ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

台風12号がゆっくりと北上

2011-08-31 21:39:25 | 日記
 このところ涼しい朝が続いている。

 ℃以上になることはなくなって来たがそれでも日中は風がないと汗が滲んでくる。

 秋よ、早く来いと言いたい気分であるが、それでも一時のことを思うと過ごしやすくなってきた。

 ところで台風号がゆっくりと北上してまるで日本列島が横たわっている真ん中めがけてやって来るかのようである。

 時々やや強い風が吹いているのはやはり台風の影響だろうか。
 明日は各地に強い雨をもたらすとか、気を付けたい。

 ところで今日は午前中に今まで当地区のことを特集していた雑誌の抜粋のところをファイルして来たがやっと終えることができた。

 昭和の初め頃の特集なので現在使われているのとは違った言い回しがあり、漢字も難しい昔のままで記載されているので漢字を拾っていくだけでも大変だった。

 それも終えることが出来たのだが、これからは、市SAのHP委員会に関することに重点を置いていく必要がある。

 ということで、いきなり市SAのブログの管理画面に入って練習する訳にもいかないので別個にアカウントをとって練習用のブログを立ち上げるようにした。

 そこで新たにgmailのアカウントをとってFCブログの登録を行なう。
 というのもSAについてはFCで統一をしているためである。

 いまこのブログを書いているgooとは基本的には同じだろうが、やり方が色々と違っているので慣れる必要がある。

 今書いてる、このブログは個人的に日記として記述しているが、今日とったFCはSAのやり方に沿った形での練習用である。

 今度の府SAのHP部会の例会の時にいろいろ教えて貰いながら少しづつでも進めていくために慣れておくということが求められる。

 今月の日に市SAのメンバーが集まって勉強会の補習のとき話し合った結果、各ブロックから集まって来た記事や、写真を私がまとめてアップすることになったので、いよいよ月から実質的にHP部会長の手を離れて任されることになっているからである。

技術的な細かい点についてはその都度聞きながらやっていくしかない。

それにしても野田総理は先ず党の幹部を決めていよいよ大臣の指名作業に入っていると思われるが、民主党内部では党内融和ということで発表された党人事には好意的に迎えているようだが、問題は対野党面である。

自民党、公明党もこの停滞している日本の現状を鑑み、この国難を協力して乗り越えようという大人の対応をして貰いたい。

そうでなかったら自民党も国民からソッポを向かれるのは間違いない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野田総理誕生、おめでとう!

2011-08-30 18:30:58 | 日記
 昨日と同様、朝方はめっきり涼しくなって来て秋が近づいて来たなという実感が伴ってくる。

 ただ日中は今日も結構気温が上がって日差しも強い。

 夕方になるとその暑さも時間と共に薄れていくということで蒸し暑さが取れ、風も程良く吹いてくると日中の暑さから解放されてホッとするものである。

 午後時からは衆議院、分からは参議院で首相指名選挙が行なわれるのでずっと中継を見ていたが、衆議院では文句なく一発で野田氏が指名されたのに対し、参議院では過半数を制することはできず、决選投票で野田氏が指名され代総理大臣が野田氏に指名された。

 中継途中で野田氏が輿石氏に幹事長を打診したが、本人は難色を示したとの報道がなされたが、結局は野田氏の粘り勝ちで了承して貰ったが、最初から気持ちよく引き受けろっつんだ。

 何を勿体ぶってんだよ、ジャラシーったらありゃしねーと時々関東弁が出てくるのはしばらく関東に滞在して営業活動した関係で、ご勘弁願いたい。

 昨日、民主党の代表選が終わって、野田氏が「ノーサイド」とか「全党挙げて…」と言ったことに対し、小沢一郎が「全党挙げて」の様子見をする旨の発言を報道陣に残したということだが、テメーたちは様子見しかできねーのかよ、もっと素直にナレってんだよ。

 フントにイラつく。

 そんなことをいつまでもやってるから日本の政治は良くならね~んだよ。

 とにかく東日本の大震災、原電事故による放射能汚染問題、電力不足や円高による日本経済の停滞など一刻も停滞が許されない状況の中で全党挙げてやってもらいたい。

 民主党内部でモメテいることなんか許されるはずがない。
 古い政治なんかもういらないからね。
 本音でやり合って頂戴。

 今日は中継途中で大勢が見えたので、交流センター、銭湯、お買い物の三点セットのウォーキングに出かけた。

 出かけるときはまだ暑い時刻だったが買い物を済ませ両手に袋をブラ提げて帰る頃には影も長くなって、直射日光を出来るだけ浴びないように影地を選びながら自宅へと戻って来る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野田氏に期待したい。

2011-08-29 22:21:41 | 日記
 涼しい朝を迎えてホッとする今日この頃で、秋が待ち遠しくなってきたが、日一日と少しづつではあるが、近づいている。

 今日はいい天気になるという予報がでていたので早速洗濯をすることにした。
 いつもやっているのと同じように洗濯とPCに向かうのと同時進行である。

 今日は民主党の代表選びの中継をずっと見ながら行なっていたが、人の候補が出馬して回目の選挙が行なわれる前の演説からじっと聞いていた。

 人もの人が出たのは初めてであるが、最初、興味を持ったのは最初の投票で海江田氏が過半数を取るかどうかというところであったが、小沢、鳩山両陣営の数を合わせた数字そのものが忠実に出てきた恰好である。

 結局野田氏との決選投票ということになったが、前原氏と野田氏のどちらに次点の軍配が上がるかというところにも興味を持って見ていたが、前原氏は思ったより票が伸びなかった。

 やはり外国人からの献金問題が大きく影響していたと言えよう。

 そんなことは本人にも分かっていたはずなのに若手からの推薦で出馬を決めたのだろうが、野田氏との軋轢が出ることは分かっていたはずだ。

 最初から出馬するべきではなかった。

 けれども野田氏の演説を聞いていて「ノーサイドにしよう」という言葉が出たから、本人も内心はともかく外向きには「今までのことは水に流して国民の為に汗を流そう」ということを表明しているから、信じたいものである。

 少なくとも今までの政治家とはハッキリ違っている感じがするので順当な代表選びだと言えよう。

 大いに期待したいが、厳しい現状から簡単に抜けだすことは誰が総理大臣になっても難しいので期待しながらも国民としては甘えたことばかりを言っていてはダメである。

 とにかく水面下に下がっているこの国を元の様にまともな状態に持って行くのが一番である。

 そして自分の将来に明るさが感じられる国にして行って貰いたい。

 北朝鮮やソマリアなどのように国民が希望も持てないようになれば最悪であるが、幸い日本は民主国家だから正しい方向に引っ張って行ける指導者さえいれば未だ未だ希望が持てる国である。

 子供や若者の将来を思うと残念ながら安閑とはしておれない。

 しかし古い政治をそのままを引きずっているような派閥の推す候補者に決まらなくて良かったよ。

 野田氏にとにかくエールを送りたい。

 今までは余り名前を知られていなくとも演説を聞いていてジーンと胸を打たれる思いがした。

 そんな演説だったから民主党員が集まっている会場からも大きい拍手が出たんだよね。

 これからが野田さんの真骨頂が出てくると私は信じている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケ&8月最後のダンスレッスン

2011-08-28 22:19:10 | 日記
 ここ数日は朝方は涼しい日が続いている。

 秋も少しづつ近づいているようで嬉しい限りで暑さにはもうお別れしたい気分である。

 月も終わりに近づいているが、もう少し暑さにはお付き合いが必要な感じである。

 ところで今日は日曜日なのでダンスのレッスンがある日である。
 月に入ってからはダンスのレッスンも今回が回目でしかも終わりのレッスンになってしまう。

 というのも第日曜日は丁度お盆の真っ最中ということでお休みになったし、第日曜は舞踊のクラブが使うことになっている。

 月までは第日曜だけ女の先生宅の階の間を通し部屋にしてダンスが出来るように改造した部屋で行なっていたが、月に女の先生が手術をしてからは休むことが当たり前になって毎月第日曜日は休むようになってしまった。

 ということで月は本日が回目のレッスンで最終レッスンということになる。

 しばらくぶりのダンスレッスンになるが、レッスンは夕方時からなので、その前にダンス仲間と分に待ち合わせて近くのカラオケ喫茶に行くことにした。

 自宅を時頃出てJRの駅へと向かう。
 カラオケ喫茶最寄駅に着いてカラオケ喫茶店に着いたのは丁度分だった。

 客は人ほどいたが、未だダンス仲間はしばらく来なかったので待つ間に曲目を書いて出したが、その後にやって来た。

 この喫茶店に来る前にダンスをする会館でカラオケ喫茶の教室があって練習をしていて、終わり次第にここへ来たという訳で忙しいことである。

 彼女とは月に回か回ほど一緒にカラオケ喫茶で歌っている。

 この喫茶も曲が円なのでちょくちょく利用させて貰っている。

 この喫茶も人ぐらいの客であることが多いが今日はどういう訳か私達がこの店に入ってからも数人やって来て時は珍しく人を超えていたが、曲だけ歌って帰る人が人いたり、時を回ると少しづつ人数も少なくなって私達が最後の曲を歌って店を出るときには全員で人になった。

 結局私は曲で浜田省吾が曲で、鈴木雅之と高橋真梨子が各曲であった。

 分過ぎに店を出て分ほど歩いてレッスン会場の会館に着く。

 準備を済ませてしばらくすると男の先生が、次いで女の先生がやって来た。

 週間ぶりのレッスンであるが、聞けば男の先生は第日曜日にレッスンを自習するようなことを聞いていたので会館にやって来たのに誰も来ていないと憤慨していた。

 早速初級のルンバから始めて、チャチャチャ、ワルツ、タンゴと進み、次に中級のダンスと時間程レッスンしては分ほど休憩を回繰り返して時に時間のレッスンが終わる。

 週も空くと前にやったことをところどころ忘れたりしているので怒られながら、繰り返していく。

 少しづつではあるがなんとかサマになってきている感じであるが、難しいところは何度も同じことを繰り返している。

 何度かやっているうちに少しづつだがマシになっていくでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月度ITサポーター勉強会

2011-08-27 18:17:33 | 日記
 今日も朝方は涼しく秋が少し近づいたかなという感じであるが、天気予報によるとまだまだ秋はすぐ来ない感じであるどころか、台風号が南の海上にあって北上を窺っている状態である。

 今日も当区ガイドの会で日の日間に亘って行なわれる当区役所主催のイベントに当区ガイドの会が全面協力をすることになっているので、その下歩きが行なわれることになっている。

 日間のコースはそれぞれ違うコースだが、その中でも日(日)だけは午前と午後の別々のコースに分かれている。

 従って日間でつのコースがあるということになるが、今日は日午後と日午後のコースを午前と午後に分けて通しで下見歩きをすることになっている。

 私は本番では日間とも参加するが、その内訳は日午後と日の午前と日の午前のコースのコースである。

 今日は日の午後と日の午後の分を午前と午後の通しで下歩きすることになっているが、午前中に日の午後のコースを、午後に日のコースを歩くことになったが、私には午前の下歩きは関係なく、日の分が午後からの下歩きになったものの本日は午後から西隣の県の他市で行なわれる月回のITサポーターの勉強会に出る予定があるため当区ガイドの会の下歩きには参加できなかった。

 日と日のコースに関しては月の当区ガイドの会の定例会でそれぞれのコースの参加者で打ち合わせて誰がどこのポイントのガイドを担当するか、或いは、事前に下歩きをするか、どうかなどを話し合うことにしたいと思っている。

 結局今日の当区下歩きには参加しないで午後分から行なわれるITサポーターの勉強会に参加することになっているので、昼から行なわれる講座などには現地に行って昼食をとることにしている。

 そこで時過ぎに自宅を出ることにした。
 というのも電車を乗り継いで時間ほどかかるからである。

 現地に行って時間の余裕があれば喫茶店に入ってコーヒーでも飲むもよし、本屋に寄って立ち読みもよしということになる。

 会場最寄り駅に昼頃に到着、早速いつものパターンで牛めし屋に入る。

 ワンパターンだと自分でも思うが、普段は魚中心なのでこういう店で肉をたまに食べることになる。

 この店ではご存知のようにすぐ食事が出来るので食べ終えるまでものの分も要するかどうかというぐらい短時間で済む。

 時間がたっぷりあるので先ずは本屋によってPC誌を見る。
 目当てのタイトルじゃないのでパスして会場のあるビルに行き、自販機で缶コーヒーを取り出して飲む。

 その後、会場となるFの部屋に上がったが、鍵が閉まったままである。

 しばらくそこで待機していたがドアを開けにくる気配もないのでこの勉強会を主催しているFにあるNPOの事務所へ行くと顔見知りの女性と男性職員の人だけがいる。

 女性の方は以前講座を受けていた時の担当職員で親しく声をかけ合う仲になり、今日もコーヒーを入れてくれた。
 しばらくぶりに話がはずむ。

 やがて勉強会の開始時間が近づいて来たので、その女性に部屋のドアを開けて貰って椅子に座るが、しばらくすると、相次いでメンバーが集まって来た。

 時間が来たので始まったが今日はPDFについての勉強である。
 詳しい人もいるが、縁がなくて何のことかさっぱり知らないという人も結構いたが、私もその人である。

 公的な機関で書類を提出する時に申請書をPCでダウンロードしてプリントし、普通はその用紙に書き込むようにしている訳だが、PCに取り込んだものにPCで書き込んで行くやり方を教えて貰った。

 会社関係などで日常的に公的機関に書類を何度も提出しなければならない場合には有効であるが、個人的には余りPDFで書き込んで行くという機会も余りないが、一応やり方だけは覚えていたらいいだろうと思うからである。

 そういえばボラパソでは講座のテキストがPDFで作られているケースも増えて来て、PDFに触れる機会が多くなってきたので知っておいて損はないという感じである。

 勉強会が時に終わって外を見ると黒い雲が空一面に広がって来て雨が降って来たようである。

 皆でF迄降りて玄関に差し掛かると凄い勢いの雨混じりの風が吹きすさんでいるではないか。

 仕方なく全員小降りになるのを待つしかないとあきらめてずっと待っていたが、しばらくは止む気配もなく仕方がないので風が直接当たらないビルを楯にして走って駅まで行く。

 予め割安キップを購入していたので、キップを取り出し改札を抜け階段を走って上がってホームに着くと電車は既に止まっていたので乗り込んだらすぐに発車になった。

 グッドタイミングである。
 時間ほど電車を乗り継いで自宅に戻り夕餉の支度をして、一杯飲みながらブログに書き込んだところである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加