ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

区民センターダンス教室H28年Ⅲ-5

2016-10-07 23:42:44 | 日記

 先日からローマ字入力していて日本語に変換することが出来なくなることがあったので本日の日記がローマ字のままであったが、10月8日は変換できるようになったので遅ればせながら10月7日の日記を記述することにした。

 今日は夕方のダンスレッスンの時刻まで特に予定はないのでいつもの様にメールとカレンダーをチェックした後はゲームで指先を慣らし、MSNニュースやYouTubeを見ることになる。

 少し前に日本と中国で争って中国が採算度外視をしてかっさらっていったインドネシアの高速道路も一向に進行していないようである。

 またドイツ、フランス、日本で競っていた豪州の潜水艦がフランスに決まったが、そのフランスの造船会社のインド向け潜水艦の機密がダダ洩れになって、おそらく中国に情報が流れたとの情報も入っている。

 あれだけアメリカが日本の「そうりゅう」型の潜水艦を推していたにも拘わらずフランスに決めた背景には中国が豪州に圧力をかけていたであろうことが充分想像される。

 豪州にとって今や輸出総額の1/3を中国が占めるということで最高のお得意さんといことで中国の顔色を窺っているという状況になってきている。

 日本の「そうりゅう」型潜水艦は通常型としては最も優秀と言われているために、中国にとっては脅威となるのは間違いがないからなんとか阻止したいと思っていたはずである。

 あちこちに輸出しているフランスの潜水艦は中国も輸入していたから、友好的で情報も獲りやすいということで中国は歓迎していたであろう。

 ただフランスが保有している潜水艦は原子力潜水艦はただ1隻のみでそれもムリヤリ空母に積んでいる原子力エンジンと同じものを載せたというものでチグハグな設計になっているとのことである。

 通常型(ディーゼルエンジン)の潜水艦はドイツ同様に小型のものしか造っていないにも拘らずオーストラリア海軍が求めている大型の通常型潜水艦はフランスには実物が存在していないのにもかかわらず決めたということで、通常では考えられないことである。

 日本のそうりゅう型が既に7隻も就航していてその実力の凄さに惚れ込んだオーストラリア海軍当局では当てが完全に外れて怒っているとのことである。

 トップが替わるとこんなことが起きるから安全保障面での機密保護がいかに大事であるか、日本も頭を切り替える必要がある。

 豪州は一応アメリカとの軍事協力は今まで通り緊密に行なうと思われるものの、こんな状況では豪州とも少し間を開けて付き合う必要があるというものである。

 豪州は今使っている潜水艦をオランダだったかの技術で造って運用しているがまともに運用が出来ていないということである。

 すなわち自国でまともに潜水艦を造る能力がないにもかかわらず自国で造らないと国民が納得しないとの理由付けをしていたものである。

 日本にとっては機密の漏えいがなくて却って良かったと言えるのではないだろうか。

 今の豪州は中国人がやたらに増えてそのうち、国を数で乗っ取られてしまうのではないかとさえ言われるほどである。

 また日本人は豪州が親日で紳士的だと思っている人が多いようだが全然そんなことはなく冷たいガラッパチな人間の多い国であると思った方がいい。

 機密漏えいしたフランスの潜水艦に関して豪州もこのままでは済まされない筈だから、どんでん返しがあるかも知れないといえるのではないだろうか。

 万一日本に尻尾を振って来たら冷たくあしらってやればいいが、最近の日本政府のやり口は韓国とのスワップを又元に戻しているというバカげたことをやっているからこの件に関してもどうなることやら。

 国の利益や安全保障を最優先に考えてほしいものである。

 ところで夕方になって区民センターへと歩いて行く。

 午後7時からのレッスンだが7時40分ぐらいに到着して身体の準備体操をしたりしてリラックスするようにしている。

 このシリーズはスローフォックストロットを前半にやり、後半はチャチャチャである。

 スローになったこのシリーズでは参加者が目に見えてグッと少なくなっており、まだメジャーではないのかも知れないな、なんて参加者の減少を見る限りはそんな感じである。

 私もリズムのテンポが未だ未だうまく取れていないことは自覚しているが形だけは何とかやっているというところである。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ぶらぶら歩きの会」のツア... | トップ | 当区ガイドの会H28年10月定例... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事