ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

平成23年(2011)最終日

2011-12-31 18:41:40 | 日記
 年の締めくくりとなる今日、平成日(大晦日)で今年も終わりとなる。

 思えば今年は色んな出来事があって日本にとっては大変な年になったものである。

 特になんといっても日の東日本大震災であるが、その後も欧州の金融不安による円高、タイの水害による影響など日本にとってはダブルパンチならぬトリプルパンチである。

 政治面においても野田政権誕生で期待がもたれたが民主党内のゴタゴタによる内紛もあって政治不信で先行き不透明などもある中、消費税を段階的にアップすることを党内でギリギリ承認されたということの様だが野田政権の正念場である。

 どちらにしても今までの日本における政治がお粗末で現在見るように借金兆円になんなんとしている状況を生みだしたのは誰の責任なのか。

 それはとりもなおさず日本国民そのものの民度の低さを示していることを物語っている。

 政治家に対して批判するのはいいが、自分たちがそれだけのことをしてきたのかというと政治家に対して地元だけを優先して他のところのことはどうでもいいという身勝手なところから今の日本の政治が陳腐なものになっているということが自覚出来ていない。

 自民党も政権に復帰することだけを考えて日本の国難に対して見向きもしないで政府与党に一切協力しようとしない姿勢には情けないと言うしかない。

 自民党もそんなことをやってれば国民からは支持を得られないということに気が付かないのだろうか。

 どちらにしても最近の政治家も天下国家を論じることの出来ない小ワッパが多過ぎる。

 なんでもかんでも自分の支持基盤だけの都合で賛成反対をしているようじゃこの国はいつまで経っても良くならないどころか世界からも頼りにされない情けない国になってお終いだということになる。

 今年最後の日となったので色々と好きなように述べてきたが、私自身はどうだったのか、いい年だったのか、そうでもなかったのかと言うと可もなし不可もなしといったとこだろうか。

 ただ言えることは新しく組織に加わったり、新しく役を与えられたりという変化はあったのでそれなりに対応すべく努力することが増えて忙しくなったような気がする。

 当区ガイドの会については色々なところからの案内要請が増えて来たし、他区ガイドの会でも他の役員達が高齢や身体の具合が悪くなって参加できなくなってきた分だけ私が頼られて参加するようになった。

 また市SAでもHP委員会の代表に推されて役目も増えてきた。

 カラオケも最近行く回数が増えてきたが、とにかく忙しくしているうちが花とも言えるので身体が動く間はしっかり動かしていつまでも前向きに行きたいものである。

 年齢が増すごとに新しいことが出来るぐらい頑張ろうという気持でいつまでも行きたいものだと思っている。

 それには身体がまず第である。

 このブログを読んでいただいてる皆さん、今年年お付き合いいただいてありがとうございました。

 来年もまた毎日ブログを書いていく予定にしてますので相変わりませず、お付き合いして下さい。

 その内容によっては同意できないものもあろうかと思うけど、こんな生活を送ってるオジイサンとは言わせないヨ、オジサンがいるんだな、結構頑張ってるんだな、と思って貰えるように生きていきたいと思ってます。

 皆さんにとっていい年が迎えられることを祈念しています。

 また来年、元旦にお会いしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の暮れ、あと1日で今年も終わり

2011-12-30 17:51:20 | 日記
 今日も朝方は冷える。

 このところしばらく続いている気温の低下はあるものの晴れた空である。

 いよいよ今年も明日日だけを残すことになった。

 昨日まではカラオケ三昧とまではいかないまでもしばらくカラオケ喫茶に通っていたが、さすがに今日は正月の準備という程ではないけれども、しばらく正月休暇で世間は休みになるのでここしばらくの間しのげるだけの準備はしておこうと思ったものである。

 なんせ人で生活しているので特に正月らしいことをしようとも思わなくて通常と殆んど変わらない状態である。

 とはいうものの最初に述べたとおり世間は正月用のご馳走の準備をするのだろうが、私人で生活してからもう数年にもなるので今更世間と同じようにご馳走でもない。

 それより最近は正月と言っても昔と違ってスーパーもケ日が休みということはなく、日から営業をしているところが殆んどであるから何のための正月休みかと言いたくもなる。

 年の区切りならそれらしく厳かで静かな正月休みをしようじゃないかと言いたいぐらいである。

 初売りだとかで福袋なるものも大きく時代とともに変わってきて最初から中身が分かったものを購入するようなことになっているが、要は体裁を変えた大安売りということに他ならない。

 そうはいうもののちょっとは正月の間に何もせずテレビでも見て過ごしたいと言うこともあって正月の時ぐらい出来るだけ台所に立たないために煮物だけは作るようにしている。

 あとは適当に食べるものをチョイスしているという感じである。

 ということで今日は昼食後すぐに自宅近くのスーパーといつも行く分ほど歩いていくスーパーに行って煮物用の材料とコーヒーを飲む時に食べる柿ピーなどを購入するために出かけた。

 帰宅後しばらくコーヒーを飲んでくつろぎながらテレビを見る。

 再放送だと思うが今日は民放の「相棒」をやってたのでしばらく見てたが内容がもうひとつなのですぐにチャンネルをNHKに変える。

 民放は途中でどうしてもコマーシャルが入るのがイヤで殆んど民放の番組を見ることがない。

 そしてメールの新着の確認やインターネットのニュースなどを確認していたが、時になったので煮物用の材料を取り出して煮物の開始である。

 大根、和人参、ゴボウ、タケノコ水煮、コンニャク、子芋、厚揚げなどを底の深い鍋で煮込んで行く。

 時頃までに終えたので、少し早かったが、それを肴にして缶ビールで一杯、そして後はパンと牛乳、それにヨーグルトとリンゴで夕食を済ます。

 今日はそれで夕食は終わり、後はゆっくりコーヒーでも飲みながらブログを書いて特筆すべきものもないまま今日は暮れて行く。

 ということで何の変哲もない日になったが、本日はこれで終了である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/17に次ぐハシゴ

2011-12-29 22:15:04 | 日記
 今日もここ日と同様最低気温は零下寸前で推移していて、最高気温も℃以下に定着しているようである。

 そんな中ではあったが洗濯だけはしておかないといけないということで今日もセッセと行なうことにした。

 モチロンいつもと同じようにPCを動かしながらである。

 今年も年末を迎え官公庁や会社関係も昨日日で御用納めになっているところが多いだろうから特に目新しいメールの連絡もなくなってきているが、相変わらず以前購入した時のインターネット販売などの連絡が入ってくる。

 うるさく感じる時もあるが時たまこれはイイなと思えるものもあるので迷惑メールにはセッティングしていないがこれだけ数が入ってくるとウンザリさせられる。

 今日は午前中に洗濯を終えるようにして昼前に自宅を出て、今月日行なったと同じようにカラオケ喫茶のハシゴをすることにしたのである。

 つまり今月初めて行った軒のカラオケ喫茶をハシゴしたのが日のが付く日であったことはこのブログを継続して読んでいる人は覚えておられることと思う。

 今回はその第弾である。

 とにかく出来るだけ顔を繋いで置くには余り日を空けないで行くことが肝心である。

 最初に顔を覚えて貰えば後は多少間が空いても一見さんにはならないが、最初から間を開けているといつまで経っても一見さんになるからである。

 別に一見さんの侭でずっと行ったっていいようなものだが微妙にその店の対応が違うことになるのである。

 お客さん同士が知り合うということも大きいが、特に店の人とも親しくなると何かと便宜を図ってくれるようになって少々のことなら大目に見てくれるという面もあるからである。

 とくにお客さん同士が親しくなることによってお互いに歌っている時に拍手が貰えると気分よく歌えるというものである。

 演歌を歌っている人達はお互いに同じ仲間意識というものが自然と出来易いが、私のようにポップスを歌う人は少数派であるから店によってはシラケてしまうこともよく経験する。

 ただ最近はポップス演歌なるものが結構歌われるようになって来たので以前よりも多少緩和された感じで店によっては結構ポップス演歌が多い店もあるが、一般的には未だ未だ主流にはなってない。

 今日が新しい店に行きだしたハシゴ第弾だが、今日最初の店は前回と同様に昼食・ソフトドリンク付歌い放題円の店である。

 今まで私が行った店の中でこの店は最も気に入った店である。

 なんといったって食事の後にフルーツ盛り、そしてコーヒーが飲めて、歌い放題で円なんてちょっとやそっとでは他にないからである。

 この店はスナックだが、カラオケ機器はカ月いくらのリースになっていることが多いので機器は昼だろうが夜だろうが使わなソンソンということになる。

 昼も店を開けると身体はシンドイが、それによって客を呼び込んで少しでも売り上げが上がれば多少とも経費を賄えるということになる訳である。

 ということで今日も分から時までの間に曲歌ってまいりました。

 昼食にはヤキソバが一番いいようなので今日も同じものにしたが、食後にフルーツとコーヒーも出てくる。  いいですね。

 ただし店が狭いので沢山の人は入れないが次会に利用したら安く出来るのじゃないかと思えるので、またそういう機会が出来たら考えてもいいのじゃないかと思う。

 時に最初の店を出て一路東に歩いていくが途中で斜めになっている道があったので、少し距離が稼げるかもと思い歩いていくと前回通った道に出くわしたので正解であることが分かった。

 これからは第の店から第の店にハシゴする時には利用できる。

 このように私はアチコチとウォーキングを兼ねて歩いているので色んな発見をする。

 今日は木曜日ということで前々回の日に行った訳だが感じのいい木曜日担当者だったのでこの日も再度行ってみようと思ったので回目のハシゴになったものである。

 今日でこの店には回目だが、木曜日担当の女性に会うのは回目ということになる。

 前回行った時に歌った時には拍手がまばらであったので今日は私が浜田省吾の曲の中でも気に入ってる「日はまた昇る」を最初にぶつけた。

 というのはこの曲はロック調ではあるが曲の出だしが少し趣が違うということもあって受け入れられやすいのではないかと思って入れたが、これがツボにはまったという感じである。

 この店では他の人が歌っていても人以上の客がいるので大体ざわついているが、この歌が始まったらシーンとして聴きこんでいた。

 そして手拍子をしてくれる女性が何人もいたのでこの曲を最初に出したのは正解だったということになる。

 この最初に出した曲は店に入ってから人目に回してくれてすぐに歌えたが、問題は曲目が回ってくるまでに今日は時間もかかったことになる。

 しかしこの店のようにこれだけ沢山の人が常時入っていることは他の店ではまずないと言っていいのではなかろうか。

 時的に人になることはあっても大抵の店は継続しない。

 普通は次に回ってくるまでに時間以上かかるとなると途中で抜け出す人が出てくるのだがこの店は抜ける人があってもすぐ別の人が入ってくるので中々席が空かないのである。

 曲目は高橋真梨子の「君の海に」を歌ったが、この曲もテンポがいいので今日は沢山の拍手を貰うことが出来たので結果オーライである。

 店を出るときに今日の担当女性も「お上手ですねー」と語尾を伸ばした言い方で、「高橋真梨子の唄は私も好きだけど難しいから『桃色吐息』だけしか歌えない」ということだった。

 この店に来るのは今日が今年最後でまた来年正月の松の内に度来るぐらいになるだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

構造物写真撮影&3か月ぶりのカラオケ喫茶

2011-12-28 19:43:34 | 日記
 ここ日程朝方はかなり冷えていて、PCのS/Wを入れるとモーターの回る音が高い異音を発するようになった。

 温まってくると音も治まって通常の音になるけれども気が気ではない。

 もうそろそろおかしくなる時期に入ってるのだろうか、なんて考えたりするが、そう簡単に壊れるものでもなかろうという気もする。

 去年までの冬はこんなことを経験していないのでちょっと心配である。

 それはそうと区役所からの要請により当区ガイドの会が来年月から回シリーズで外国からの留学生を対象にして外国人に当区の主なポイントを英語で案内してもらうためのガイド養成講座を行なうことになっていて、留学生の希望者を募っている。

 日に行なった世話人会議の席上でその日現在では未だ応募者がないということであった。

 区役所のHPだけで呼びかけてるだけだからもっともだと感じる。
 この企画の詳しい経緯を聞いてはいないが会として受けた以上は準備だけはしておく必要がある。

 仮に応募者が名であったとしても応募者が何名以下なら実施しない旨を表記しておれば少ない時に止めることも出来るが、そういうことを書かなかったということである。

 その後応募者があったかどうか分からないが、仮に応募者がなかったとしても来年秋に行なう予定のガイド養成講座のときに使えるので準備だけはしておきたいものである。

 その講座の講師を私も行なうことになっているのでその準備で今日は午前中にガイドポイントを写真撮影するために自宅を出たが時過ぎてからになった。

 当区の南西に最初のポイントとなる箇所があるので小型のデジタルカメラを懐に入れて歩いていく。

 最初のポイントは当区三大寺と言われたうちのつがあった場所で現在は小学校になっている。

 しかし今は影も形も残っていないが石碑と説明板だけがフェンスに掲示されているのでそれを撮影する。

 その小学校前の道は有名な古道になっている関係もあって、私が撮影している時にデイバッグを背負った高齢の男女名が挨拶をして通り過ぎて行った。

 三大寺のつが規模は創建当時より大幅に縮小したものの現存しているが、その写真は以前撮っているので今日の撮影からは除外した。

 もうつの廃寺(神宮寺)の跡にも碑が立っているが、今日は神社境内に行くと神職の人達が忙しそうに立ち働いているので邪魔にならないようにと思ったものの人物が入らない絵が欲しいので今日は無理だと感じて途中で切り上げる。

 その代わりに近くにある祖神を祀る神社の方に移動して、何枚かの撮影を行なう。

 昼に近づいたので昼時にちょくちょく行く会席料理店の昼定食を食べようと思って店の前まで行くと昨日から正月日まで休みの張り紙がしてある。

 世間よりちょっと早い年末年始の休みじゃないかと思ったが、何か他の予定が入っているのかも知れない。

 しょうがないので自宅に帰って昼食を作ることにする。

 自宅に帰り着くと分頃で早速昼食作りにかかり朝ドラの再放送を見ながら昼食をとることになった。

 食事後しばらくメールの新着状況や、ブログの閲覧状況などを確認し、しばらくゲームで遊びながらくつろぐ。

 午後分頃にカ月程行っていないカラオケ喫茶に行くことにした。

 私が今までに行ったカラオケ喫茶(円の店)は数多くあるので年末までに、いつもより行く回数が増えがちになるがこの時期だけのことなので大目に見ることにしたい。

 なんせ色んなカラオケ喫茶の円で購入したカラオケチケットが溜まってきているのでここらで行く店を整理してカラオケチケットがなくなるようにするためでもある。

 店によって感じがいい店主や従業員、店の雰囲気、来店する客の雰囲気、金額的な面、サービス状況などいろんな要素を鑑みて今までには行かなくなった店がいくつかある。

 今現在チケットが残っている店の中でもイヤになった店もあるのでそこへはチケットが切れ次第行くのを止めようと思っている。

 カラオケ喫茶という商売は非常に難しくちょっとしたことで急に客が来なくなる場合がある。

 今日行った店はイヤになった店ではないが、時頃にその店に着いた。

 丁度店主の男性が年配の女性客を送りだしてドアを開けたと同時に私が開けようと取っ手を持った時にドアが開いたのでびっくりした。

 この店は以前は高齢で腰が少し曲がった女性がやっていたが腰も痛いし、もうムリと感じたのか、知り合いの人に店を継ぐように話を持って行って今の男性がやることになったのである。

 この男性は私より歳ほど年上でいつもベレー帽を被っているが、以前自宅に最も近い商店街にある店で何度か会って話をするようになった人物である。

 他の客から聞いた話ではカラオケを教えている人物だと言うことで自分で演歌を作ったともいうことだった。

 その店には最近殆んど私も行かなくなったが、以前ちょくちょく行っている時に例によって私はポップスしか歌わないので拍手をする客がいないときでもその人はしっかり拍手してくれた人物で感じのいい人ある。

 この人が今の店を続けてする前の高齢の女性がやっている時から私はこの店に時々行っていたので最初出会った時はびっくりしたものである。

 料金体系も今まで女性がやっていたのを踏襲しているということだったので私も時たま、この店に行っているが、最近はどの店にもあまり行かなくなったので今日も久し振りに行った感じである。

 今日の客は常連さんが多く奥にあるカウンターに男女人づつがタムロしていて、手前の長椅子には足の悪い女性が人で座っている。

 私はたまにしか行かないので舞台に近いところに座る。

 この店に来る人は店主がカラオケを教えていると言うだけあって上手い人が多い。

 私は知らない客が多いので客の様子を見る意味もあって古い曲から入ることにして浜田省吾の「ロマンスブルー」からスタートする。

 めいめいの客も自分の普段歌っている歌を段々出すようになって来たが、その客によってジャンルもまちまちで面白い。

 この店の客は皆さん上手な人が多いから私の歌を聞いても意外な反応を示さないのでやり易いが、店によってはポップスを歌うとアレルギー反応を起こす所もある。

 私はそんな反応が出たとしてもお構いなしにドンドン歌うがそれでも最初は静かな歌から入ることにして、段々テンポが速い歌を出すようにしている。

 今日の客もそれぞれ得意な歌を出して来たが、そのうち後から入って来た男性がその前からいた足の悪い女性の横に座った。

 先程女性が電話をしていた相手だったのかも知れない。

 私が高橋真梨子の古い曲だけどテンポのいい「涙の街角」を歌ったすぐ後に、その男性は私が最後に歌うことが多い曲である「ラストメール」を歌いだした。

 ノリのいい曲だが声がしっかり出ていないし、イントネーションもおかしいのだが言う訳にもいかないのでそのままヤキモキして聴いた。

 本人はテープかCDか知らないがちゃんと聴いているのか、それとも誰かが歌っていたのを聞いて歌っているのか知らないが、ポップスはメロディーに合わせてしっかり声を出さないと気の抜けたビールみたいになることを知っておくべきである。

 先に来ていた女性とその男性は曲だけ歌ってすぐに店を出て行った。

 彼らが出て行った後に、今までいた客も人程出て行ったが入れ違いに高齢の男性人が相次いで入って来た。

 この男性達も常連のようで私は初めて会う人達だったが、この人達も上手いものである。

 私を含めて人で歌い出してから私も分を回ったので店を出ていつものスーパーへ買物に出かけることにした。

 このカラオケ喫茶店からは分少しかかったが、最小限必要なものを購入して帰って来た。

 少なくとも年末までに最低あと回は買物に出かける必要がありそうである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケを含む多目的ウォーク

2011-12-27 19:31:07 | 日記
 今日も昨日同様かなり冷え込んでいるが、今日は最低気温も℃近くまで下がったようであるが、明日の明け方も同様の低い温度のようである。

 ただ明日の最高気温は今日よりも少し高くて℃近くになるようだから今日よりも若干暖かくなるようなので少しは寒気も弛むようである。

 今回の寒気の南下も一段落というところだろうが、今冬は例年よりも寒くなることは間違いないようである。

 ところで今日は先ず洗濯をすることから始まった。

 冷たい空気だが冬は乾燥しているから気温が低くてもいくらかは乾いてくれるはずである。
 もし少々濡れていたとしても後は部屋に取り込んでから乾かせばいいはずだ。

 PCゲームをしながら洗濯機を回して洗い終ってからすすぎと脱水を繰り返し、竿に干して行くが風は冷たい。

 夕方までに干し上がるように念じてからまた昼食を作り、食べ終えてからは少々休憩の後月に行なわれる留学生向けのガイド講座の資料をどういう風に作って行くかを考えて行く。

 取りあえず私の担当するのは当区に残る各時代の構造物などについての資料作りである。

 古代、中世、近世、近代と主に時代区分をして、それぞれの時代に築造された古墳、寺社、遺構などについての資料づくりであるが、パワーポイントを利用することになる。

 資料づくりは写真を撮る必要もあるので写真は明日の午前中に該当する主な建・構造物の写真を撮りに行くことにして今日は午後分頃から日程前に初めて行ったカラオケ喫茶まで片道分程度のウォークに行き往復で時間強歩くことにした。

 今日行く予定にした店は回目が日でのつく日にカラオケチケットが半額になった店である。

 回目は先週の日(木)で今日は日だから日置きぐらいにに行くことになる。

 最近ではこんなに短い間に違う店に行くことはたまにあっても回とも同じ店に行くことはなかった。

 何故こんなことになったのか、深い理由はないが最初に行った日にチケットを冊(枚分)買ってしまったということがある。

 今から考えれば冊でよかったのだが後の祭りで、出来るだけ早く消化させたいということに尽きる。

 以前にもブログで書いたとおりこの店はドリンクを頼むと他の店と同様にお菓子が付いてくるが、そのカゴに枚カラオケチケットが付いてくるのである。

 従って曲目以降の曲に対して購入したチケットを出すことになるが、曲目が回ってくるまでにかなり時間がかかり時間分ほど見ておく必要がある。

 したがってこの店に回行っても購入したチケットが枚しか減らないということになる。

 年末だから出来るだけチケットを消化しておこうと思ったのであるが、結局今日も枚だけの消化に終わった。

 今日はうっかりしていたが日でのつく日なのでチケットが半額になる日だから初回の時と同様店に入ったら人程の客がいて込んでいる。

 これだけ込んでなければもう曲余分に歌ってこようと思ったが、「獲らぬ狸の皮算用」であった。

 それもあるが最初のうちに店の人に顔を覚えて貰うには余り間をあけない方がいいからである。

 今日は最初に来た日(土)にカウンターに入っていた女性が担当していたので今日で回目の顔合わせということになる。

 それと回目に来た日(木)に初めて顔を合わせたママも今日は居てママとも回目の顔合わせになる。

 今日はカウンター席も一杯だったのでカウンターの番手前の端に置いてある曲の順番待ちをしてチケットを置いているスペースを少しずらせて椅子を置くことになった。

 ふと横にイヤな男の顔が見えたが、この男性はいつぞや別の店でちょくちょく顔を合わせると言っても半年ほど行かなかった店で今月の初旬だったと思うけど私が歌っても拍手をしない腹に一モツ持っているらしい人物である。

 この人物とは前回会った店以外の店でも何度か会ったことがあるが、アチコチのカラオケ喫茶店回りをしているようである。

 私もあちこち歩きまわっているので人のことは言えないが、私はウォーキング目的で歩いているのでカラオケ喫茶回りをしている訳ではない。

 今日も店に入ってから番目ぐらいに曲が入ったが歌い終っても横を向いて拍手は一切しない。 
 そのくせわざとらしく他の人が歌っている曲の時には大きく手を挙げて拍手をしているのである。

 後になってからその人物の曲が入って歌ったが、私もお返しに拍手をしない。
 その男性は既に出している曲を歌ったらすぐに店を出て行った。

 お菓子とは別に品出てくるとブログにも書いたが、最初の日はカットされた袋入りの中くらいのバウムクーヘン、回目の時は大きいミカン、回目の今日は大福モチであった。

 必ずカラオケチケット枚とお菓子とは別途に品出てくるから次の曲が回ってくるまで時間がかかっても暇のある人には人気があるのだろう。

 この店は殆んどがしょっちゅうきている常連さんで私のようにたまにしかカラオケに来ない人は少ないようである。

 店に入ったのが午後時過ぎであったが、曲目は店に入ってから早い目に回って来て分程後だったが、曲を歌い終ったときには時を少し回っていたので時間かかったことになる。

 店を出るときママじゃない方の担当の女性がいつも送り出してくれるが、この女性は火曜と土曜だと言っていた。

 今日火曜日は木曜日の女性の担当だったと思い違いをしていたようだである。

 年内には月に行なう留学生のガイド講座とリレーウォークの資料のまとめがあるけれど、この店の他の女性担当者が今日の女性とは別に人いるので、暇を見つけてもう回か回来ることにして顔を覚えて貰うようにしようと思っている。

 店を出て帰りにいつも行くスーパーと同じ系列店によって帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加