ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

雪村登城リレーウォーク⑤の下見歩き&木曜ダンス教室H28年10月②

2016-10-13 23:30:56 | 日記

 今日は朝から午後4時ごろ迄の長時間に亘るリレーウォーク⑤の下見歩きである。

 通常は1時間30分か、2時間程度のツアーガイドが殆んどだが、午前と午後に亘っての長時間のガイドはそんなに多くない。

 今回のリレーウォークは真田雪村が九度山から大坂城に入る道を辿って行ったコースを偲びながら、と言うものである。

 といっても必ずしもそのルートはハッキリしていないが中には雪村たちが立ち寄った村もある。

 今日はそのコースの途中に甲冑や武器を整えて出発したという村もあった。

 その村(といっても今では都市部になっている)には関ヶ原で使用していた武器や甲冑を脱ぎ、世話になった村の庄屋の家に代々伝わっているという。

 本番は今月の終わり頃だが、当日と同じ時間に合わせて集合は当市の南隣の市にある民鉄の駅に朝、9時30分までに集合することになっている。

 その民鉄の路線の最寄りの駅は自宅から歩いて20分近くかかるために8時30分過ぎに自宅を出て西へ向けて歩いて行く。

 駅に到着すると9時10分前で電車がホームに入っていたが、その駅には特急や急行は止まらないのでその駅で長い間時間待ちをしていたようである。早速その電車に乗りこんで、しばらくそのまま停車していたがやがて特急と急行が相次いで通過した後出発した。

 その駅から一路南に下がって18分後に到着し、今日の集合場所である南出入口に行くと既に数人の関係者が降り、当区ガイドの会の会長代行も来ていた。私よりひと電車後で当区ガイドの会のガイド達も揃い、本番当日の集合場所となる公園に向かう。

 ちょっとした児童公園なので余り多数の参加者が集まれる場所ではないが、駅の近くにある広場としてはここしかなかったのだろう。

 そこから改めて出発となったが、最初のポイントはその地で知られた神社である。その近くにある村に前述した武具を整えて出立したという伝承があり、脱いで残した関ヶ原の戦の時に使用した武具が庄屋の家に代々伝わっていた。

 さらに少し離れて大庄屋であるもとは名のある武士だった人の子孫が暮らす5000坪もある敷地の中に大きな家がある。

 そしてそのすぐ近くにある小振りの古墳を始めとして最大の前方後円墳の傍を通り過ぎ、その市の中心部に来て昼食の弁当を近くのコンビニで各自買い求める。

 そこから以前は環濠であったところを埋め立てて出来た公園をずっと北上してベンチなどがある場所で昼食を摂る。

 昼食後はさらに北上して江戸後期に幕府から沿岸警備を各藩に命じていた際、フランス兵が上陸して町民に対し嫌がらせをしていたのを見た土佐藩士がフランス兵に切りかかり12名を殺傷した事件の顛末で12名の土佐藩士が切腹させられたという寺の横を通り明治の代になって廃藩置県の県庁がおかれていた大きな寺へやって来た。

 さらに北上した後、当市と南隣市を分けている大きな川の手前でその市のボランティアガイドから当市のボランティアガイドへと引き継がれ、あとは当区ガイドが行なわれることになる。

 市境の川を渡って当区南部から北上し最後は有名な神社までの間にある寺社を中心としたガイドポイントを案内して最終的に神社の境内に来てアンケートを書いて貰って解散と言うことになった。

 私はその後近くにある良く行く西方面のスーパーに寄って買物をし、両手に買物袋をぶら提げて自宅へと帰って来たが、既に午後5時頃になっていた。その後は自宅でしばしメールをチェックしたり、YouTubeを見る。

 そして木曜ダンス教室に行く準備をしようと思ったがダンスシューズがないことに気付きダンス教室の世話役をしているベテランのYさんに「シューズがない」ことを告げて、ひょっとしたら10日に行なわれた15周年記念で着替えた時に忘れてしまったのかも知れないことを言うと「そう言えば、シューズが忘れてあったと言う話を聴いたように思うので訊いてみる」と言うことだった。

 一旦電話を切った後、「あったから取りに行って貰うので少し遅れてもいいから来るように…」ということだったので会場であるK小学校へいつもよりひとバス遅れの便に乗って向かう。

 K小学校に到着したのはレッスンが始まる直前の7時ギリギリだったが、今日は先生が来ない日なので各々銘々が適当に練習していた。私の靴を摂りに行って貰っているのは会長だと聞いて会長がやって来るまでスリッパのまま待機する。

 やがて会長がやって来て私の靴を出して貰い、履き替えていよいよ独自のレッスンが始まったが、今日は先日の15周年記念パーティで踊ったフォーメーションの中で余りやったことがなかったフォーラウェイの練習の特訓となった。

 その中で指摘されたのは男子は身体の背筋を真っ直ぐ立てて女性とPPからクローズに移行しながらつま先立ちで先ず左足を後退させて右足の後ろに立ててアップし右足をアップしながら左足を抜いて右足で回転市左足を前に伸ばして回転するという風に文字で書いても難しいが実際に連続した動きにするには簡単なようで中々上手くいかない。

 周囲の女性達は横から色々言ってくれるが言えば言うほど当方は緊張して中々上手くいかなかったがその内少しづつ良くなってきたということだが、自分では未だ未だである。

 何でもそうだが少しづつでも改善して行くことが必要である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高大、スポーツ交流大会 | トップ | 区民センターダンス教室H28年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。