守って来た伝統食を小馬鹿にし、汚れることは一切せず、キレイに着飾ることしか頭にない。

 その親たちも子供たちに教える努力をせず、結婚先で辛いことがあったらいつでも帰っておいでなんて甘いことを言うもんだからいつまで経っても良くなるはずがない。

 そんなこんなで今後の日本には希望を見いだせない世紀の終わり現象になって来ているのかなと思う今日この頃である。

 サンパツを終えて一旦自宅に戻りしばらく行ってなかった北方面のスーパーへ歩いて行く。

 今日は大き目のトビウオが比較的安かったので購入する。

 自宅に戻ってしばしくつろいだ後、木曜ダンス教室へ行くバスの時刻が近づいたので準備をして出かける。

 今日は第5週目ということで隔週で奇数週にだけ来る先生なので滅多にない月でしかも来週は7月の第1週なので続けて先生が来るという珍しい現象となった。

 今現在木曜ダンスではチャチャチャとタンゴの基本的な動きをしっかり身に付けるレッスンを行なっているが、メンバーは一応中級クラスと言うこともあって10年選手以上の人が多いが、変な癖が付いてしまったりして、修正が難しいが敢えてそれを直す取り組みをしているところである。

 本当は先述の2種目は今月一杯、即ち今日で終わる予定であったが遅々として進んでいないということでもう1カ月続けることとなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高大、白熱教室①&クラス懇親会

2017-06-28 23:23:18 | 日記
 今朝はシトシトと雨が降り今までのような梅雨らしからぬ雨とは違っていかにも今は梅雨時であることを思い知らせるような降り方である。

 高大に行く時にはいつも6時30分頃に起床するように目覚しをセットしておいたが途中6時頃に目が覚めてトイレに行った後、目覚し時計のボタンを押したままにして布団にゴロ寝してしまったのである。

 フト目が覚めたら7時を少し回っているので朝食を作って食べる時間も無くなりいつもより30分程早目であったが牛乳だけをコップ一杯飲んだだけで高大まで行くことにした。

 到着してから何か少し食べようかと言うことにした訳である。

 最寄りの地下鉄駅に向かって歩いて地下鉄駅に近づいたら小走りで私を追い抜いて行く男女がいたので電車の時間が近いんだなと同じように早足で地下へと降りて行ったらやはり丁度電車が入って来たので急いでホームに降り電車に飛び乗ったが、いつもの8時頃に乗るのとさほど変わらない混みようである。

 その後また別の路線に乗り換えて高大に到着したのはいつもよりかなり早い8時10分頃だったが、いつものコンビニに入り今日は朝食用と昼食用に合わせて4個のオニギリを買い、うち2つをその場にあるスタンド式のテーブルの方へ行こうとした時、その場所に見かけた顔の女性が挨拶するので同様に返したが、その女性は高大関係の女性CDだったことは分かっていたが、どの科だったっけ、と思いながら2つのオニギリを食べた後、高大事務所に行く。

 そこに来ていた他の科のCD達に挨拶をした時にもその女性CDがいたが、その時になってもどこの科の人だったかなと思いつついつものようにアンプなどの器材を教室の前まで運んだ。

 すると隣の教室の前にその女性がいたので「そうだった、隣だったんだ」と今更ながら頭の鈍さに気が付いたものである。

 ただ、弁解するわけじゃないが、毎回顔を合わせている訳じゃなかったのでピンとこなかったのである。

 というのも同じ教室を別のボイストレーニング科が使っていて当科の授業で先生がしゃべっている時に歌声が聞こえて、授業が中断され高大事務所の理事に来て貰って実際にその音声を聞いて貰ったというエピソードがあったが、同じ教室を別々の科が利用するということがあったのでもう一つピンとこなかった訳である。

 いつものように持参した缶コーヒーを取り出し椅子が置いてある廊下のところまで行って座ってゆっくり飲む。

 そうしておもむろに立ち上がり教室の前に戻ってしばらくいたら、先ほどの女性CDと一緒にその同じ科のチーフCDとがしゃべりながら隣の教室の前までやって来たが、その際私と挨拶する。

 そのチーフCDは以前私が通っているダンスの火曜教室に昨年春からしばらく入会して来ていたことがある女性だが、私のことをその女性に「この人は若く見えるけど結構歳がいってて元気な人でダンスも上手なのよ」と話している。

 なんか誉められてるのかけなされてるのかよく分からないがそんな話をしながら私が先ほど座っていた廊下にある並んだ椅子に行き、腰かけて自分たちの科の段取りについて話し合っていた。

 やがて当科の当番の受講生も徐々にやって来たが、真っ先にやって来たいつも早く来る男女が私の顔を見るなり「今日は私の顔が見えないからなんかあったのかと話してた」ということであった。

 そこで遅く起きたので朝ごはんを食べずに早く来て1階のコンビニでオニギリを買って食べたことを話す。

 そのうち当クラスのCDMさんもやって来て、カギを貰いに1階に降りて行ったが次第に当番の班のメンバーが増えて来たところにMさんもカギを持って帰って来たので一斉に教室に入り準備を行なうが、今日は高大白熱教室なのでPCは出す必要がないことを伝える。

 長机と椅子だけ出して並べていくが、私はいつも講師が使うパソコンやプロジェクター、アンプの準備を行なうことになる。

 各班のメンバーが次第に増えて来たが、いつも座る位置とは違い、今日から班毎に時計回りに移動することになるので自分たちの場所を確認して座る。

 やがて授業開始時刻が近づいて先生も現れ、10時からの点呼と共に始まったが今日は入学後登校初日だけ来て以後来なくなった女性1名を除いて全員出席である。

 高大の白熱教室では他のクラスにおいて授業とは直接関係がない話題をテーマにしてクラスで受講生同士が話し合うが当科の場合は1学期末に学習成果として作成するパワーポイントのテーマを班毎に話し合って決め、それぞれの班毎のテーマに沿った作品を作って発表して貰うことになっている。
 
 ということで最初に先生から当クラスの白熱教室は授業に沿った内容になるが1学期末に班別に発表して貰うとい説明がなされ、更には高大祭でもこの作品をクラス一本につなげて展示をするのが伝統になっているという説明がなされた。

 その後、班毎に出来るだけ椅子を詰めて集まり話し合う体制を作って各班毎のシマを作りさっそく班毎のテーマを何にするかを話し合って貰うことになった。

 休憩は一段落ついたところで11時前後に班毎に取って貰うことにした。

 その間先生と私達CDは特に何をするということもないので横に座って話し合っている状況を見守ることになる。

 休憩を各班めいめいにとった後、更に結論に向けて話をまとめる時間になってきたが、11時40分頃までには各班ともテーマが決まったようで各班長から決まるまでの経過や決まったテーマの報告が1班から順番に行なわれた。

 各班のテーマが決まったところで昼休憩に入り1時からはクラスミーティングが担当委員から行なわれ連絡事項を話した後、いよいよ自分なりに班のテーマに基づいた作品のテーマを考案し案を練る人、既に決めている人はその作品作りに入る人など様々である。
 
 2時40分頃に今日の懇親会の幹事と演芸披露の人が早目に今日の会場となる居酒屋へ行って準備をすることになるので早く出ますということで了解する。

 クラスミーティングも終了し、教室の後片付けをして確認し、高大事務所へ今日の講座報告書を記入して書類を提出した後、1階で待っていてくれた人達と一緒に会場へ向かう。

 先生は午前の授業を終えた後、懇親会に直接来ることになっているから、どこかで時間を費やしていたことになるが、3時30分に懇親会も始まった。

 最初幹事が司会をして委員長が挨拶をし、その後、私が乾杯の音頭を取ってほしいとのことになり挨拶もそこそこに乾杯の音頭を取って懇親会が始まった。

 各テーブルに料理が運ばれて摘みながら各テーブルを囲んでいるもの同士で会話が弾む。

 飲んで食べてが続いていたが30分程経過したところでいよいよショータイムが始まった。

 最初に腹話術を核老人センター等で披露しているN氏が皮切りであったがなかなか堂にいったものである。

 続いてハーモニカをS氏が、その後、手品をT氏が披露する。

 その後いよいよ先生のフラダンスである。

 昨年のフラダンス発表会があった時に私も別のガイドが入っていたので見に行けなかったが始めて見せて貰ったがなかなかのものである。

 踊りが終わった後で先生が各テーブルを廻っていて私のテーブルに来た時に聞いた話では現在インストラクターになり、何が本業か分からないようになって来たと言うことである。

 その後いよいよカラオケタイムになったが、各班から3名づつぐらいの割り当てだったが各班から3名ぐらい出て欲しいということだったが、結局全然出ない班もあったが幹事の班でカラオケ好きの男性がいて3曲歌ったのが最高で後は残りの数名が1曲づつ歌ったが、最初に私もその時1曲歌ったが、その後歌う人もなく、カラオケも途切れってしまった。

 残り一時間程しかない頃に幹事が私のところへやって来て何か歌ってくださいというので最後に高橋真梨子の「ラストメール」を入れてくれと言っておいた。

 結局最後の最後で1曲歌っている時に今迄歌ってなかった男女がデュエットで「居酒屋」を入れてお終いとなった。

 最後に私と副委員長が挨拶をして今日の懇親会の1本締めとなって解散となったが、私は途中まで同じ方向に戻る人たちと電車で一緒に移動し、路線乗換駅で別れて自宅へと戻って来た。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古道連協6月定例会&西隣区S 小学校火曜ダンス教室H29年6月④

2017-06-27 23:43:42 | 日記
 昨日は洗濯が出来たのでしばらく晴れが続くかと思いきや夕方以降に雨が降るとのことである。

 今日は午後1時30分から古道連協の6月度定例会だから午前中に用事を済ませることになる。

 ということで午前中はいつものようにメールとカレンダーをチェックした後、コーヒーを飲みながらくつろぎ、その後はMSNニュースやYouTubeを見ることになるが、いつもと違って時間的にそんなに余裕はないのですぐに出かけることになる。

 昼食は自宅近くにある牛めし屋で食べたがいつも食べるのは牛めし並である。

 食べた後すぐ近くにある地下鉄駅に向かい路線を乗り継いで会場となる公共の建物に到着し、いつも利用している部屋に入ったが午後1時前だからもちろんメンバーの誰も来ていない。

 そんな訳で持参した次回行うリレーウォーク3回目の資料を取り出して見ていくことにした。

 午後1時を10分ほど回った時にメンバーのYさん、更にしばらくして事務局長のS氏がやって来た。

 1時30分ギリギリにいつも遅いMさん、大御所の顧問のTさんは定刻を回ってからやって来た。

 S氏が壱岐島へ旅行に行ってきたということでお土産を持ってきてくれたが味噌味のせんべいで、皆でいただくことになった。

 先週の土曜日にリレーウォーク②が終わったばかりということで状況報告や③に向けての取り組み、さらにそのリレーウォークとは別にこの秋9月10月と2回に分けて行う予定の谷巡り、そして、その合間を縫って当市南北4区合同のリレーウォーク2回シリーズが行われるが、それについても話し合う。

 さらにそれらのガイドに向けて下見歩きなど今後の日程調整も行う。

 案件も多かった中で活発に話し合いが行われ5時近くまで話し合われ解散となったが、その足で私は次の予定であるダンスレッスンのために移動することになった。

 終点の地下鉄駅で降りてその近くにあるマクドナルドへ入り時間調整をすることにした。

 いつもの普通のハンバーガーとホットコーヒーで200円である。

 ハンバーガーを食べながらまた、コーヒーを飲みながら30分ほどの間、市外古道リレーウォーク③のガイドの資料を見ながらくつろいだ後、S小学校へと向かうことになるが、今月と来月の当番となっているので余裕をもって6時30分までに着くように腰を上げる。

 S小学校に到着したらいつも早く来ているO氏が今日も門の前で待っていたので預かっているキーを差し込み門を開いて中に入る。

 部屋の鍵も明けて中に入り早速椅子を積んでるキャリーを出して壁際に並べていくがO氏も一緒にやってくれるので早く済む。

 準備を終えて一段落し、ダンスシューズに履き替えた後、準備運動などを行っている間にメンバーが次々とやって来た。

 先生もやってきて定刻になったのでレッスンが始まったが今日は今まで2か月にわたって行ってきた、チャチャチャとブルースの最終レッスンとなるので最初から最後まで交互に相方を変えて通しで踊ることになる。

 最初のころに比べると上達したとの先生の言である。

 来月からはラテンがジャイブでスタンダードがワルツになるということである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西隣区K小学校月曜ダンス教室H29年6月④

2017-06-26 23:53:27 | 日記
 昨日からの雨も漸く上がったということもあって先ずは洗濯から今日は始まった。

 いつものことながら洗濯機とパソコンの間を往ったり来たりで部屋の中を往復する形になるが、これも運動のひとつだということでむしろ楽しんでやっている。

 今日は夕方のダンスレッスンまでは特に予定はないが午後から買物にだけは行くことにした。

 ということで午前中は洗濯をしながらいつものようにメールとカレンダーをチェックしてから、洗濯物を干し終えてゲームに一時的に興じた後、MSNニュースやYouTubeを見るのはいつもの通りである。

 昨日のブログでテレビを見ることは無くなったことを記述したが、テレビを見るよりもネットで色んなことを知ることが出来て非常に有意義だと感じている。

 今まで日本におけるメディアが中韓の都合のいいことだけを報じて、都合の悪いことは一切報じないという事がハッキリしたので日本のテレビや新聞をまともに信じている人には信じられないかも知れないが私から言わせたら上手く中韓寄りの報道に載せられて誘導されているということである。

 偏向報道で日本の世論を中韓に有利なように持って行かれてるのに気付かない訳である。

 特にひどいのがフジテレビで完全に在日に乗っ取られているテレビ局である。

 NHKも酷いし、朝日系はテレビも新聞もどうしようもない。

 全国版の新聞でまともなのは産経新聞で、日経新聞は結構毒されている。

 読売はまだましなほうであるがもう一つである。

 と言うぐらい日本に於ける全国版の新聞には幻滅である。

 それと忘れてならないのは弁護士界に在日は結構入り込んでいるということである。

 彼らは日本乗っ取りをマジにやろうとしているということがお分かりだろうか。

 メディアと法曹界を牛耳って社会の根幹を奪取しようとしているのである。

 以前、ある韓国人と付き合っているという女性に止めた方がいいと言ったことがあるが、彼女がいうには「色々言う人がいるがいい人だから…」と言って私の助言は無視されたことがある。

 普段の何でもないときは特にどうということはないかも知れないけど肝心な時に裏切られて泣きを見るのがいつも日本人だということを覚えておいたほうがいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加