ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

7月晦日、相変わらず暑い

2016-07-31 23:43:15 | 日記

 今日も暑い一日の始まりである。

 早朝こそ未だ涼しさが残っているものの8時を過ぎればドンドン気温も上がって来て、日中ともなるとジッとしていても汗が流れ出てくる。

 今日は東京都知事選挙の投票日で事実上は3つ巴の争いになった。

 最初の頃こそ下馬評では接戦ではないかと言われていたが、どうしてどうして途中で鳥越氏のスキャンダラスな話が文春から出て来た頃から1歩も2歩も後退したようで事実上、自民・公明推薦の候補と小池百合子氏の一騎打ちということになってきたが、途中経過では小池氏が票を伸ばしていると言う速報が入って来た。

 そして当確ということになり、小池氏がほぼ間違いなく当選ということになったが、今後は自民党の都議連との確執が表面に出てくるのかどうかという面が心配されるが小池氏の手腕が期待されるし難なく問題にならないように持って行くだろう。

 と言うことで最も順当な人物が選ばれたということになるのではなかろうか。

 猪瀬、舛添と信頼されて知事になったと思われた2人の人物が金の面でどうしようもない失点を喰らった後だけに開かれた都政が求められるだろう。

 女性で防衛大臣に任命された経緯があるだけにリーダーシップは申し分ないと思われるから先頭に立って都政の改革を積極的に進めていくものと思われたから期待されたものと思われる。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土用(土曜)の丑の日?

2016-07-30 23:31:36 | 日記

 7月も押し迫って今日と明日を残すだけとなった。

 子供達も夏休みに突入して公園などで遊んでいる。

 しかし、私たちの子供の頃とは違ってめっきり数も少なくキャッチボールなどをしていても大勢でやるというより数人でやってるのは未だ人数が多い方で場合によったら3人位と言うのが結構多い。

 地域によって事情も違うかもしれないが、当地区では大人も混じってやっている場合も結構ある。

 ところで昨日のうちにバーチャルガイドを行なう当地域3人のパワーポイントで作成したファイルをまとめる担当者に送ったので一段落である。

 今日はそういうこともあって少しくつろいだ気分でMSNニュースやYouTubeを見ることが出来た。

 午後遅い目の4時を回ってから北方面のスーパーに買物に出かけることにした。

 というのも2時3時と言う時間帯は日も高く真上から照らされて日陰も短くて身体全体を日陰に入れることが出来ないからである。

 しかも東西方向では西日がモロにかぶって来るので南北方向に行き建物の陰に沿って出来るだけ歩くことになる。

 北方面のスーパーに到着して先ずは魚コーナーに行くとウナギのかば焼きが沢山並んでいていつもより値段も安めに設定してあリ、丑の日と言うことをしきりに謳っているのを見て今日が土用の丑の日であったか、と改めて思ったぐらいである。

 しかも今日は土曜だからピッタリカンカンということになるナ、と勝手に自分でつぶやいたが、買おうという気持ちにはならない。

 今まで何の日だから何を食べなきゃとかと言う気には殆んどならないし、中国製は大きくて安いが、国産のものは小さくて高いということもある。

 とにかく中国製のものはどんな養殖の仕方をしているか不安だから食べる気がしない。

 かと言って国産は小さくて高いから結局は薬局で郵便局なので買わないことにする。とにかく中国の食品は野菜でも農薬をたっぷり使っているし、しかも禁じられている薬品を使っていることもあるやに聞いているので君子危うきに近寄らずである。

 最近は外国人にウナギのかば焼きが人気上昇中で、日本以外ではウナギと言うことを聞いただけでゲテモノと言うことらしいが、日本で蒲焼きのおいしさに触れて一気に惚れ込んでしまうようで日本食はマジックのようだとの評判がドンドン上がっているようである。

 年々日本を訪れる外国人が急カーブを描いて増えているが、今までのアニメなどの若者文化で日本にあこがれを抱くというよりも日本に古いものと新しいものとが共存している状況とか歴史ある文化、外国人に対しても優しいとか、更には日本食は何を食べても裏切らずおいしいということなどがネットを通じてドンドンと広がっているようである。

 日本人としては誇らしい限りで2020年のオリンピックも決まって更にヒートアップしてくるだろうが、一つ心配なのはテロである。

 ダッカの食堂で起こった外国人、特に日本人を狙ったと思われるそのやり方、NPOでバングラディッシュのために参加していた日本人7名がISの犯行声明により明らかになったが、ISに心酔するバングラディシュの大学生によtt惨殺されたことは忘れることは出来ない。

 余り浮かれていると観光客に紛れて入国してくる可能性は排除できないし、トルコ経由でISに合流しようとして出国を阻止された日本人の若者もいたぐらいだからどこにその危険があるか予測も付かない状況になって来たのは嘆かわしい限りである。

 当局者にはゆめゆめ油断するなかれと言いたいものである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

区民センターダンス教室Ⅱ最終日(7/29の日記)

2016-07-29 23:49:04 | 日記

 今日も相変わらず暑い1日となった。

 当区ガイドの会では今年の秋口から毎週5回に亘ってガイド養成講座が行なわれるが、その中でメインになる講話とは別に現場での案内ではなく講座の会場でパワーポイントの映像を見ながらバーチャルガイドが行なわれる。

 昨日は講座の一日を我々の地区のメンバー3人によリバ―チャルガイドを行なうので、そのための準備で集まった訳である。

 結果、私以外の2人のPPをUSBに入れて持ち帰り、私は別に自分で作ることになったのは昨日のブログで述べたとおりである。

 今日は自分のPPの作成に取り掛かり、昨日に続いて今日は編集作業を黙々と行なうことになった訳である。

 この暑さの中エアコンもなしで自宅で作業を行なっていた訳だが自分が説明する順序に従って写真を入れて夕方のダンスレッスンに行くまでにそこそこ仕上げておく。

 夕方6時15分になったのでダンスレッスンが行なわれる区民センターへと歩いて行く。この時刻は未だ明るいがいつも同じ時刻に自宅を出て歩いていくが大体20分程かかる。

 このダンス教室は10回シリーズが年に3回行われ今日はシリーズⅡの最終日である。

 次回が今年3回目のシリーズとなり8月一杯は夏休みで9月に始まり今年はそのシリーズで終わりということになる。

 年に10回シリーズが3回だから1年に30回レッスンが行なわれる勘定になるがシリーズとシリーズの間に1カ月ほど休むことになるから普通の教室の様に毎週レッスンがある訳ではない。

 1つのシリーズが終わるとしばらくお休みと言う形になるが、他の教室とはちょっと内容が違って凝ったステップを取り入れているのでいつも新鮮な思いで通っているのが現状である。

 逆に言うと参加者もずっと来ている人にとっては新しいステップも覚えられて楽しいが、新たに来た人にとっては付いて行くのが大変である。

 私も5年近く前に初めて参加した頃は必死になって付いて行ったものであるが、最近少し余裕が出て来るようになったので楽しく参加できるようになったものである。

 毎回シリーズ最終日は前半に最後のレッスンをした後、後半はパーティを行なうことになっているので今日も後半のパーティには出ずに早々と支度へ戻って来た。

 今まで区民センターダンス教室でパーティに参加したことは一度もない。

 と言うのは私がダンスをするのはパーティに出るのが目的じゃなく新しいことを頭を使って覚えたり身体を動かすのが目的だから月火木の教室でもダンス旅行や発表会の時に踊るぐらいである。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーチャルガイドの打合せ(7/28の日記)

2016-07-29 23:44:19 | 日記

 今日は当区ガイドの会の当地区担当者が集まることになっている。

 集まるのは以前、当区ガイドの会の当地区グループのメンバーが集まった喫茶店でその際は時間が長くなるということで一人500円以上の飲食をして欲しいということを聞いていて、その喫茶店の2階を借りたのを覚えている。

 その時誰がその喫茶店に頼んだのか知らないが昼食を済ませ13時の集合と言うことだったので15分前に到着するように出かけた。

 店の中には中年のおばちゃんが2人話していただけだったが、奥にあるカウンターの所に行き、この店のマスターに「2階に誰か来てますか?」と訊ねると「予約もして貰ってない」と言う返事であった。

 予約が必要なんだと一瞬思ったが、以前来た時にはそんなこととは知らなかったので何とも思わなかったが、「困ったなぁ」と言いながらメンバーのうち誰かがすぐ来ればいいがと思いつつ取り敢えずコーヒーでも飲んで待つことにしようとカウンターに座ってホットコーヒーを頼む。

 しばらくコーヒー飲んでいる時にマスターが「今日は空いているので使ってもらってもいいけど…」と言ったので何とかサマになるかなと思いながら待っていたが、13時丁度ぐらいにS氏がやってきた。ところがもう1人の女性メンバーが10分を過ぎてもやって来ない。

 私はやって来たS氏に携帯を持ってないので彼女に連絡してみてくれないかと頼んで連絡してもらったら今出たところだということだった。

 ところが待てど暮らせどやって来ない。

 完全にウソをついていると2人とも苦笑いである。

 この喫茶店に集まったのは3人が集まるのに最も近いところにある喫茶店でしかも彼女は自転車にいつも乗っているから時間がかかる訳がない。

 なんでそんなウソを平気で付くのか人間性が良く分かる。

 電話をしてから20分ほどして彼女が自転車でやって来た。

 マスターも予約できるのは5人以上だというから結局1階の普通のテーブル席に移ることにして彼女が持参したパソコンにS氏が持参したSDカードに入れた写真ファイルを取り込んでPPにすることから作業が始まったが、マスターに断って電源を使わせて貰うことになる。

 時間がかかりそうなので私の分は自分で作るからとS氏の出来上がったものと彼女が作って来たもの2つのPPファイルを持参したUSBに入れ、2人と別れてコーヒー代を支払い自宅へと戻って来た。

 自宅に戻って来た後は自分が用意した写真をもとにPPのファイルに入れ、更に以前昔の写真をメールで送って貰っていたものも取り込みバーチャルガイドの説明をする内容に基づいて順番に入れて行く。

 編集は明日一日ゆっくりと考えながら行なうことにして作業を持ち越すことにした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高大、1学期最終日(発表会)&懇親会

2016-07-27 23:14:35 | 日記

 いよいよ今日は高大の1学期最終日で発表会の日がやって来た。

 高大に行く日はいつもと同じように8時頃に自宅を出ることになる。

 いつものように地下鉄路線を乗り継いで高大に到着したのはいつもよりやや遅れた8時40分頃であった。

 早速事務所に上がって行ったがいつも早く来ているCDのTさんの姿は見えなかったが、いつも通りアンプを取り出して教室まで運ぶ。

 いつも教室に早くやって来る男女が今日は教室の前じゃなく通路にある椅子の所に座っていたが挨拶を交わしそのまま教室の前まで来てアンプを置き、持参した缶コーヒーを取り出して飲ンだが、これが高大に来た時の日課みたいになっている。

 しばらくしてTさんもやって来たが2学期に行なわれる避難訓練のルートを書いた地図を見ながら歩いて来たということであったが、熱心なことである。

 カギを貰う時間が近づいたということで一旦その場を離れたがカギを貰って戻ってきて中に早く来ている受講生と共に中に入る。

 今日は準備と言ったって発表会だからパソコンは班長若しくは班のとりまとめ役の人のPCだけ出して貰ったが、いつも来るのが遅い1つの班だけ数人がPCを出して何やら作業をやっている。

 10時前に先生もやって来て発表の段取りを説明し、発表に関するものが何かあれば相談に乗るということで30分程時間を置く。

 その後いよいよかねて順番を決めたとおり発表に移る。

 午前中に2つの班が発表し昼食を摂ってからも2つの班が発表するということになった。

 中々出来栄えもよく感心する作品の目白押しである。

 最後に先生の講評もあり、年々作品のレベルアップを感じるという話であった。

 2時30分頃には発表会も終わり、その後に予定している懇親会は午後3時半からなので行くにはまだ早いのでしばし教室の中でそのままいたが、その間に私達CDは発表会に使用したプロジェクターやPCを収納し、アンプなど事務所から持参したものを事務所まで戻す。

 3時に集まって一緒に行くことにしていたが結局早い目に出るものが出てバラバラになってしまう。

 私達CDも地図には書いていたが行ったことがない場所なので一緒に出ることにしていたが、事務所から戻って教室の点検を済ませている間に出て行ってしまったが、大体の場所の見当は分かっているので追いかけることにした。

 Tさんといっしょに高大を出てあとを追いかける形になったがTさんが離れてしまったので何で遅れているのかと思いきや、小走りで追いついて来てポケモンGOで捜しながら歩いているということである。

 自宅にいる時は出ることは殆んどないが、今日の様に高大に来る時ぐらいしか出ることはないので今がチャンスだということでその後もたびたび遅れて懇親会までようやくたどり着いたということである。

 子どもや若い人だけでなくこんなおばちゃんまで夢中になっているのを苦笑している私であった。

 会場となる居酒屋の前で先に出たものもじっと待っている状態で今担当する班のメンバーが中に入って席に番号を書いた紙をテーブルに置いているということであった。

 そしてみんなに順番にくじを引いて貰い同じ番号のテーブルの場所に座ることになる。

 CDもくじを引いてくれと言うから引いてその番号があるテーブルに座っていると、別の担当者が先生とCDは座る場所が決まっているからそっちに座ってくれということでくじを戻し予め決めていた場所へ移る。

 最初の担当者が間違って私にくじを引かせたのである。

 時間になったので揃った人だけで一旦乾杯をしたが、3名の高大祭担当者が部会の委員会に出席していて遅れていたが少しの遅れで合流したので改めて乾杯をしてスタートした。

 アチコチで飲んで食べながら会話が弾む。私も向かい側にいた班長と話をしたが彼は高大は初めてで他のメンバーが何年も来ている人が多いことに驚いているということであった。

 宴もたけなわとなり最後に私に指名がかかり〆をしてくれということになりこのクラスの4年前は受講生でその翌年からCDを3年目になっていることなどを紹介してから一本〆をする。

 その後2次会という話になったが、飲み直す組とカラオケ組とに分かれたが先生をカラオケ組に誘ったが、飲み直し組に行ってしまった。

 カラオケ組は女性が一人とCDの私の他、男性受講生4名の計6名で近くにあるカラオケBoxに入る。

 土日じゃないのでゆったりした部屋に通してくれたこともあり殆んどポップス系の曲ばかりで曲に合わせてダンスしたり、ステップが出たりで非常に盛り上がった。

 ソフトドリンク付きで2時間、土日じゃないし高大割引もあって1人700円弱であった。

 帰りは途中まで同じ地下鉄に乗るN氏と同行したが、彼とは別途2学期にまた行こうという約束をし、別れて自宅まで戻ってきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加