ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

Sの店&区民センターダンス教室H29年Ⅱ-⑥

2017-06-16 23:40:41 | 日記
 今日は晴れ上がったいい天気になり、早速洗濯をすることから始まった。

 もちろんいつものように洗濯機とパソコンの間を移動しながらと言うことになるから結構忙しく部屋の中を移動することになる。

 それでもパソコンでのMSNニュースやYouTubeを見ながらの洗濯は続くことになる。

 洗濯物を干し終えてしばしコーヒーを飲みながらくつろいだ後、12時頃に自宅を出てSの店がある東の方向へ歩いて行くことになるが、結構日差しが強くなっているので出来るだけ影を選んで歩くようにする。

 広い公園を北東に向けて歩いて行くことになる。

 Sの店があるアーケード商店街の南入口の手前にあるいつもの寿司店に入ると今日は珍しく店内は多くの客が入っていていつも座るカウンター席は座れないのでテーブル席の空いてる端の方に座り、いつもの「10カン」を注文する。

 私が座ったテーブル席の反対側の端の方には中年の男女が向かい合わせに座り話し込んでいるが、既に食べ終えた大きな丸い皿が2つ男女の目の前に置いたままであるが、結構高価な寿司のセットを食べたのであろうと感じられる。

 私はこの店で10カン以外のものを食べたことがないし、食べようとも思わない。

 というのも、あくまで昼食で、そこそこのものを安く早く食べられることが第一条件だからである。

 今でこそ寿司と言うと日本食を代表する料理のひとつで外国人にもっともよく知られているもののひとつだが元々寿司は手軽に早く食べられる庶民のファーストフードとして屋台からスタートしたものである。

 もともと寿司と言うと京都や大阪を中心とした関西では押し寿司が当り前であったが、たまたま江戸湾には色んな種類の魚が多く獲れてネタも安く手に入ったし、江戸っ子の気の短さにピッタリ合うファーストフードとして関東一円に広がっていったのである。

 現在のように大場のマグロが一番だとか、言い出したのは金持ちの連中が金にものを言わせて買い占めたりし始めたことから今のように値段が高くなって来たもので江戸湾で多く獲れた魚なんざ非常に安かったのである。

 今ではそれが日本人どころか海外の金持ちが買い占めてドンドン高くなり一般庶民が口にするには高くなり過ぎている。

 世界に広めて日本人には手が出なくなって来たものも他にも神戸ビーフとか高級とされる果物とか高級米とか、ますます日本人が今まで気軽に食べていたものが食べられなくなって来ている。

 グローバル化の名のもとに一般庶民からは遠く離れていくばかりでそれだけに余計自分さえよければ他はどうでもいいというような中韓人的な発想に日本人がなって行くのが怖い。

 今までの日本の良さと言うものがドンドン失われていっているのである。

 ものの10分もかからず食べ終えて商店街を北へ向けて歩き、Sの店に入ったのは午後1時15分頃であったが、カウンター席は最近この時間帯だと空いてることが多く昨年の暮れから来始めたが今まで座れなかったことはない。

 私がこの店に来始めた5,6年前はカウンターに座れなかったこともあったが最近は古くから来ている客層も入替わっているからなのだろう。

 早速カラオケチケットを取り出して書いたのは高橋真梨子の「恋する瞳」である。

 高橋真梨子の曲は軽快なテンポのいい曲が多くて非常に好んで歌うことになる。2曲目は鈴木雅之の「Reced」で、3曲目が浜田省吾の「紫陽花のうた」である。

「紫陽花のうた」の歌い出しが「6月の雨のしずく…」となるので6月にしか歌わないことにしている。

 これはあくまでも私のこだわりだが、特定の季節・月などを著す歌詞の場合はその時節しか歌わないことにしているのである。

 従ってこの曲を歌うのは今年はどこか違う店に行くことがあればで歌うかも解らないが、少なくともこの店で歌うのは今日が最後である。
 
 3曲目を歌い終わる前から客がドンドン増えて来た関係で4曲目を歌えるようになったのは5時前であった。

 4曲目も高橋真梨子の「ラスト・メール」でノリのいい曲だが、「ラスト…」というタイトルなので大抵歌い終わりの時に〆として歌う曲となる。

 店を出て一路真っ直ぐ西の方に行きいつもは自宅から見ての北方面のスーパーと言っている店まで30分程歩き買物を済ませて南にある自宅へ向けて買物袋を両手にぶら提げて帰って来た。

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西隣区K小学校木曜ダンス教室... | トップ | 市外古道リレーウォーク②最終... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。