ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

夕方6時を回ってもダンスに誰も来ない

2010-10-31 22:50:38 | 日記
 今日は雨に降られてあまり外出したくない感じであったが、
 月の日曜はダンスのレッスンの日であるから早めに家を出て
 いつも寄る喫茶店でコーヒーを飲む。
 いつも60~70年代に流行ったカントリーソングが流れている店である。
 時間が近づきおもむろに会場に赴いたが、いつも女の先生が1番で、
私が2番、3番目には男の先生か、受講する女性の誰かが来るのが普通だが
今晩はダンスの始まる6時を回っても誰もやって来ない。
 大分遅れて2週間風邪で休んでいた女性がやっとやって来た。
 7時前になって上級の人達がやって来た。
 毎月、最終週の日曜日だけ合同練習である。
 最後まで初級の人は私と風邪で休んでいた女性だけだった。
 最近はドナイなってんの、先週、先々週も初級クラスは2人だけだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょうごIT大学4回目

2010-10-30 19:04:54 | 日記
 10月から始まった毎週土曜日午後1時から5時までの講座で今日は4回目。
 今日は途中で2回の休憩を挟んだが、その時によって1回だけの時もある。

 本日の内容は今後ボランティア活動をして行く上で避けて通れない 
ファシリテーションやファシリテーターについてで、実際に行なった。

 初めて聞く言葉であったがなるほどと思わせられたが、
今後ワークショップを行なうには必須条件である。

 4班に別れてそれぞれ話し合ったあと各班でその内容を2回発表したが、
1回目は私がファシリテーターとなり、発表もした。

 私のA班からの発表で、ど最初であった。
 よくよく発表させられる運命にあるけど、何の因果かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダンス仲間とカラオケ

2010-10-29 19:06:22 | 日記
今日は久し振りにダンス仲間とのカラオケである。
 この仲間とは月に1~2度行っているがお互い忙しい中で、
たまたまどちらにも予定が特にない日を選んであちらこちらの
カラオケ喫茶に行くが、1曲50円で歌える店を基本にしている。
 当区には幸いその条件に該当する店が数軒あるが
他区や他市の情報がないこともあるが、殆んどの店は1曲100円である。
 いつも12時頃集合してカラオケ喫茶近くで食事をして1時頃からスタート。
そして夕方5~6時頃まで歌う。
 今日の店は座ってしばらくしたら次々と客が入り満杯近くになったので
次の歌まで1時間程かかり5曲づつしか歌えなかった。
 今日の客の中にはカラオケ教室の高齢の先生とその生徒と思われるグループ数人もいて
同じ新曲を何回か聴かせて貰った。

 私は例によって浜田省吾2曲、鈴木雅之2曲、高橋真梨子1曲の計5曲。
次の予定を話し合って仲間と別れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テキスト作り

2010-10-28 21:01:13 | 日記
 今日は正午過ぎにボラにテキスト印刷のために集合するよう
以前にG長からのメールで指示を受けていたので11時過ぎに自宅を出た。
 センターの直近にレストランがあるが、そこは身障者のための授産施設で
今までセンターで講座を受けたときには、その授産施設のレストランを利用した。
今日も印刷のために集合する前に食事をする。
 ソフトドリンク付で600円である。
手ごろでもあるのでこちらに来た時は大概利用している。
 食事を終えて部屋に入ると大体メンバーは集まっておられ
簡単なレクチャーを受けて順番に持ち場を担当している人から
説明を受け、実際に体験もしてみた。
 おぼつかない手つきであったが大体の要領が分かった。
 しかし、ここまでキチンとしたテキストを作っているところは
まずないのではないかと改めて思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

k区ガイドの会からの招待ガイド

2010-10-27 16:35:52 | 日記
 午前中、k区のガイドの会から招待されてその区のガイドを受ける。
というのはこの区のガイドは出来たばかりで先輩格の当区ガイドの会との
交流を求めてきた経緯があって10日前に先方の会員を
我が区の代表的なコースに案内し、そのやり方を勉強したということで、
今日はそのお返しで先方のやり方を見せてもらったということである。
 最初なぜ当区のガイドの会になったのか分からなかったが、
その区に二つのS神社(当区にある社が本社)がある関係だろうことは
容易に想像できた。
 今日はその二つの神社(二つの神社とも宮司のお出迎えをいただき、
話を聞かせてもらった)や隧道、有名な建築会社の創始者本家と
本店の中を見せてもらった(普段は見れない)。
 さらには記念品までいただいて恐縮した。天気も絶好であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加