ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

西隣区K小学校月曜ダンス教室H29年3月①

2017-03-06 23:23:24 | 日記

 今日は天気の方も晴れのち曇りで昨日の様にカラッと晴れてはいない。

 今日は夕方の月曜ダンス教室までは特に予定はないが、しばらく買物に行かなかったので冷蔵庫の中の在庫が減って来ているし、発泡酒も少なくなっているので午後から買物に出かけることにした。

 それまではいつもの様にメールとカレンダーをチェックして、くつろぎながらゲームにしばし興じた後はMSNニュースやYouTubeを見るのがいつものパターンである。

ところでマレーシアのクアラルンプール空港で北朝鮮の金正男氏がVXにより殺害されて以後、各方面で色んな動きがあるが、特にアメリカでは特殊部隊により金正恩総書記を抹殺するミッションがあると言われている。

 マレーシアが北朝鮮の大使を退去させたことに対する報復措置としてマレーシアの大使を北朝鮮から追放させたというニュースが流れていた。

 昨日はミサイル4発を秋田沖のEEZ(排他的経済水域)内に落下させ、その異物が海上保安庁によって一部回収されたということであるから、今後検証されることになるだろう。

 それにしても北朝鮮と言う国というより金正恩体制のいびつさ加減がますますひどくなってきたようだ。

 朝鮮と言えば中国と同様に儒教の国であるから本来は目上の人を尊重する筈なのに総書記に就任してしばらくして中国との関係の道を付けて来た義理の叔父を機関銃ならぬ機関砲で形も残らない程の肉片にして惨殺している。

 それ以外にも1000人以上の人物を処刑しているというからちょっと気に入らなかったらドンドン抹殺するという、まさにキチガイに刃物とはこんなことを指すのだろう。元駐英大使だった北朝鮮の公使が韓国に亡命しているが、その人物が語ったところによると正恩は子供の頃は捨て子の様な状態でスイスで育ったということである。

 肉親とは一緒に生活することもなかったということだから肉親との触れ合いの中ではぐくまれる愛情などという言う感情もないから冷徹な人間として育ったようである。

 金正男氏は異母兄だから余計邪魔な存在ということになるだろうし、ましてや同母兄の正哲も監視の元で生活しているということである。

 父親の金正日が自分の兄弟や身内を処刑せずに北朝鮮を離れて追放したのとは大きく違っている。

 全世界からの鼻つまみ者でさすがの中国も今回は今年1年北朝鮮の大事な輸出品である石炭を買い付けないということにしたので多少は大人しくなるかと思われたのにミサイルを日本海に撃ち込むなどということをやっている。

 北朝鮮でも金正男暗殺のことを国民が洩れ知ることとなったようで一部北朝鮮国民からの反発もあるやに聞く。

 アメリカも既に行動を起こしているかも知れず、北朝鮮の正恩の抹殺もだが、中国の南シナ海の岩礁を埋め立ててミサイル基地化に勤しんでいる中国のことについても何か起こるかも知れない。

 日記に戻る。

 午後4時過ぎに北方面のスーパーへ買い物に出かけたが、何か空模様がハッキリしないからひょっとして最悪雨が降るのかなと言う感じがしないでもなかったが、途中で降ってもしょうがないという感じで20分程かけて店に到着した。

 発泡酒や食材を購入して自宅に戻る時には結構空も暗くなってきたのでひょっとして雨になるかもと思いながら自宅に戻って来たが幸い雨に降られることもなく無事に帰宅した。

 夕刻になって月曜ダンス教室に行くためにバス停に行く少し前からそこそこ雨が降り出した。

 バス待ち間もずっと雨が降っていたがバスを降りる時には雨も止んでくれたのでヤレヤレである。

 昨日の生涯学習の発表会の翌日なので会場に入ると数人の女性メンバーばかりがいたが「昨日はお疲れさんでした」と言う声が飛ぶ。

 そのうち先生もやって来てレッスンが始まったが今日から今までとは違う種目に替わり、チャチャチャとタンゴということになる。チャチャチャのチャチャウォークをしている時に最近木曜日に入会した男性がやって来て見学させてほしいということだった。

 どうやら木曜日に一足飛びに来たが基本が出来ていないということだったから、又月曜日にも来るかもしれないようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生涯学習発表会と、その後に打上 | トップ | 西隣区S小学校火曜ダンス教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。