ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

高大、ブログ④&曜日CD会議

2017-05-17 23:13:16 | 日記
 今日は高大の登校日と言うことで例によって朝6時30分に目覚し時計をセットして起床し、朝食を作るために台所に立つ。

 そして朝食を摂った後はコーヒーを飲みながらしばしくつろいだ後自宅を出ることになるが、自宅を出るのは大体8時頃で、地下鉄駅へと向かう。

 乗り継ぎの為に1番車両の最も前のドアから乗り込むが、この一番前が最も込み合うところでビッシリと詰め込まれ押し合いへし合いが始まる訳である。今日はそんな中でも今まで以上にきつく詰まった状態になり身動きが殆んど出来ない状態であった。

 乗り継ぎ駅で別の路線に乗り換えるために連絡地下道を歩いて行くが距離が結構あって通勤する為の人の数が多いから向かい側からも多くの人が歩いてくる。

 次の路線ホームに到着する少し前に電車が入ってほぼ乗り込んだ人が終了した頃に到着し辛うじてその電車に乗り込むことが出来た。

 高大最寄り駅に到着し高大までほぼ10分程かかってやって来た。

 電車の待ち時間が殆んどなかったので、いつもより少し早目の到着だったが、早速1階のコンビニでオニギリを買おうと思って店に入ったらいつも早めに来る男女2名がレジのところに並んでいるところだった。

 私もオニギリを持ってレジに並び支払いを済ませたところでその2人と挨拶を交わす。

 そして高大事務所へと上がり、アンプなどを持って教室がある階まで降りて教室の前に置きデイバッグから持参した缶コーヒーを取り出して飲む。

 事務所でプリントしていたCDのMさんもやって来田がやがて部屋のキーを取りに一階受付の方へ行き、戻って来て、それまでにやって来た人たちと教室の準備を行なう。

 今日はブログの授業の4回目で後1回で終了となり、その次はパワーポイントとなるが、来週は春の遠足なのでその次の週がブログ最終回となる訳だが、今日はブログに多用される写真の挿入をする迄の過程の勉強なのでブログを作成するについては最も重要なポイントと言うことになる。

 どんな勉強でもそうだが初めて学ぶことはやり方や方法が分からないことが多いために戸惑ってしまうこともままある。

 しかも若い時ならともかく高齢になってから新たに学ぶこととなるから先生が説明した通りにすれば出来るものの、自宅に帰ってから同じことをやろうとしてもうまくいかないこともある。

 だけどみなさん熱心に勉強されているのには頭が下がる思いである。

 昼休みを過ぎてクラスミーティングとなるが今日から委員長を中心にクラスの問題を主体的に進めて貰うことにしたが、当面は遠足とクラス懇親会、それに社会参加活動が近づいているのでそれらを中心にした話となる。

 懇親会と予め決めていた日は全クラスの委員長とCDの合同会議が行なわれることになったので後日に延期することになった。

 社会参加活動については曜日部長に来て貰って30分程度、社会参加活動とはと言うことの話をして貰うことになったことと、各班から2名づつボランティアやそれに類する経験談を話して貰うことにした。

 その日の午後は来週の遠足時にブログに使用する写真を各自撮って貰ってそれに基づいて勉強しようということになった。授業とクラスミーティングが終わった後、3時15分から水曜CD会議が行なわれることになっているので教室を片付けた後のチェックを終えてから事務所横にある会議室に向かう。

 議題は主に1カ月を過ぎてクラスも落ち着いて来た時期でもあるが、順調に推移しているかどうかの状況報告が中心である。多くのクラスでは順調に推移しているようだが、クラスによっては班別の行動を経験した人が多くなって来たこともあって結構自由にしたいということを言い出したクラスもあるようだ。

 しかし、これなんかは論外である。

 各クラスの状況も聴いてそれは高大の理念とは違うので出来ないとハッキリ言うことが大事となる。

 5時前に水曜CD会議も終了して解散となり、帰りに北方面のスーパーに寄って買物をし、両手に買物袋を提げて自宅へと戻って来た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高大クラスガイド案内下見&... | トップ | 西隣区K小学校木曜ダンス教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。