ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

高大、白熱教室①&クラス懇親会

2017-06-28 23:23:18 | 日記
 今朝はシトシトと雨が降り今までのような梅雨らしからぬ雨とは違っていかにも今は梅雨時であることを思い知らせるような降り方である。

 高大に行く時にはいつも6時30分頃に起床するように目覚しをセットしておいたが途中6時頃に目が覚めてトイレに行った後、目覚し時計のボタンを押したままにして布団にゴロ寝してしまったのである。

 フト目が覚めたら7時を少し回っているので朝食を作って食べる時間も無くなりいつもより30分程早目であったが牛乳だけをコップ一杯飲んだだけで高大まで行くことにした。

 到着してから何か少し食べようかと言うことにした訳である。

 最寄りの地下鉄駅に向かって歩いて地下鉄駅に近づいたら小走りで私を追い抜いて行く男女がいたので電車の時間が近いんだなと同じように早足で地下へと降りて行ったらやはり丁度電車が入って来たので急いでホームに降り電車に飛び乗ったが、いつもの8時頃に乗るのとさほど変わらない混みようである。

 その後また別の路線に乗り換えて高大に到着したのはいつもよりかなり早い8時10分頃だったが、いつものコンビニに入り今日は朝食用と昼食用に合わせて4個のオニギリを買い、うち2つをその場にあるスタンド式のテーブルの方へ行こうとした時、その場所に見かけた顔の女性が挨拶するので同様に返したが、その女性は高大関係の女性CDだったことは分かっていたが、どの科だったっけ、と思いながら2つのオニギリを食べた後、高大事務所に行く。

 そこに来ていた他の科のCD達に挨拶をした時にもその女性CDがいたが、その時になってもどこの科の人だったかなと思いつついつものようにアンプなどの器材を教室の前まで運んだ。

 すると隣の教室の前にその女性がいたので「そうだった、隣だったんだ」と今更ながら頭の鈍さに気が付いたものである。

 ただ、弁解するわけじゃないが、毎回顔を合わせている訳じゃなかったのでピンとこなかったのである。

 というのも同じ教室を別のボイストレーニング科が使っていて当科の授業で先生がしゃべっている時に歌声が聞こえて、授業が中断され高大事務所の理事に来て貰って実際にその音声を聞いて貰ったというエピソードがあったが、同じ教室を別々の科が利用するということがあったのでもう一つピンとこなかった訳である。

 いつものように持参した缶コーヒーを取り出し椅子が置いてある廊下のところまで行って座ってゆっくり飲む。

 そうしておもむろに立ち上がり教室の前に戻ってしばらくいたら、先ほどの女性CDと一緒にその同じ科のチーフCDとがしゃべりながら隣の教室の前までやって来たが、その際私と挨拶する。

 そのチーフCDは以前私が通っているダンスの火曜教室に昨年春からしばらく入会して来ていたことがある女性だが、私のことをその女性に「この人は若く見えるけど結構歳がいってて元気な人でダンスも上手なのよ」と話している。

 なんか誉められてるのかけなされてるのかよく分からないがそんな話をしながら私が先ほど座っていた廊下にある並んだ椅子に行き、腰かけて自分たちの科の段取りについて話し合っていた。

 やがて当科の当番の受講生も徐々にやって来たが、真っ先にやって来たいつも早く来る男女が私の顔を見るなり「今日は私の顔が見えないからなんかあったのかと話してた」ということであった。

 そこで遅く起きたので朝ごはんを食べずに早く来て1階のコンビニでオニギリを買って食べたことを話す。

 そのうち当クラスのCDMさんもやって来て、カギを貰いに1階に降りて行ったが次第に当番の班のメンバーが増えて来たところにMさんもカギを持って帰って来たので一斉に教室に入り準備を行なうが、今日は高大白熱教室なのでPCは出す必要がないことを伝える。

 長机と椅子だけ出して並べていくが、私はいつも講師が使うパソコンやプロジェクター、アンプの準備を行なうことになる。

 各班のメンバーが次第に増えて来たが、いつも座る位置とは違い、今日から班毎に時計回りに移動することになるので自分たちの場所を確認して座る。

 やがて授業開始時刻が近づいて先生も現れ、10時からの点呼と共に始まったが今日は入学後登校初日だけ来て以後来なくなった女性1名を除いて全員出席である。

 高大の白熱教室では他のクラスにおいて授業とは直接関係がない話題をテーマにしてクラスで受講生同士が話し合うが当科の場合は1学期末に学習成果として作成するパワーポイントのテーマを班毎に話し合って決め、それぞれの班毎のテーマに沿った作品を作って発表して貰うことになっている。
 
 ということで最初に先生から当クラスの白熱教室は授業に沿った内容になるが1学期末に班別に発表して貰うとい説明がなされ、更には高大祭でもこの作品をクラス一本につなげて展示をするのが伝統になっているという説明がなされた。

 その後、班毎に出来るだけ椅子を詰めて集まり話し合う体制を作って各班毎のシマを作りさっそく班毎のテーマを何にするかを話し合って貰うことになった。

 休憩は一段落ついたところで11時前後に班毎に取って貰うことにした。

 その間先生と私達CDは特に何をするということもないので横に座って話し合っている状況を見守ることになる。

 休憩を各班めいめいにとった後、更に結論に向けて話をまとめる時間になってきたが、11時40分頃までには各班ともテーマが決まったようで各班長から決まるまでの経過や決まったテーマの報告が1班から順番に行なわれた。

 各班のテーマが決まったところで昼休憩に入り1時からはクラスミーティングが担当委員から行なわれ連絡事項を話した後、いよいよ自分なりに班のテーマに基づいた作品のテーマを考案し案を練る人、既に決めている人はその作品作りに入る人など様々である。
 
 2時40分頃に今日の懇親会の幹事と演芸披露の人が早目に今日の会場となる居酒屋へ行って準備をすることになるので早く出ますということで了解する。

 クラスミーティングも終了し、教室の後片付けをして確認し、高大事務所へ今日の講座報告書を記入して書類を提出した後、1階で待っていてくれた人達と一緒に会場へ向かう。

 先生は午前の授業を終えた後、懇親会に直接来ることになっているから、どこかで時間を費やしていたことになるが、3時30分に懇親会も始まった。

 最初幹事が司会をして委員長が挨拶をし、その後、私が乾杯の音頭を取ってほしいとのことになり挨拶もそこそこに乾杯の音頭を取って懇親会が始まった。

 各テーブルに料理が運ばれて摘みながら各テーブルを囲んでいるもの同士で会話が弾む。

 飲んで食べてが続いていたが30分程経過したところでいよいよショータイムが始まった。

 最初に腹話術を核老人センター等で披露しているN氏が皮切りであったがなかなか堂にいったものである。

 続いてハーモニカをS氏が、その後、手品をT氏が披露する。

 その後いよいよ先生のフラダンスである。

 昨年のフラダンス発表会があった時に私も別のガイドが入っていたので見に行けなかったが始めて見せて貰ったがなかなかのものである。

 踊りが終わった後で先生が各テーブルを廻っていて私のテーブルに来た時に聞いた話では現在インストラクターになり、何が本業か分からないようになって来たと言うことである。

 その後いよいよカラオケタイムになったが、各班から3名づつぐらいの割り当てだったが各班から3名ぐらい出て欲しいということだったが、結局全然出ない班もあったが幹事の班でカラオケ好きの男性がいて3曲歌ったのが最高で後は残りの数名が1曲づつ歌ったが、最初に私もその時1曲歌ったが、その後歌う人もなく、カラオケも途切れってしまった。

 残り一時間程しかない頃に幹事が私のところへやって来て何か歌ってくださいというので最後に高橋真梨子の「ラストメール」を入れてくれと言っておいた。

 結局最後の最後で1曲歌っている時に今迄歌ってなかった男女がデュエットで「居酒屋」を入れてお終いとなった。

 最後に私と副委員長が挨拶をして今日の懇親会の1本締めとなって解散となったが、私は途中まで同じ方向に戻る人たちと電車で一緒に移動し、路線乗換駅で別れて自宅へと戻って来た。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古道連協6月定例会&西隣区S ... | トップ | 西隣区K小学校木曜ダンス教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事