ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

当区ガイドの会10Gの打合せ

2017-04-30 23:47:29 | 日記
 今日も引き続いていい天気になったが、気温も今までと違って結構高くなってきたし、夕方も結構明るくなってきた。

 ところで今日は午前10時から当区ガイドの会のグループ10の打合せを行なうことになっている。

 4月に今年度がスタートとなって1カ月が終わろうとしているが、このところのいい気候が続いているので気持ちがいい。

 今日の朝食は一人用の炊飯器でご飯を炊いたので少し時間がかかったが、食べ終えてからくつろぐ間もなく出かける形となった。

 今年度から当区ガイドの会の中で新たなグル―プ分けをしてそれぞれのグループで同じ課題を追求したいと募った結果10のグループが出来た訳であるが、たまたま一番最後の10G(10グループ目)となった訳で7名で構成していたが1人抜けて6名となった。

 どんなことを課題にしたかと言うと当区がまだ市ではなく郡の中の村々を構成していた近世(江戸時代)のメイン道路や各村を繋いでいた地方道や村々の構成・特徴などを調べることを課題にしたいと集まったグループである。

 4月に入ってグループで何度か集まって打合せをしたが前回各メンバーが住んでいる地域の当時村だったところを担当して調べることになった訳だが、当時の道が現在の道としてどの程度残っているかを調べる意味もあって前回集まった時にメンバーと一緒に歩いた道は現在私が住んでいる場所を通過していた。

 従って当区の北西から現在私が住んでいる当時の村中を通っていた道を経由して主な村々をつなぐ地方道からスタートしたのである。

 今日集まって明治から昭和の初め頃までの昔の道が残っている状態の地図を見ながら現在は土地の区画で失われたところもあるが、当時のまま残っているところを特定した線引き(破線で色分け)をしたものを持ち寄ったのである。

 その中で次回は前回とは違う別の村々当区の西から南東方面に繋がる地方道を辿ってみようということになり、それぞれの都合の付く日を選んで歩くことにした。

 11時半ごろに解散して自宅に戻って来て昼食を摂ってから後は、昨日と同様にPCの前に陣取ってMSNニュースやYouTubeを見ることになる。

 報道によると北朝鮮が早朝にミサイルを発射したということで一時騒然となり、後から聞いたところによると地下鉄や電車が一時ストップしたところが何か所か出たということである。

 ところが韓国では余りにも神経過敏すぎるとして日本の対応を嘲笑っているネットがあったが、逆に言うとそれだけ深刻な北朝鮮問題を余りにも過少評価していることの方が問題である。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当区ガイドの会10G打合せの準備

2017-04-29 23:57:55 | 日記
 しばらくいい天気が続いているが、今日もいい天気になった。

 今日は土曜日だが、当区ガイドの会や古道連協のガイドの予定はないし、外出する予定もないので自宅に籠った形になっている。

 こういった時はいつものようにPCの前に陣取ってゲームをしたり、MSNニュースやYouTubeを見ることになる。

 4月の中頃からずっと北朝鮮と米軍との間で日本海で対峙している状態がずっと続いていて半ば膠着状態に陥っているが、北朝鮮でも核実験や弾道ミサイルを飛ばせば米軍から攻撃されることは承知しているようである。

 このところ連日のようにミサイルを打ちあげているが、悉く発射間もなく爆発している。

 この状態をわざと北朝鮮がやっているのか、それとも米軍のサイバー攻撃なのかといった話も出ているが、後者の可能性も否定できないという見方のようである。

 というのも米軍としては通常のミサイルを北朝鮮が打っている間はスルーするだろうと予測して間髪を入れず何度もミサイルを打ちあげている訳だが、これらすべてのミサイル悉く失敗している訳である。

 従って北朝鮮側としてもあれだけ息巻いて広言しているだけに今更引っ込めるなどと言うことはメンツにかけても辞める訳にはいかない。

 かといって何もやらなければ国民から冷めた見方をされてしまうというジレンマもあっていかにも強硬に対処しているというところを見せる必要があるのだろう。

 となると米軍側も近いうちに攻撃に入るということは出来ないだろう。こんな緊張状態がいつまで続くのかと言うことになるが、色んな手段を講じるスタンスをとっているが、このまま何もせずに引き上げることなどは到底出来ない相談だし、かといってこの調子じゃ攻撃も出来ないということになる。

 なんとなれば日本人拉致問題があるし、韓国滞在者やこんな時でも韓国に観光に行くバカな日本人もいるからおいそれとは攻撃に入ることは出来ないという側面がある。

 攻撃に入るためには完璧な状態をクリア出来るかどうかが問題となる。

 即ち北朝鮮のトップの斬首作戦が成功すると同時に核施設や核弾頭を発射する基地や移動する弾道ミサイル発射装置を全て破壊できると確信が持てた時である。

 そういう条件が整わないと北朝鮮が負けることは確実なのでヤケクソになって核弾頭を韓国や日本の人口が多い大都市をめがけて落とす可能性が高くなる訳である。

 この状態がいつまで続くのか、米軍としても簡単に引き揚げることは出来ないことになる。

 ところで日記の方は相変わらずYouTubeを見る状態が続いている中で、明日の当区ガイドの会の10G(グループ)の打合せが明日の午前中に行なうことになっているのでその準備をしていたということになる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

区民センターダンス教室H29年Ⅰ-10(最終回)

2017-04-28 23:46:30 | 日記
 今日も昨日に続いていい天気になった。

 午前中に高大の木曜クラスのCDであるS氏に資料を添付メールで送ったりしているうちに10時近くになったので近くの内科医院へと行く予約を入れているので足を向ける。

 1週間ほど前に痰の検査の為に内科医院へ持参して今日はその結果を聴きに行くことになっているからである。

 ところが待合室には2人しかいなかったので比較的早く自分の番が回って来ると思いきや中に入っている人の診療に時間がかかっているのか中々お呼びがかからない。

 最初の日は初診なので予約なしだから時間がかかるのはある程度しょうがないが今日は予約で時間が10時となっているのに未だかいなと思うほどで結局呼ばれたのは10時を20分以上オーバーした頃であった。

 検査の結果を訊くだけでしかも診療室に入って悪性ではないから問題なし、喉の中を診て、お腹や背中を触診して特に問題なしで終わりであった。

 結論的には心配するような状態ではなかったので喜ぶべきなのだがすぐ終わっただけにそれまでの待ち時間の長さにイラついていた私であった。

 しかし、普通の曜日の午前中に診療に来ているのは高齢の女性達ばかりで男性はいなかったが、今日だけの現象なのだろうか。

 自宅に戻ってからはMSNニュースやYouTubeを見ることになるが、このところもっぱら北朝鮮関係の内容のものが多くなっている。

 我々一般市民にとっては特に表立った動きはないし、ややもするとそんなことなどなんとも思っていない人が多いだろうと思うが、防衛の前線にいる人達にとっては緊張の毎日であろうことを思うと頭が下がる思いである。

 午後も同じような形でYouTubeを見ている時間が長くなったが夕方になって区民センターダンス教室に行く時刻が近づいてきたので準備をする。最近はと見に暖かくなってきて暑くも寒くもないが、夕刻となって陽が翳ると少し冷気が出てくるので上に軽いジャンパーを羽織る。

 区民センターに到着したが、このシリーズ最終日なので受付では5月から始まる次回のシリーズの受付をしているので費用を添えて申込みをしておく。

 会場である大広間に入って椅子を取り出し、ダンスシューズに履き替えた後、身体慣らしの体操を行なってから、ルンバウォークやチャチャチャウォークをすることにした。

 自宅ではこういった動きはなかなか出来ないので、出来る時にやることにしたのである。午後7時からレッスンの始まりだが、今日はこのシリーズ最終日なのでレッスンは前半だけ行ない、後半はパーティ形式で踊ることになるのでレッスンは手短に行なうことになる。

 最初はシャドウで3回ほど先生の先導の元にワルツを最後までの通しで行なった後、いつもの出会い形式でパートナーと組み最初から最後までを通しで踊ることになる。

 前半の殆んどはワルツだったが、残る少しの時間をルンバを踊ることになる。

 それも終った後の後半に入りダンスパーティとなるが、最後にルンバを一緒の踊る女性とパーティ形式で一通り踊ることにした。

 曲がワルツ、タンゴ、スローの順に流れて来た後、ラテンに入りルンバ、チャチャチャと続いたが、踊っていた女性と別れて席に戻り、帰り支度をしていると、隣に座っていた女性が「帰るの?」と訊いて来たので「帰る」と答えたら、「踊って貰おうと思ったのに…」と言う。

 この女性はいつも同じ男性とばかり踊っているので今まで一緒に踊ったことはない。

 普段からこういったレッスンでは特定の人とだけ踊るのはタブーで誰とでも踊るのが暗黙のルールである。

 従ってこういうことをしている人とは私も踊ろうとも思わないので無視して帰途に就く。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西隣区K小学校木曜ダンス教室H29年4月④

2017-04-27 23:20:14 | 日記
 昨日はずっと1日中雨が降った状態が続いたが今日は晴れとなったので早速洗濯をすることにした。
 
 いつものように洗濯機とPCの間の部屋の中を移動することになる。

 午前中はいつものようにメールやカレンダーのチェックを行なった後、5/25に高大のITパソコン木曜日クラスの遠足日に案内することになっているのでそのコースの地図をメールに添付して送る。

 3年前から私がボランティアガイドの会のメンバーだということでITパソコン木曜クラスの案内を頼まれている訳であるが、その説明文などの資料をそのクラスのCDであるS氏に送るための作業をしてメールで送った訳である。

 S氏は私と同じ年にCDとなったということもあってCD2年目から頼まれて案内するようになったものである。

 最初は当区ガイドの会のコースを案内したが、昨年はその北隣区のポイントを古道連協のメンバーで案内した。

 今年も同じく古道連協が案内することになったが、コースは市内の中心部の東を南へと下る「谷巡り」で今は埋没された谷筋だが、まだその名残を思わせる起伏が昔を思い出させるロマンが感じられるコースである。

 それらを済ませた後はいつものようにMSNニュースやYouTubeを見ることになるが北朝鮮をめぐるアメリカとの駆け引きというか、出方を窺っているのかよく分からないが、核実験の準備に入る動きがあるなどの報道も見受けられるだけにいつ何時ドンパチが起こっても不思議じゃない。

 今日は夕方のダンスレッスン以外には特に予定もないのでずっとYouTuveなどを見ていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

故郷の町へ

2017-04-26 22:26:07 | 日記
 今日は朝6時に起床した。

 7時30分発の高速バスの出発時刻だが、バスターミナルに到着する迄の時間も余裕を見ておきたいので6時30分には自宅を出たいから朝食を作っているヒマはないのでカップラーメンを食べることにして早速湯を沸かす。

 沸騰した湯をカップラーメンに注ぎ「3分間待つのだぞ」と昔流行ったコマーシャルの言葉を自分に投げかける。

 食べ終えたら6時45分になっていたのでゆっくりするヒマもなくトイレに行った後、直ぐに着替える。

 そして自宅最寄りの地下鉄駅へとやって来て階段を降りていくとすぐに電車が入って来たが、こんな時刻でも座る場所はない電車だから立ったままである。

 途中の駅で路線を乗り換え、目指す駅で降りてバスターミナルへと歩いて行く。

 自宅を出る時からずっと雨が降っていたので勿論傘を持参することになったが、今日は一日中ずっと傘を差すことになった。

 バスターミナルに到着して早速故郷の町行きの高速バスのチケットを買った後、バス待ち場所にある椅子に座って休憩し、持参した缶コーヒーをデイバッグから取り出して飲む。

 出発時刻が近づいて来たのでトイレに立って用を済ませておく。

 正月とか連休の時などは利用したことがないが、ごく普通の日であればバスが混み合うこともないので予約してチケットを買うことはなくいつも当日早めに来てチケットを購入することにしている。

 この高速バスは時折故郷の町にある父母の墓参りをする時や小中学校の同窓会に出席する時に利用するが、昨年も同窓会があって、午前中に着くバスで墓参してから昼食時から始まる同窓会の会場のホテルに向かったが会食が始まって2時間ばかりいて懐かしい顔を見た後、夕方のダンスレッスンに間に合うように午後3時発のバスでとんぼ返りをした次第である。

 今日もその時と同じ時刻の高速バスでやって来てバス停近くにあるスーパーで供花用の花束を購入してお寺の境内にあるお墓に向かったが、その間ずっと雨に降られている状態が続く。

 墓参にやって来る人の為に水道や水桶、柄杓などが置いてある場所で水を桶に汲んでロウソクや線香、それにマッチもデイバッグから取り出す。

 というのも傘を差しながら取り出すことは出来ないので予め屋根のある水道がある場所で予め取り出すことにしたのである。
 
 そして父母の墓の前まで行き、久しぶりに来て元気で過ごしていることを報告する。

 前回来た去年には供花用の花束を入れる左右の花入れの栓が付いていたが誰かが持って行ったのか2つとも無くなっていたが、たまたまロウソクや線香を入れた箱の中にボトル用の栓が1つあったので片方の花入れに栓を詰めて水を満たし、花を2束ともそこに生けることにした。

墓参を済ませた後、今日午後1時に集合する昔住んでいた住宅地が東方面にあるので取り敢えず、その近くまで歩いて行くことにした。

 とはいっても住宅地の集合地点には未だ未だ時刻が早すぎるのでその先にある市役所の横にある郷土資料館迄歩いて行くことにした。

 到着したのは11時頃なので受付で郷土料理のグルメマップがないか聞いてみると、3種類の小冊子を持って来て説明してくれた。

 食堂のある場所までの地図が書かれていたが、一番近いところはこの受付の前にある食堂コーナーだったのでそちらに移動して着席する。

 ウェイトレスがやって来たので入口に書いてあったカレーライス&コーヒーのセットを注文する。

 カレーライスを外食で食べるのは滅多にないが、何年振りだろう。

 食べ終えるとコーヒーが運ばれて来たのでコーヒーを飲みながら資料を見ていく。

 12時を過ぎてゆっくりと立ち上がり、集合地点に行くことにしたが、元住んでいた家の前にある児童公園である。

 ゆっくりと近づいたところ一帯に昔は市営団地となっていた場所は更地になり、その近くに大きなマンションが2棟建っていたが、多分市営住宅に住んでいた人たちがそのマンションに住んでいると思われる。

 傘を差しながら集合地点の児童公園のある場所にやって来たら10人近い関係者らしき人達がいたが、名前を聞かれて名乗る。

 雨が降っているのでテントをひとつ張ってその中にテーブルが置いてあったが未だ時刻も早いので私より先に来ていた人が2人いた。

 定刻に近づいた頃、私の自宅迄来て説明してくれた人物が傍にやって来て「遠くから来ていただいてありがとうございます」と挨拶にやって来た。

 定刻になったがまだ来ていない人もいたが、雨もずっと降っているということもあって始まった。

 最初は土木工事事務所の責任者の挨拶、その後、財務省や県事務所と市の土地管理部門者、それに土地登記担当者など国や県、市の職員がずらりと来て私達共同土地所有者も26名いるので結構な人数が静かな場所に集まったということで知らない人が見ると何ごとなのかと思ったことであろう。

 ひと通り関係者の紹介が終わった後、工事用の車が入る予定場所周辺の起点となる道路の端にある点から予め測量して工事用の土地購入の境となる場所を示す黄色のビニールテープと26名の共同所有の土地の境界を示す赤いテープの両方が張ってある。

 周りの山林は国の土地なので財務省の管轄となっている訳である。それらの境界を全員で確認して行く作業を一通り終わった段階で小一時間経って最後に住所氏名を書いて必要事項は終わったので適宜解散となった。

 私は高速バスの始発となるJR駅前まで歩いて行ったが、もちろんその間もずっと雨が降っている。

 到着してすぐその近くにあるビルの1階にある高速バスの受付で帰りのチケットを購入したのは出発1時間前であった。

 その間近くにあるその地方の有力スーパーのビルに入りお土産コーナーがある場所を受付で訊いてそのコーナーで色々見て回りお菓子を購入する。

 未だバスの出発まで少し時間があるので自宅を出る時に持って来たオヤツと缶ジュースを取り出して食べた後、2階と3階の売り場をざっと見て回る。

 バスの出発時刻が近づいたのでバスの出発する場所にやって来てベンチがあったので座っていたが、屋根はあるものの時折ザーッと雨が強くなり、風も吹いてくるので屋根がある場所でも傘を差さないと濡れてしまうので閉じていた傘を取り出して座ったまま傘を差すこととなった。

 やがて時刻も経過してバスがやっと来て乗り込んだが住んでいる街に近づいた時には雨も小降りになっていたが、到着して地下鉄に乗り込み自宅最寄りの駅から地上に出た時にはまた傘を差す必要があった。

 今日は1日中雨に祟られた日となったが、自宅の戻ってヤレヤレである。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加