ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

高大、白熱教室②

2016-12-07 22:13:12 | 日記

 今日は12月になって初めて高大に行く日であるが、当クラスとしては授業日としての今年最後の日となる。

 いつも高大に行く日は6時30分に目覚し時計をセットして起床したら布団を上げ、すぐに台所に立って朝食を作り、しばしくつろいでコーヒーを飲んでから自宅を8時頃に出るのがいつものパターンである。

 地下鉄を乗り継いで高大に到着したのは8時35分でいつものように1階のコンビニでオニギリ3個を買ったが、いつも早く来る当クラスの男女2人が店内にいて朝の挨拶をする。

 そのまま高大事務所へエレベーターで上がり、事務所にいた人達に朝の挨拶をしてから、アンプと差し棒を持って教室の階まで降り部屋の前に荷物を下ろした後、自販機から缶コーヒーを取り出して飲んでいるところへ先程コンビニにいた男女がやって来た。

 この2人は来年も当クラスに通うべく申し込みをしたということだが、定員を少しオーバーしているので抽選となるので、どうなるか。

 別の男性も当クラスにもう1年通うべく申込書を出したということで場合によれば来年も3人の顔を見ることになるかも知れない。教室のカギを取りに行っていたCDのTさんが来て早速入室して準備にかかる。

 今日は高大白熱教室の2回目となるが、2学期の初めからホームページの授業を行なってひと通りホームページを作成できるまでになったので3学期から個別にホームージを作成することになる。

 それを前提にしてどのようなサイトを作ろうと思っているかを班の中で個々に発表して互いにその中から参考になるものを取り入れるブレーンストーミング方式で行なうことになっている。

 ということで早速班毎に班全員が近くに寄って集まり話し合いが始まった。

 午前中はその班毎の話合いで終始した後、昼休みとなり、午後からのクラスミーティングでは今後の予定を話し合った後、高大祭に出展する器材を実際に繋いで試してみたが、OKである。

 後は復習をした後、折り紙の得意なUさんからこの後希望する人に折り紙を行なうとの申し出があったが、みなそれぞれ予定があるのかゾロゾロと帰っていったが、私達CD2人と高大祭の担当の男性が残り長机を2つ重ねて向かい合ってクリスマス用のサンタクロース2種類と、トナカイ、正月飾り用の鶴(普通の折りヅルとは違う)の4種類を教えて貰ったが、随分やっていないので要領を取り戻すのに一苦労であったが、なんとか出来た。

 1度や2度では折り方を覚えられないから何度かやってみる必要がある。

 参加した3人に折り紙を10枚づつほど頂いたので家に帰ってそれこそ復習である。

 皆さん孫などに教えることにしているようだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医者のハシゴ、古道連協勉強... | トップ | 西隣区K小学校木曜ダンス教室... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。