ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

西隣区K小学校木曜ダンス教室H29年6月③

2017-06-15 23:59:03 | 日記
 今日は朝方はやや曇っていたが次第に晴れ間が広がりいい天気になって来た。夕方に木曜ダンスがあるが、それまでは特に予定もないのでいつものように自宅でおとなしくしていたというところである。

 と言うと何もしなかったのかということになるが、いつものようにメールとカレンダーをチェックした後はほぼいつもの通りである。

 一部違うところと言えば台所のガステーブルが今までは何とか不自由な状態であったもののマッチで火をつけてダイアルを押し込んだままで手が離せないとはこのことでダイアルを離すとガスの供給が止まり直ぐ火が消えるという状態が続いていたのである。

 こんなガステーブルに初めて出会ったが故郷の町でガステーブルを使ってこのかた現在に至るまで不具合なんかに出会ったことがないのに始めて不具合に出会ったのである。

去年の暮12月にそれ迄使っていたパロマのガステーブルの火が点かなくなったのである。

このガステーブルは何年も使っていたものなのでこんな不具合はしょうがないかと思っていたが、今度のリンナイのガステーブルは買って半年余りだった為にいくらなんでもそれはないだろうということである。

そこでメーカーの方へ電話を入れたが、なかなか出なくて、人工的な無機質なやりとりで今電話が混んでて繋がらないというアナウンスばかりである。改めて電話をと思いったが何度やってもいつも同じ答えしか返って来ない。

 このリンナイの会社は客の気持ちが分かっているのかと言いたい。

 まして毎日食事を作るためのものであり、一刻一秒を争うことだってある訳である。

 何を考えてるんだと言いたくもなる訳である。

 電話になかなか出ないような会社なんて電話機や人員を増やせばすぐにでも改善できるのにやろうともしない。

 言い替えればそれだけ客を無視しているとしか言いようがない。

 こんな会社の製品を使っていたってしょうがないと見切りをつけて去年の12月まで長年使っていたパロマの製品をネットで調べて買うことにした。

 ネットで安い製品を購入することにしたが、安いだけで信頼性に欠けるものは困るが、これも使ってみて初めて分かるものなのでイチかバチかと言う側面もあるが、取り敢えず申し込まなければ始まらないということで発注することにした。

 そんなドタバタ喜劇のようなことがあったが、これでマッチで擦って火をつけてからガスのダイアルをひねりガスを出してガスに火をつけ、更に火が点いてもガス台から離れる訳にはいかなくてダイアルを押し込んだままに手で支えていないと火がすぐに消えてしまうという悲劇を避けることが出来るということである。

 だけど現物が実際に贈られてくるまではこの作業が続くことになるのでもうしばらくの辛抱となった。

 コーヒータイムもその都度マッチで火を付けなければならないので非常に面倒であるがこれももうしばらくの辛抱である。

 夕刻になったのでダンスに行く準備をしてバス停に行く。

 バスに乗ってK小学校最寄りのバス停で降り、小学校迄歩いて行ったが、今日は第3週なので先生の来る日ということもあって参加する人も多く集まってくる。

 いよいよ今日はワルツとチャチャチャの追込みで来月からは種目も変わるということであるが基本的な動きをしっかりやらせるとのことなので我々としても必死のパッチである。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高大、パワーポイント①&午後... | トップ | Sの店&区民センターダンス教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。