ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

西隣区K小学校木曜ダンス教室H28年11月④

2016-11-24 23:30:19 | 日記

 今日はハッキリしない天候でどんより曇った状態の空模様である。

 雨こそ降らないものの気持ちが晴れやかにならない初冬の天気と言うことだろう。

 今日は夕方のダンスレッスンまでは特に外出する予定はないが場合によったら買物に出かけるかもというところである。

 ところで安倍総理が今まで色々と活発に動いて来たがどうやらその努力があまり芳しくない方向になりそうでこの頃の世界の動きに上手く噛み合っていない感じである。

 アメリカの次期大統領となるトランプ氏といち早く会談をしていい感触を得たということだったがその会談からまだ5日しか経ってないというのにTPPは大統領になった即日に停止するとの声明を出している。

 どういう男なのかと言いたくなるような無神経も甚だしい野郎である。

 それなら安倍総理との会談の時最初からいい顔せずにハッキリ言えばいいのであって、会ってすぐにそういう声明を出すこと自体日本を軽く見ている証拠である。

 今まででもいろんなエピソードが流れていたが、女性蔑視、人種差別が激しいとのこともあながちウソではなさそうである。

 しかも溺愛しているという娘や娘婿も会談に同席させているなんざ非常識も甚だしく、どういう神経をしているのかといいたい。

 大統領選でアメリカ全土に物議を醸したのは当然である。ところで今回の選挙戦ではクリントン候補を選んだ人数はトランプ氏を選んだ人数より

 100万人以上、多かったということである。アメリカの選挙はご存知の通り直接選挙ではなく、投票人を選ぶ方式で行なっているが、各州ごとに選挙人を選ぶのでそういった問題が起こる訳である。

 トランプ氏自身も以前直接選挙にした方がいいと言っていたそうだ。

 何でこんな投票人制度にしたかと言うと以前は黒人奴隷は白人の3/5しか投票権がなかった時のまま現在まで続いている遺産ということである。それから日露間の4島問題で2島返還もあるかに見えたが、最近のプーチン大統領の歯切れが悪いことから見ても進展はあまり望めないどころか、下手すりゃ金と技術だけ取られることになりそうだということである。

 それにさらに追い打ちをかけたのが折角中国の包囲網を完成させたと思いきや当のフィリピンのドゥテルテ大統領が中国の招きで北京を訪れて今後、話合いをするようで折角中国を包囲する予定が完全に狂ってしまった。

 夕方になり、木曜日のダンスレッスンに通ったが、今日は先生が来る日である。ステップ最近は足を取らずに基礎的な体の動かし方を学ぶ。

 このところ先生のレッスンは来年以降の発表会やダンスパーティのことを考えて必ず積極的に踊ることになる様にするとのことである。個人レッスンのような指導を生涯学習の一環で受けられるタイミングで学べる教室を借りているからこそ多様な制度が出来る訳で嬉しいものである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生涯学習センター主催のフェ... | トップ | 区民センターダンス教室H28年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。