ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

当区ガイドの会H29年6月定例会

2017-06-10 23:48:09 | 日記
 毎月第2土曜日は当区ガイドの会の定例会であるが当区の最西端の北の方にある小学校で定例会を行なうことになっている。

 いつも午前10時から正午まで行われることになっているが、小学校の行事がある場合は別の会場を借りなければならないが、この小学校を貸して貰う迄に使用していた地域の会館を使うことが多い。

 なにぶんボランティアでやっている所帯なのでガイド料の収入もそんなに多くない。

 幸い市と合併する前の元の村の財産を管理している団体から寄付を受けて何とか維持できているという状態である。

 この会が発足して今年で10年を迎えるに当たり、独自の事務所を何とか確保したいということで以前は地域のギャラリーを区のイベントに参加する見返りで不定期に借りていたが最近は区のイベントも区としては手を引いて地区としてやることになったので補助金も出ないということでギャラリーも借りられなくなったために安く借りられるところを捜していたのである。

 幸いギャラリーの近くにある以前町会が使っていたが今は使用していない事務所を借りることが出来た。

 部屋の手直し、電話の取り付け、それに最近やっとエアコンも付けることが出来た状態で以前は資料の置場も余りなくて、会の役員の自宅の電話で受けて仮事務所にしていた。資料などもそこに置いていたが会員個人の負担が大きいこともあり出来るだけ早く事務所の手配をしていたが、やっと事務所が小さいながらも確保できたのでヤレヤレというところである。

 定例会は会員の総数が50名ほどになったのでそこそこの広さが必要だが、最近は市や区の施設も運営を民間に委託する様になったので以前の会の発足時には無料で貸して貰っていたが最近では当会が全て費用を負担するようになっているので出来るだけ安いところを利用することになった。

 幸い当時の会の顧問だった人が今の定例会場の小学校で子供達の教育に携わっていた関係で生涯学習の一環として無料で借りることが出来たので非常に助かっている。

 昨年その顧問をしていた男性は亡くなったが、その人がやっていた小学校の3年生の児童を対象に当地域の歴史についての講座を催し全国の小学校の取り組みの中で全国5位に入賞したと校長先生から非常に感謝され賞金も10万円貰ったそうである。

 毎月の定例会の会場として無料でお借りしているそのお返しとして非常にいい結果に繋がったので当方としても非常に喜ばしいことではないだろうか。

 定例会では各部門担当の世話人が報告をするが、その中でこの6月のガイドの予約が2件しかないという淋しさであるという報告であった。

 12時少し前に定例会も終了し、帰りに西方面のスーパーが近いので買物をして帰ることにし、発泡酒や在庫切れやそれに近いものを購入して両手に買物袋を提げて自宅に戻り、遅い目の昼食を作ることになった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 区民センターダンス教室 H29... | トップ | 予定のない一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。