ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

洗濯と部屋の整理

2017-05-14 23:26:41 | 日記
 今日は日曜日ということだが、ガイドの予定もないので外に出る予定もないからもっぱら自宅にジッといたことになる。

 雨が続いていただけに洗濯も出来なかったが、今日は天気が良かったので洗濯をすることにした。

 それと洗濯をしながら部屋の中はアチコチにものが置いてあるので、整理も付けにくいので少しづつでも部屋を整理して行くことにして今日は手始めに明日が段ボールや紙などの資源ゴミの回収日になっているのでそれらを中心にまとめて明日出せるようにすることから始めることにした。

 そこで先ずは今まで飲んだ発泡酒の6缶パックの梱包の紙を広げて何枚も重ねていく。

 それとは別に牛乳やジュースの紙パックも切って広げて何枚も重ねていく。

 衣料も同じ日に回収することになっているが、今回はパスしてまた今後の回収日にまとめて出すことにしたいと思う。

 ネット動画を見ていると外国人が日本に来てまず驚くことは道路が非常にきれいだけどゴミ箱は見当たらないということと、トイレが何処にでもあり、しかもすごくキレイでおまけにハイテク仕様で断然気に入ったという反面、ゴミの分別にパニックになるなどの投稿がある。

 慣れてしまえばどうってことはないと思うがその外人の母国では日本と同じようになるには何年もかかるだろうと、日本人の国民性を絶賛し、全世界のお手本となることが示されている。

 外国人からそのように持ち上げられるとお尻もコソバイような感じもするが、一旦習慣が身に着いたら大騒ぎする程のこともなく、どうってことがないだろう。

 整理をし始めるとどうしても一つ一つどれを残しどれを廃棄するかのチェックをして分別するが、母親に似ているのか中々簡単に捨てられない性分で困っている次第である。

 だけど若い時ならまたつかうこともあるかもと言うこともあるだろうが、後期高齢者になる直前の私としてはいくら100歳まで生きる積りにしているとはいえいつ何時コロッと旅立つか分からないということも頭の片隅に置いておく必要がある。

 となると最近とみに問題となっている老人の孤独死ということが問題になっているように自分も身につまされる思いだから、他人に迷惑を掛けたくないからそろそろ身の回りをシンプルにしておくためにも整理整頓をしておきたいものであるとつくづく思えるようになって来たわけである。

 最近はデスノートが身近になって来ているというし、外人さんの間でも話題になっているようである。今日はそんな感じで何事もなく費やした1日となった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当区ガイドの会の総会・定例... | トップ | 西隣区K小学校月曜ダンス教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。