ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

今年最後の日記

2010-12-31 18:17:31 | 日記
 今年もいよいよ今日が最後の日となった。
 昨日から特に冷え込みが強くなったように感じる。
 朝から結構風が強い。
 今日は昨日に続いて朝から買物に行く予定にしていた。
 朝食を食べてコーヒーで一服してから出かける。
 いつも買う所は大体決まっているが、まずは安いところが第である。
 今の場所に引っ越してきた当初はどこが安いとか近いとかさっぱり分からないので最初の頃は
アチコチの店を回ったものである。
 そして店によって同じものでもこれはこの店が安い、あれはあの店の方が安いということが
分かって来てから買うものによって利用する店が決まって来た。
 今日は同じ店に回買物に行った、というのはこの店は千円以上の買物をすると
2~3点の品物が円で買えるのである。
 今日は薄揚げ枚と糸蒟蒻が円である。
 今日は千円以上は買う予定にしているから、回に分けて購入したので
薄揚げも、糸蒟蒻もつ×円×回=円でいただいた。
 これらは正月の間に消費してしまうものであるから値打ちがある。
 吹きすさぶ風の中を歩いて15分ぐらいの所にある店であるが毎日片道30~40分ぐらいは常に
歩いているのでむしろ近く感じる距離である。
 毎日少なくともこのぐらいは歩かないと身体の為には良くないから常に歩くことを旨としている。
 跨線橋があれば出来るだけ利用して上り下りしていることは言うまでもない。
 地下鉄にしても同様でエスカレーターを利用することはない。
 しかも段上りを常としている。
 11月に同窓会があったが、身体の調子がもう一つだから参加できないという人が何人かいたが、
未だ未だ老けこむような年齢ではないはずだと思うが、こういう人達も出てくる年なのかなと考えさせられる。
 午後からはおせち料理には程遠いがせめて正月間にゆっくり出来るようにと煮物だけ作った。
 来年も元気に年暮らせるようにしたいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も押し迫る

2010-12-30 19:50:40 | 日記
 いよいよ今年も明日、大晦日の日を残すのみとなった。
 日本全体としては今年は色々なことがあって波乱の多い年であったと思うが、
私自身にとっては現役を終えてから番忙しい年であったような気がする。
 とにかく講座、講座で連続したのに加え、新しくボランティア団体に
入会したし、特に年末にはそれらの団体の忘年会にもっとも多く
参加したような状態である。
 お酒の好きな人にとってはいい時期の到来なんでしょうが酒に強くない
私としてはむしろ苦痛であったとも言える。
 とはいえ、皆と一緒にワイワイ騒ぐのは楽しいことであるから、
これからも積極的に参加する積りではいる。
 今日は先日に続いて最近余り行っていないカラオケ喫茶に今年中に
行くことにした。
 今日のカラオケ喫茶は今まで行った店の中では一番安い店だが、
店の雰囲気が気に入らなくて遠のいている。
 この店のカラオケチケットが枚残っていたので今年中に全部歌って
来年からは行かないことにした。
 先日、一般的にカラオケ喫茶では曲が100円、ソフトドリンクが
500円というのが普通だと説明したがこの店はカラオケチケット
枚で500円で特定の日だけに購入出来るというのではなく
いつでもこの値段だし、ソフトドリンクは250円でこの近辺では一番安い。
 本来ならこの店本に絞って常連になっても良さそうなものだが、
この店に来る客層が気に入らない。
 というのも他人が歌っている時にも客が隣同士、品のない大きな声で
しゃべったり、大声で笑ったりいるし歌っている人に対して拍手をする人も
ほとんどいない。
 さらには店の人も注意するでもなく、歌の方もチケットを出した順番を守らず
早く出したもん勝ちみたいなことを平気でやっている。
 私はチケットは歌ってから出すのが当たり前なので必ず守っているが、
この店の常連の中にはまとめてチケットに書き込んで予め店側に渡しているから、
順番も管理していない。
 店の人は誰がどの人の次にどの歌なのかお構いなしにしているから
そんなことになってしまうのである。
 以前からそんな状態だったから、足も遠のいて半年ぶりに今日行ったのだが、
相変わらず同じことをやっているので今日が最後だからと自分に言い聞かせて
6曲歌って店を後にした。
 今日は浜田省吾、鈴木雅之、やしきたかじん、甲斐バンド各曲、
高橋真梨子だけ曲の計曲である。
 夕方は雨模様だと言っていたが、ミゾレ混じりの雪や霰も一時降る。
 明日大晦日から元日にかけて寒波が太平洋側まで張り出して積雪もある見込み。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大掃除の手伝い

2010-12-28 17:35:22 | 日記
 今日は12月28日、官庁の御用納めの日である。
 最近は余り行ってないが、たまに使わせて貰う市民交流センターの
大掃除を手伝うことにしていた。
 朝時に来てくれたらいいと言われていたので自宅から
35分ほど歩いて、分前に着く。
 館内の事務所を見回しても事務所には誰もいないが、見知らぬ人達が
掃除機をかけたりしている。
 とりあえず靴を脱いで上がった時に事務所の若い男性が来たので大掃除に
来た旨を伝えて雑巾を借りる。
 この若い男性には普段からよくして貰っている。
 バケツは階のカラオケ室にいる人が持って行ったので共同で使って
ほしいとのことだったのでカラオケ室に向かう。
 カラオケの音楽を鳴らしている部屋に入ると年配の男性が人で
雑巾を手に持って掃除をしている。
 カラオケの会の会長かなんかをやっている人なのだろうと思う。
 私は事務所でバケツを共同で使ってくれと言われた旨を話し、一緒に使わせて貰う。
 バケツの中に雑巾を浸して絞り、向かいにあるパソコン室に入って
拭き掃除を行なった。 
 しばらくすると普段から掃除をしているオバさんなのか、部屋にやって来て
パソコンの機械以外はいつも拭いてます、というので分かりましたとは言ったものの
何もせずにすぐ出る訳にもいかないのでとりあえずパソコン周辺の掃除をし、
 次に部屋の腰板や入口のドア、窓枠、机、椅子など手当たり次第に拭いて
行くことにした。
 それでも時間的には短時間なので余り早く帰るのも何なので、パソコンの
スイッチを入れてゲームで時間をしばらく潰すことにし、30分余り遊んでると
カラオケ室の方も静かになったので、私も帰ることにした。
 自宅へ帰って食事を作り、昼食も済ませ、しばらくパソコンを触っていたが、
午後から雨が降ると言っていた通り夕方近くに降りだした。
 風も結構強い。
 そんなこんなで特に何もない日が暮れた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年内にカラオケ喫茶一巡

2010-12-27 21:42:58 | 日記
 昨日、か月振りのカラオケ喫茶に行ったが、12月ということもあって、
今月度でも行った店は除外して以前チョコチョコ行っていた他の店にも
外出時に年内に一巡してみようと思って今日も別の店に行くことにした。
 今日行って来たのは市民交流センターと自宅との中間にある店であるが、
今日はママがカウンターにいない。
 客は人だったが、そのうちの一人の女性が臨時のママで私が座った場所に
水を持って来て注文を聞くので「ママは外出中かと聞くと、風邪で休んでいる」
とのことだった。
 コーヒーを注文している間に歌っている男女の高齢のカップルがいたが、
男性は歩きが不自由なので席に着いたまま歌っていたが新しい歌も積極的に
歌っている常連さんである。
 私がたまにこの店に来ても大体いつもいるので殆んど毎日来ているのだと思う。
 かなり高齢だがらしょうがないがリズムは余り合わないし、音程も
殆んど合ってないが、それでもお構いなしに歌っているのには恐れ入る。
 カラオケが何より好きなのであろう。
 横に付いている女性も高齢なのだが、歌はうまく音程もしっかりしている。
 昔の歌が中心で新しい歌は余りないが一目置ける人物である。
 私が店に入った時にはこの人だけが歌っていたが、私が加わってから
しばらくして他の人達も歌いだした。
 それで歌が続くようになったが、私は最初から曲歌ったら店を
出ることにしていた。
 人数が少ないので時間ほど店にいただけである。
 歌った曲は浜田省吾、鈴木雅之、高橋真梨子、甲斐バンド、
やしきたかじん各曲である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3か月ぶりのカラオケ喫茶店

2010-12-26 20:57:34 | 日記
 昨日に引き続いて今日も寒い日になった。
 今冬は今までにない寒いことになりそうな雰囲気でニュースによれば
会津地方で300台以上の車が立ち往生しているとか。
 以前住んでいた数年前の日本海側での悪夢を思い出す。
その時も凄い大雪が連日続いていたが、幸い私はそれには巻きこまれずに
済んだのだが、仕事を終えてkmほど離れた自宅に帰ろうとしたが
余りの大雪で家に帰るのを止めて勤務先の町の旅館に泊まった。
 それが大正解だったのだ。
 その日、無理して帰らなくて幸いだった、というのは夕方峠の途中で
大型トラックが雪の為、車体が横向きになり上下線とも不通になったのである。
 帰れたのは翌日の朝方であったということを後になって巻き込まれた近所の
人から聞いた。
 雪道に慣れていない都会の人にとっては想像できない状態である。

 それはともかく、午前中に年賀はがきを殆んど書くことができたので
明日にでも投函しようと思うが、午後3時頃から3カ月ほど行っていない当区の
東側の区にあるカラオケ喫茶に行くことにした。
 歩いて分ほどかかるところにある。
 以前は月に回行っていたのだが最近は他のカラオケ喫茶同様に
ほとんど行かなくなったのでせめて年内に顔を出しておこうと思ったからである。
 ママは「どうしてたの?」といぶかっていたが、「最近はとにかく忙しいので
他の店にも行っていない」と言ったけれども不服そうであった。
 この店はの付く日(3、13、23日)だけ千円で22枚で1曲当たり
50円以下になる勘定でカラオケチケットが買える店なのでの付く日は
特に客が多い。
 それ以外の日は11枚で千円である。
 大阪市内でも北の方では1曲100円か、歌い放題ドリンク付で千円である。
 歌い放題千円というといかにも安いように思うかもしれないが
客が10人ほどいれば次に歌えるのは1時間ほど先になるからいくらも歌えない。
 かといって客が人以下だとすぐに回ってくるので曲数は歌えるが
ギャラリーが少ないから歌ってても張り合いがない。
 今日は特に寒いからなのか、たった人の客しかいなくて張り合いが
なかったが、以前にの付く日の安い時にチケットを購入しているので
余り気にならない。
 人の客の内の男女(夫婦かどうか知らないが、いつも毎日のように
連れだってこの店に来ている)とは顔馴染みなので挨拶を交わす。
 他に人の男性がいたが私を含めても5人なのでドンドン歌えるので
時間ほどで曲歌って帰る。
 例によって浜田省吾、鈴木雅之、高橋真梨子各々曲づつである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加