ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

ダンスレッスン自習

2011-07-31 22:25:06 | 日記
 今日もここ数日と変わらない天候が続いている。
 朝は気持ちがよく、涼しいひとときを醸し出しているが、時間が経過すると共にお日様が照って段々と空気を温めていく。

 朝涼しいうちに、いつもと同じように当区にある日本でも最も古い記録のある村の史誌をファイルしていく。
 昨日、当区ガイドの会の女性副会長からメールがあって、「あそ歩」の周年記念のセミナーが月に行なわれるとのこと。

 ついては当ガイドの会からは会長と私と他名の名だけしか参加できないが、私に参加出来るかどうか、出来るだけ早く返事をしないといけないということだったので今朝参加する旨の返事をしたのである。

 今日も青空が広がりドンドン暑くなってきたので、布団を干すことにした。

 昼食をとった後、午後からも同様にPCに向かっていたが、時頃、電話があったので出てみたらダンスクラブのメンバーからで、今日の夕方からのダンスが予定通りあるのかどうかの確認をしてきた。

 前回の時に男の先生は参加できないが行なうかどうかその場にいた者に女の先生が訊ねていたので私は自習する旨を表明していたし、他の人も参加する人がいたはずだからするはずだと答えた。

 すると知り合いの舞踊をしている女性から電話があって今日夕方から練習があるというが、同じ会場だからガッチンコするのじゃないか、ということだった。

 もし予定が変わったのなら、女の先生から電話があるはずだ、と言って電話を切った。

 電話を切った後もファイルをしたり、休憩したりしながら時近くまで続けた後、ダンスレッスンの準備をして早い目に出かけレッスン会場の会館近くにあるいつもの喫茶店に入る。

 分ほど暑い中を少し歩いて来た関係で汗も少々出てきたが冷房の効いた店に到着して、コーヒーを飲みながら新聞を読みしばらくゆっくりする。

 レッスンが始まる時の分前になったので店を出て会館に到着すると門は閉まっているが鍵を開けようとすると、既に鍵が開いている状態になっているし、玄関も鍵が開いている。

 ここで初めてハハーン午後電話があった舞踊の会の人が来ているのかと直感したが、とにかく会館に入っていつもの様に倉庫に行ってCDMDラジカセを出してダンスレッスン場になってる部屋に入ると人の女性が長机の前に椅子を置いて食事をしているではないか。

 聞くとやっぱり舞踊の会の人達であったが、先方もびっくりしていた。
 事務所の管理している人に使わせて貰う様に話してるということだったが、当方としては何にも聞いていないというと、先方が和室の方に行くからということで事なきを得た。

 しかしなんでこんなヤヤコシイことになったかというと、どうも今日が月の第日曜日ということからのようだ。

 どういうことかというと我がダンスクラブは第日曜を除いた毎週日曜日の夕方時から時までレッスンをしていることは以前にも述べたとおりである。

 ところが舞踊の会は第日曜の午後と第日曜の夕方からの月回同じ会館の広間で練習をしているということだった。

 ところが第日曜日はめったに来ないということもあって、休みになったりすることもあって、はっきりしていなかったことと、舞踊の会の方も今月の第日曜日に練習が出来なかったこともあって今日の第日曜日に練習することになったのだという。

 そのうち女の先生も現れて、その人に申し訳ないと言っていたが、管理人さんから何の連絡もなかったことを伝えていた。

 ダンスクラブの方が和室に行く訳にもいかないのでどうしようもないので申し訳なかったが、第日曜をどうするかはっきり決めていなかったことによるガッチンコである。

 そんなハプニングがあったが、今日は男の先生と上級の女性たちも来なくて女の先生の他に我々初級メンバー人だけで、中級タンゴとスローフォックストロットに絞ったレッスンの復習に終始した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜省、鈴木雅之、真梨子のCDを聴く

2011-07-30 18:52:15 | 日記
 今日もここ数日と同じように朝方は涼しく気持ちのよい朝の目覚めが出来ているが、時間が経つにつれて気温が段々上がっていく。

 この涼しいうちに今現在ファイルしているのはガイドの資料に関するもの(村史・誌など)を打ち込んでいる。

 今取り扱っている村史は当区の南東に位置する地区で今は当区の一部になっているが大正年に市町村大合併をするまでは独立した村であったところのものである。

 ここには古代からの伝承だけではなく、古事記や日本書紀にもこの村の存在を証明する記述がなされているほど古くからあった村である。

 もちろんそこには二ノ宮や四ノ宮などの鎮座している延喜式内社のことも記述されていることは言うまでもない。
 かなりページ数の多い本なのでちょっとやそっとではファイルが終わりそうにない。

 従って毎日すこしづつイヤにならない程度に打ち込んでいくが、途中で飽きてきたらゲームをしたり、テレビを見たりしながら気楽にやっている。

 これもキーボードを動かすために毎日する方が効果的である。
 それは今このブログを打ち込んでいるの同様に指の運動の為にもやっているのである。

 今日も特に予定はないので午前中は資料を打ち込んでいたが、午後からは久し振りにCDのアルバムを出してきて聴いてみようと思った。

 というのは何年か前までは今の様に予定が続くことは少なかったためにカラオケ喫茶にちょくちょく出かけていたし、CDを聞いて曲を覚えることも出来たが、最近は殆んどそんなことも出来ずカラオケ喫茶に行っても歌う曲が偏って来たので余り歌わない歌は忘れてしまうので時間がとれる時に出来るだけ聴いておこうと思い立ったからである。

 カラオケで歌ってる曲は以前にも述べたように浜田省吾、鈴木雅之、高橋真梨子が中心になっている。
 他にも矢沢永吉、やしきたかじん、スターダストレビューなどがあるが、浜田省吾、鈴木雅之、高橋真梨子の曲を歌うことが多い。

 モチロン今あげた歌手以外の曲も歌うが、この人の曲が何故中心になったかというと、今の市に来るまでは浜田省吾の「もうひとつの土曜日」しか知らなかった。

 それまではポップスではあったが色んな歌手の曲を歌っていたのである。
 たまたまこの市に来てカラオケ喫茶なるものを初めて知った。

 そのきっかけとなったのは越してきた日に近所のスナックでビール中瓶本とカラオケを曲ほど歌っただけなのに千円もボッタクられてから一切この市ではスナックには行かないと決めたのである。

 それまでは隣の県の県庁所在地にいたので同じ感覚だったのだが、大違いであった。
 聞くと席に座っただけでチャージ料金を千円とられるということだったから、そんなバカなことがあるかということで度とこの市ではスナックには行かないと決めたのである。

 良く客が黙って我慢しているよ。
 それ以来スナックには一切行かず、その代わりに見つけたのがカラオケ喫茶である。

 今までこんなものがあるということさえ知らなかったので、仕事を終えてから夜の部のカラオケ喫茶店を教えて貰って行くことになった。

 そこのママの代初めぐらいの息子がたまたま来ている時に私が浜田省吾の「もうひとつの土曜日」を歌った時に非常にびっくりしていたが、彼が浜省のファンで他の曲は知らなかった私に何度か聞いたテープを私にくれたのでテープを聴いていると中々いい曲があるので代半ばにから憶えていったのである。

 鈴木雅之はそれよりも後で、その店に行きだして知り合った客に円の店があると聞いて休みの日に昼間、車で行くようになったが、その店のママの姉の娘といっても当時歳ぐらいがママの替わりに店に来ていた時に、この歌手の歌はいいと教えて貰ってから、中古のCDアルバムを購入して覚えていったものである。

 鈴木雅之のアルバムを聴いて直感的にこれはいいと思ったので浜田省吾同様に中古のアルバムが安い時だけ買って行った。
 高橋真梨子については特にエピソードはないが、以前行ったカラオケ喫茶で女性が何を歌っていたか思い出せないが、高橋真梨子の曲を歌っていたのを聴いていたが、いつも歌われる曲は大体決まっているので、男が女性の曲、それも女性さえも歌わない曲を歌うことにしてみようと自分なりに思ったのである。

 人の歌手のアルバムはそうして順次増えて行き合わせると枚以上になるのじゃないだろうか。

 アルバムの枚数はあっても同じ曲がどうしてもダブってくるが、カラオケの本に載っている曲を中心にアルバムを購入した結果がこうして増えてきたのである。

 他の歌手のものもあるから全部合わせればゆうに枚を超える。
 ということで一時は歌も憶えカラオケを歌いにカラオケ喫茶に行き、と結構忙しい日々を送っていた時期がある。
 今日は久しぶりに最近殆んど歌っていない曲があるアルバムをチョイスして鳴らしながら一緒に歌っていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りのお湿り

2011-07-29 20:11:29 | 日記
 先日、ここ最近は朝涼しい時間帯は短くなってきたと述べたが、今日も涼しいのは少しの時間であった。

 この貴重な時間を出来るだけ有効にするために資料をPCにファイルして行く。

 それと同時進行で洗濯も行なって行くが、強い晴れ間が覗いているから洗濯物もすぐに乾くと思われるが日差しが強くなってきて気温もドンドン上がっていくのがよく分かる。

 確かに蒸し暑さはなくなってきて本格的な夏を迎えているようだ。
 そういえば最も暑い時期は月の下旬から月の上旬だったな、と思い返している。

 今はその真っ只中にあるんだから暑いのは当たり前だと改めて認識する次第である。

 今日は特に予定もないので先程から進めている資料のファイルを継続することにしたが、真っ昼間は自宅でファイルするのには暑過ぎるので、午後からは交流センターに行って作業することにした。

 昼の食事を終えてしばらくテレビを見てくつろぎ、時前に自宅を出て交流センターへと向かう。

 歩いて分ほどかかるが、日差しが強い中をひたすら歩いていくが、センターに近づくにつれジワジワと汗が出てくるようになった。

 到着してソフトドリンクのチケットが先日で無くなっていたので事務所で購入する。
 枚綴りで円であるからソフトドリンク杯が円程になる計算である。

 チケットを携えて「ふれあい喫茶」コーナーに行くと結構人が集まっている。
 その関係かいつもは女性職員が人だけであるが、今日は人で対応していて一段落した時に私が入ったようで女子職員同士で話を交わしている状態であった。

 今日も暑い中を歩いて来ているのでアイスコーヒーを注文したあと、周りを見渡すと今日は久し振りに顔を合わせたオバちゃんがいたので挨拶を交わす。

 先日来ていたオバちゃん達に替わって今日は別のグループのオバちゃんたちが来ていた。
 汗を拭きながらアイスコーヒーを待っているうちに男性グループ達が飲み終えたカップを洗い場に順次置きながら出て行った。

 誰も洗おうとしないのは前にも述べたとおりである。

 私が飲み終えて洗い場でカップを洗っている時に先輩の方の女子職員が傍にいて言うには、私だから洗って貰うが、他の男性に洗って貰うといい加減な洗い方をしているので「洗いますから、置いといてください」と言っている、と。

 一瞬複雑な思いがしたが、確かに職員という立場からするとキチンと洗わないと何かあったら困ることになる、ということは理解はできる。

 では言い換えれば私には洗ってほしいということなのか、と少しヘソを曲げたがイヤイヤ私が洗ったものはちゃんとキレイになっているので安心できるんだと良い方にとろうと思い直す。

 その後、階のPC室に上がったが今日は部屋に入るなりヒンヤリとしているので私がコーヒーを飲んでる間にエアコンを入れてくれていたんだという配慮に感謝する。

 ところで先日来た時には余り涼しくなかったが、今日は涼しい。
 その日によってエアコンの調子が違うのだろうか。

 時までの間、持ってきた資料を開いてファイルし上書き保存をし、USBに入れる。
 時からはいつもの様に近くの銭湯に行って汗を流し、帰りにスーパーによるパターンである。

 自宅に戻って時頃から雨がしばらく降ったが、久し振りのお湿りである。
 もうちょっと降ってくれればいいのにと思う。

 新潟方面では統計をとってから最も多い雨が降って大変だというのに、もう少しこっちに回してよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラオケ独壇場

2011-07-28 19:39:28 | 日記
 今日も相変わらず朝から気温が上がっていくが、今までよりも気温の上がり方が早くなったような気がする。

 それにつれて朝方の涼しい時間帯が短くなってきたようで、PCに向かって作業をする時間も短くなってきた。
 最近は隣のオバちゃんの部屋のエアコンが朝からずっと日中ONになっている。

 このオバちゃんは歳半ばでずっと前に旦那を亡くしてからこの街にやってきたそうで、私より何年か前にこのアパートに越してきたようであるが、旦那の保険金がたんまり入ってから人生が変わったとか。

 もう何年も自分で炊事をしたことがないとかで、私がこのアパートに引っ越してきた年程前に私が台所に立って調理をしていた時に言うことがいい。

 「私も作ってもらおうかしら…」とのたまうのである。
 半分バカにしたような言い方で…。
 「誰が作るか」と言いたかったが、無視していた。

 このオバはんはとにかく台所に立って食事を作っている音を聞いたことがないから、毎日どこかに行って外食をしているのは間違いない。

 話が脱線してしまったが、今日は薬が無くなったので午前中にか月前に診療を受けた整形外科に行って薬の処方箋を書いて貰い薬局で薬を貰って帰る必要がある。

 いつも医院に行く時は余り待ち時間がないように遅い目に行くようにしているが、分ぐらいに自宅を出て時頃に到着するようにした。

 前回医院から尿検査をするからということで紙コップと細い試験管みたいなプラスティック容器を預かっていたが、今朝採尿して持ってくるように言われていたので受付に出す。

 係員が診療をするかどうか聞いて来たが、薬だけでいいと伝える。
 しばらく待っていたが、簡単な尿の検査では特に異常はないが、詳しい検査は週間程かかるので急ぎでなければいつでも結構ですということで、薬の切れるカ月後でいいと伝える。

 そして処方箋を書いて貰い向かいにある薬局に提出する。
 殆んど時間もかからずに時を少し過ぎただけで昼までには時間も充分あるのでいつものスーパーで買い物をして帰ろうということにしたが、いつもの方向と違い途中で図書館の近くを通るので涼みに入る。

 図書館は今は区役所と同じ敷地にあるが今の場所に区役所などが出来た3年ほど前まではもっと南の方にあってその近所の人しか訪れていなかったので閑散としていた。

 今は区役所のすぐ近くということもあって結構な人が入っている。
 今日は予め図書館に来る予定が無く図書カードも持って来ていないので短時間涼んだだけですぐにスーパーに行く。

 暑い中を両手に袋をぶら下げて自宅まで帰って来た。
 昼食を作って食べた後、比較的近くにあるカラオケ喫茶に行ってみようと思い午後分に自宅を出る。

 店に着いたが外から聞く範囲では音声が全然出ていない状態だったが、中に入ると客は男女人づつでカウンターにはマスターじゃなく女性で、誰も歌わずに話し込んでいた。

 この女性と会うのは度目ぐらいであるが、マスターがここずっと人でカウンターで仕事をしていたとかで、代わりに入っているということであった。

 男女人はそのカウンターの女性と話してばかりで歌う気配もないので私がカラオケチケットに最初の曲を書いて歌い終ったら人とも店を出て行った。

 そうなるとカウンターの女性と私だけでギャラリーは誰もいないから独壇場である。
 しかし連続して歌えばすぐに終わることになるので間をとりながら、また世間話をしながら曲をオーダーすることにした。

 彼女も途中からレッスンだということで曲歌ったが、うち曲は練習テープを出さないといけないからということだったので、何のテープをどこに出すのか聞いてみた。

 するとカラオケの審査が先ずテープで行なわれ、それに合格した人が何名かであまり知られていないテレビの地方局で放映されるということだった。

 分ごろ男性が人入って来た。
 そしてカウンターに座り焼酎のお湯割りレモン汁入りを頼んだ。

 女性はその男性の為にマスターに電話を入れて店に来るように促しているし、先生と呼んでいるし、その女性とも親しく話しているので常連客なのだろう。

 男性が来てから曲だけ歌って店を出た。今日は浜田省吾曲、高橋真梨子曲、鈴木雅之とスターダストレビュー各曲の計曲を歌った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HP部会の勉強会補修

2011-07-27 19:30:08 | 日記
 今日も相変わらず暑い一日の始まりである。
 とはいっても昨年の夏はこんなもんじゃなかった筈だと憶えているでしょうか。

 去年はとにかく暑いってもんじゃなく寝苦しい日々を送ったはずで、しかも月どころか月までも真夏日が続いたということを思い出したら、今年は去年ほどじゃないな、ということは感じたのじゃないかと思う。

 それでも暑いのはイヤという人はいるだろうが、年のうちには暑い時と寒い時があっての年だから、いい時ばかりじゃないということで人生そのものをあらわしているのかも知れない。

 今日は午後時からHP部会の勉強会の補修が行なわれることになっている。
 時から始まるので家で昼食を食べてから出かけても良かったが、昼から始まる講座に最近は外出先のどこかで食事をするのが当たり前になってしまった。

 そこで今日はJRの途中の乗り換え駅の構内にある麺類店で昼食をとることにした。

 食事を終えて講座がある会場に着いたら分前で玄関ロビーには今日の講師の部会長と西ブロックの新しいHP委員の人がソファーから立ち上がって階に向かう途中であったので合流して階まで一緒に上がる。

 補修の勉強会が行なわれる部屋の鍵は開いていたので、部屋に入るとともにエアコンや蛍光灯のS/Wを入れ、持ってきたノートPCを開いて準備をする。

 準備を終えてしばらくすると市SAの各ブロックのHP委員も順次集まって来たが、府SAに所属する他地域SAのHP委員も男女各名がやって来た。

 今日は前回、市SAから参加していなかったブロックもあり、新しく任命されたHP委員に重点を置いた講義内容にする旨のことを先月の幹事会で部会長が説明していた。

 前回誰も勉強会に参加していなかった東ブロックからは名中名が参加、西ブロックからは前回は名だけだったが、先だっての幹事会で任命された、もう名の男性が参加した。

 しかし前回参加していた北ブロックの男性はとうとう参加しなかった。
 幹事会では同じブロックの女性がデスクトップPCなので持って来れないなら、自分が台持ってくると言っていたにもかかわらず今日は参加しなかった、ということは完全に忘れてしまっているようである。

 今日は実際に初めからやろうとしている他地域SAのHP委員がアカウントをとるところからやることになり、もう一人の西ブロックの女性も個人的にブログを勉強するために既にアカウントはとっているので実際に管理画面に入っていく練習を始めたが、PCの動きが途中で止まってしまってニッチもサッチも行かないので見てほしいと言って来たが、再起動をかけてやり直したら動き出した。

 ところで今日の勉強会の様子を写真に写し、説明も添えて市SAのブログにLiveで投稿した。

 次回は日に回目の市SA・HP委員のために再度勉強会を催してくれることになっていたが、今日の会場でインターネットが使えるのは今日が最後になるとの部会長からの説明だったが、ここの事務所で何らかの事態が生じたのだろうか。

 ということでHP、ブログの勉強なのにインターネットなしで勉強会を続けても意味はないので、他のところを検討しなければならなくなった。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加