ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

市外古道リレーウォーク②の参加者から連絡あり

2017-07-07 23:27:03 | 日記
 今日も昨日に続いていい天気になったが、九州の一部で大量の土砂や水量による酷い被害の様子が報道されている。

 最近では局所的に大量の雨が降り圧倒的な水量で民家を押し流したり土砂崩れを起こしたりと今までのような梅雨とは思えない程の被害をもたらしている。

 これも地球温暖化による影響で変化した気象状況によるものと言ってもいいのではなかろうか。

 そんな矢先、先日も述べたようにアメリカのトランプ大統領がパリ条約破棄を打ち出したなんて何を考えてるんだと言いたい。

 人類の歴史上自分の国の利益中心で行くから争いが起こりそれが上手く解決出来ないと戦争と言う手段に訴えて来たのが人類の歴史である。

 つまりは自分のところの都合だけでやっているといつかは大なり小なり争いが起こるということである。

 発展途上の小さな国なら兎も角、世界で圧倒的な経済力と軍事力を持つアメリカが他の国のことはどうでもいいことになってしまう。

 そんな世界にならないように人類の崇高な目的のために互いを尊重して世界中がWinWinの関係になるように持って行って貰いたいものである。

 ところで今日は午後5時頃から北方面のスーパーに買物に行くことにした。

 干物の魚以外にしばらく鮮魚を買っていなかったし、在庫も少なくなって来たからである。

 最近は非常に蒸し暑い日々が続いているが、この時間帯だと日陰も長くなり直射日光にさらされなくても日陰を選んで行けばいいからである。ただこの時間帯に行くとたまにサービス品が売り切れになっていることがあるが、暑い最中に行くよりはいいだろうということである。

 鮮魚コーナーに行くと最近は余り安い魚が少なくなっているが今日は大きなイワシ3尾1パックがあったので早速購入したが、これだけ大きいイワシが出るのも珍しい。

 1食に1尾付けても十分な大きさだから、他に煮物や漬物などを加えて充分である。

 他に塩サバのパックが半値なのでこれもゲットする。

 自宅に戻って夕食の準備をしている時に電話が鳴ったので受話器を上げると、6月に実施した古道連協の市外古道リレーウォーク②に参加したY氏からの電話である。

 実はリレーウォーク②を終えてゴールした駅前で解散した際、別れ際にY氏がいうにはこの町に住んでいるということだったのだが、その際私も今回のような歴史ツアーや講演会に参加しているが地元の歴史の会から誘われていて近くその会に行くことになっている、ということであったので、その会の代表者に会えるように頼んでもらえないかと依頼していたのである。

 というのも今までは市内だけの古道の案内をして来たが、今回初めて市外のコースを企画して今日はそのリレーウォーク②で、あと③の1回だけを残すだけになったが、それ以降の古道についても勉強したいと思っていると。

 そして今後もその延長上にある街々を繋いで行きたいプランを持っているので今後はその土地土地の歴史に詳しい人にコンタクトを取れればと思っていた矢先なのでお願い出来ないかと頼み込んだのである。

 その件の電話がかかって来たが、それがまた思いも掛けない方向で発展するかもしれないいい知らせである。

 というのは、Y氏が言ってた会の主な人達と出会って私の意向を話した結果、古道に関しての第一人者のT氏を紹介して貰い、コンタクトをとった結果来週の13日にその人が講演するので会場には入れないが、終わった後、30分程度なら会ってもいいということになったことを連絡してくれたのである。

 あれやこれやと話し好きな長電話を切った後、早速古道連協のメンバーに当てて状況を説明し、講演の後にT氏に面談する場所や時刻を知らせ参加を呼び掛けるメールを流した。

 このTさんは我々が今進めている古道について色々と詳しく、本も出版されている人でもし私達の古道連協に力添えをしていただけたら百人力である。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曜ダンスに行きそびれる | トップ | 古道連協メンバーから参加の返事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。