ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

HP発表会に向けて①

2014-02-28 22:31:39 | 日記

 今日は昨日の雨も上がり曇りで始まった。空を見上げても曇よりとした空が広がっている。

 本当のところは洗濯をしておきたいところに来ているが、乾燥機が付いてないからどうしようもないが、私自身は余り乾燥機で乾かした洗濯物は好きになれない。

 やはり日光で乾かした天日干しが第一である。

 梅雨時の長 雨なんかの時は重宝するだろうけど、年間を通じて長雨になるケースはそんなにはないし、第一エコにとって熱の出るものはエネルギーを使いすぎることになる訳である。

 出来るだけ自然と共にあるのが一番で、都会に住んでいる人達が何でこんなにひ弱なのかと思うほどである。

 一部の運動をしている人を除いてしょっちゅう風邪を引いたり、花粉症で鼻をズルズル言わしたり、目がショボショボするだとか、あっちが痛いこっちが痛いなんて話を周りで聞くことが多い年代に私も浸っているんだが自分には特に何もないからそんなことが不思議でしょうがないのである。

 とにかく自分は歳だから無理をしないでおこうということが却って、悪いんだと思っている。

 年齢が高くなっても今までと同じように筋肉を鍛えたりしないから滑って転んで骨折したり、手を付いて手の骨を折ったりという話をよく聞くようになったものである。

 私も何日か前に混雑するメイン地下鉄駅の改札に行く途中の思いもかけない時に足が急に何かに引っかかりつんのめって地面に両手をついて完全に倒れたがその瞬間にパッと手が出て防御したが普通のおじさんだったら多分どこか身体を地面に打ち付けてケガをしている可能性が高かったと思う。

 すぐに起き上がって何につまづいたか振り返ったら歳代の男がカートを引っ張っていてこちらの様子を見ていたが私が何もなく立ち上がったったからだと思うがすぐに踵を返して去って行ったものである。

 あのカートってのは危ないんだよね。

 良く高齢者があれが原因で倒されてケガをして打ち所が悪くて重症になっている人も結構いると聞く。

 いつどこで何が起きるか分からないから普段から反射神経を養っておくことが重要である。

 つまりは普段から運動をしてないと瞬間の動作が出来なくなるということである。

 今日は本来ならボラパソに行こうかと思っていたがいかんせんもう少し余裕をもってHPの作成が出来るかと思っていたがそんな時間が取れないことが分かり今は出来るだけ早く仕上げる必要があるのでパスさせて貰った。

 明日は明日で相談日なんだけど当区ガイドの会が古墳の草刈りを請け負っているので出かけなければならないから、これには参加しなければならない。

 とにかく今は時間との勝負である。

 今日は午前中に近くのスーパーで卵が安売りの日なのでその店の買物以外には何処へも出ずにHP作成の作業の日であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西隣区小学校木曜ダンス教室2月レッスン④

2014-02-27 22:53:22 | 日記

 昨日から昨日と暖かい日が続いたので雨になるかなと思っていたが、やはり今朝は雨が降っている。

 どうやら今日は日中雨が降るような気配であるが、今日は夕方のダンスレッスン以外には特に予定がないけど、高大も最後の段階を迎えていよいよ今まで習ってきたHPの発表会が近づいて来たのである。

 そこで、今まで何にも手つかずのままだったから今日から気を引き締めてやる必要に駆られ午後から今まで授業でメモを取って来たものをワードで書き込むことから始めた。

 といってもHP作成に関する授業の部分だけであるが、それでも回分あるから簡単ではなく、時間もかかるが、昨日までに回分まではワードに打ち込んでいるのであと残り半分を明日中ぐらいまでにすべて打ち込み終えたいと思っているが、予定していたものをキャンセルしてHP作成にかかりっきりになる必要があるということで午後から作業をすることにした。

 回までの分は午後に出来たが、夜の部はダンスに行く必要がある。

 先々週からワードにメモを少しづつ整理しながら打ち込んだということである。

 残り半分を明日で終えればいいけどそうもいかないだろうから出来るだけ早く済ませたいものである。

 来週の水曜日がHP作成の準備の最終日となるが、実際すでにやりかけている人にとってはどうってことはないだろうから、すぐにもたらすことになるだろう。

 今日のダンスレッスンには先生が来ない日だが、ベテランの会長とO氏が先導することになる。

 会長がどのくらいダンスを続けているのかを、今週火曜日のレッスンを早目に終えて懇親会を行なった時に訊いたが、年になるとのことである。

 長くやっている人でも適格に基礎の足型からやっていないと適当になってしまう訳である。

 だから火曜日の初歩から足型を教えて貰うまでは自己流になってしまっているとのことである。

 そういう意味では私がちょうど一番いい時に来たといつも言われるのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高大、発表準備①(26日の日記)

2014-02-26 21:36:45 | 日記

 昨日あたりからグッと暖かくなってきてそろそろ冬も終わりに近づいたかなという感じになって来た。

 今日は水曜日ということで高大に行く日だが、月の最終登校日ということになる。

 月に入ると慌ただしくなって来て、来週の日にもう回HPの発表準備となるが、その時点迄にはHPをほぼ完成させてネットに載せておく必要がある。

 というのもその次の週は修学旅行だし、そのまた次の週に発表会となるので来週の水曜日までにほぼ完成さておく必要があるということになる。

 今まで忙しさにかまけて中々本腰を入れて出来なかったがここへきて切羽詰まって来たということである。

 今日の授業は今までHPビルダーで作成してきてアップロードをさせる方法についてである。

 いよいよ終盤に差し掛かった訳であるが、最後にHPを見て貰い易いように少し手を加えたりすることに付いて学ぶ。

 クラスの殆んどは既にHPを完成させているが私は今から取り組むことになるので今週から来週の初めにかけての時間を有効に使いながら進めていくことになる。

 今日は昼休み時間の分から部屋の外で各班長に集まって貰い、先週終わった後、修了式が終わった後の打上の会場を決めるために副委員長と予定していた店に行って度ベルを鳴らしたが応答がなかったので、その後、電話を入れたら昼間の営業は昨年一杯で終わったということなので私が急遽修了式の会場近くの店を捜し、そこで実施したい旨を話し、各班長からは了解を貰う。

 そして修学旅行の費用については先週、今日集金すると予告していたので各班の会計さんに集金して貰うことになっているのでその集計の確認について話す。

 午後からの自習時間には昨日のブログが殆ど書けてなかったのでもっぱらブログの書き込みとなった。

 分になったのでクラスミーティングを行なうために今まで作業していたPCを片付けて前に立つ。

 今日の内容は先週の授業を休んでいた修学旅行委員のF委員長が修学旅行について報告のためわざわざやって来てくれたが、今日はその後の旅行社との経過と最終参加人員の確認について今日の昼休みに各班長に集まって貰って話しておいた打上会場となる店の場所や料理の内容をインターネットで検索し地図を出して場所を示す。

 そしてその会場に行く為に修了式が終わって全員集まって会場となる店まで歩くことなどについて決める。

 その後班の班長から班の順番に修了式後のクラス会を行うに当たって各班長とその運営方法について来週の昼休みに打合せをすることを決めた。

 クラスミーティングが終わって長机や椅子などを片付けた後、同じ班のKさんに修了式後の会場予約のため携帯で連絡して貰った。

 帰りがけに前を歩いていた人の女性と仲がいいKさんが自転車を降りて歩いている列に合流していたが、私も追いつき交差点で信号待ちをしている人と合流したが、「来年はどうするんですか」と訊いて来たのでCD(クラスディレクター)をすることになっていることを話す。

 帰りに買い物に寄ることが多いが今日はどこにも寄らず真っ直ぐ自宅へ戻ってきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ITステーション研修①、そして西隣区小学校火曜教室2月レッスン④&親睦会(25日の日記)

2014-02-26 00:46:33 | 日記

 今日も気温は朝方こそ冷えていたようだが、昼に近づくとともに段々暖かく感じるようになってきた。

 今日は午前時からITステーションで回目のサポーター研修が行われることになっているので時過ぎに自宅を出発する。

 今日が研修の最終日となるわけだが今回の研修には名ほどで年に回この同じ研修をしているようだが今回はいつになくたくさんの人が集まったということを主催者側が言っていた。

 実際には多才な人たちが集まって来ている感じで若いプログラミングをしている人や退職した人の中にもそうそうたる人がいるようである。

 今日の最終研修日に視覚障がい者を対象にPCを利用してもらう場合に必然的に利用するタッチタイピングでのみ行うやり方を学ぶことになった。

 日頃はマウスばかりを使っているから全然馴れないことだからなかなか切り替えがスムースに行かない面がある。それとボリュウムの割に時間が相対的に少ないから足早になり、PCについて十分馴れているいる人でないとついていけない状態になりがちである。

 時間があれば何とかできるだろうが、どうやらもう少し熟知しないと上手くいかない感じである。

 研修も終わりに近づいたころに実際にタブレットを扱ってみることになった。

 ここで今日の参加者が今までの中で最も多いということもあって全員にいきわたらずに人でつのタブレットを見ることになり、その中の人が実際に触ってみるということになった。

 視覚障がい者にはこのタブレットに入っている音声変換ソフトが利用でき、しかもソフトが標準で入っているのでPCのように新たにソフトを購入してインストールする必要がないので非常に重宝しているということであった。

 それらを終えて今日の研修がすべて終わりそのあとは修了式に移行し一人一人に知事名が入った修了証書をもらった。

 各人にアンケートとサポーターとして活動できるかどうか、出来る人は家に持ち帰って検討したうえで大封筒の中に入っている書類に目を通して必要事項を書き入れて郵送してほしいということである。

 解散して帰りにいつも寄るバス停横のスーパーに寄って買い物をすることにした。

 自宅に戻り、しばらくコーヒーを飲みながらニュースやYoutubeを見てくつろいでいた。

 ダンスレッスンに行くバスの時刻が近づいてきたのでバス停に行く途中で、高大の修学旅行の代金を払うために銀行のキャッシュコーナーに行く。

 代金を明日、高大に行った時に支払うことになっているのである。

 その後バス停に行きいつもの時刻の西方面行のバスに乗る。

 バスを降りて小学校に向かう途中で今日の当番の女性が自転車で追い越していく。

 部屋に入ると先生たちが会議をしていたのかこの字型に机が配置されその周りにはいすが並んでいる。

 それらを片付けながら、いすを並べていく。

 いつも早い目に現れるK氏はダンスレッスンを当番の女性と踊ることが多いが今日も一緒に踊っているが大抵途中で私に代わってくれというが、今日も同じことになる。

 次第に集まってきて定刻になり準備運動からウォークが始まり、今日はチャチャチャの次のステップに入っていく。

 今日はそれらを何度もやって1時間が終わった。

 いつもなら休憩の後、後半のレッスンになるが、今日は後半のレッスンはなく懇親会ということで場所を移動する。

 少し離れた場所なのでほとんどの人は自転車で来ているからすぐに移動して行ったが、私は先生が来るまで来ているので同乗したらということで乗せてもらうことにした。

 到着したらほぼ全員が揃っていたが早速乾杯のビールが運ばれ、会長の挨拶、先生の乾杯の音頭で始まる。

 それ以降は賑やかな会話が各テーブルごとに交わされたが、女性会員が多いからかしましいことこの上ない。

 飲み放題ではないから時間制ではないので時間を過ぎ時になろうかとする分ほど前に一旦終わることにした。

 私は先生の言葉に甘えパートナーの女性先生を送っていくので同乗させてもらうことになった。帰ってきたら時過ぎていたので早速ブログの書き込みを始めたが時間が時間なのでちょっとだけ書き込んであとは明日高大に行った時の空いた時間に書き込むことにした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西隣区小学校月曜ダンス教室2月レッスン④

2014-02-24 23:33:34 | 日記

 今日は朝からいい天気なので早速洗濯することにする。

 もちろんいつもの様にPCと同時進行でスイッチを入れたり、蛇口を締めたり開いたりするたびに部屋の中を移動することになるから運動の一環にもなっている。

 夕方のダンスレッスンまでは特に予定もないので昨日始めたHPのテキストを開いて、授業時のメモを付け合せて見ながらワードに打ち込んで行く。

 ただメモを見るだけではなかなか頭に入って行かないので少し手間はかかるがこれが私のいつものパターンでつ確認をしていることにもなると思うから頭の隅に入っているような気がするのである。

 ただ今まで全然HPの予習や復習などをやってないが、テキストと授業の時にメモをしているので何とかなるだろうと思っている次第である。

 しかし、いつもの癖で食事を終えた後はメールとカレンダーをチェックして、その後、ニュースを見たりゲームをしたり、Youtubeを見たりしているのでなかなかはかどらない。

 自分でも大丈夫かいナとも思っているが全然危機意識がないから困ったものである。

 しかも今週は明日も明後日も朝から予定があるなどなかなかPC作業が出来ないから困ったものである。

 中韓に関する新しいニュースにはついついのめり込んで見てしまうことになってしまうのである。

 今日は反日日本人について勉強させてもらった。

 日本の国旗や国歌をないがしろにしている教職員が結構いるのは日教組の影響が大いに関係あるが、戦後おかしな教育を受けてきた関係で日本を愛せない輩が結構いて国旗や国歌に誇りを持てないということだが、そんな国に誇りを持てないというのは世界のどこを探しても日本人ぐらいしかいないということである。

 どうしてそんな風になったのかまたの機会にいろいろとブログで紹介できればと思っているが、我々日本人はそんな国を愛せない、または誇りに思えないということを何とも思わない「ゆでガエル」になってしまったようで非常に情けないことである。

 今日はこの話はせずに日記に戻りたいと思う。

 いきなりダンスレッスンに付いての話に飛んでしまうが、先ほどの話はまたの機会に書いてみたいと思っている。

 夕方時過ぎのバスに乗るべく自宅を少し早い目に出る。

 バス停に行く前に先に銀行のキャッシュコーナーに行って明後日高大の修学旅行の費用を払う必要があるのでキャッシュコーナーで引き出しておく必要があるので寄ってみると順番待ちをしている人の数が何人も見えたので待っているうちにバスが来てしまうので今日は中止にすることにしてバス停の方に歩いて行く。

 人の人がバスを待っていたが、しばらくしてバスがやって来てバスに乗り込んだが席も十分空いている。

 当番の姉妹はまだ見えていないが、しばらくしたらやって来て早速部屋に一緒に入り準備を進める。

 先生もやがてやって来て他のメンバーも現れ準備運動から始まった。

 その後はいつものウォークからで前半はルンバ、そして後半はワルツである。

 特にワルツについては目線は天井を見て、両手を左右平衡に開き、組んだ男性の左手の方を見るようにし、しかも力を抜いてソフトに右掌を女性の左側の肩甲骨に軽くあてがうようにすることということである。

 少しづつだが基本にのっとった姿勢が少し出来るようになったが、まだまだ完ぺきと呼べる迄にはほど遠い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加