ブログ日記 日々のうつろい 

退職後パソコンとガイドのボランティアをし、カラオケ(ポップス)やダンス等で生活を楽しむオジサンのブログ。

一日中PCのお守

2017-08-04 22:03:24 | 日記
 相変わらず暑い日が続いているが、台風5号がグルリと回っていたが海水温の高いところに長い間さまよっているうちにドンドンとその勢力を膨らませて熱帯低気圧を溜めこんでいる。

 そしてその台風5号が次第に日本列島に近づいているということで九州に上陸しそうだということでしぶとい台風となるようだ。

 昨日までの夏期講座3日間も終ったということで少し気分的にも楽になり本来の夏休みに戻り、リラックスしながらいつものようにMSNニュースやYouTubeを見ることになる。

 ところで加計問題などで安倍政権の支持率がグッと下がったことにより、否応なく内閣改造をして挽回を図りたいところだが、世間の評価はまちまちで好むと好まざるとに拘わらず経済を重視した政策をせざるを得ない状況に追い込まれた。

 従って安倍政権の憲法改正問題もスルーせざるを得ない状況になった訳だが、北朝鮮が弾道ミサイルを頻繁に発射しているこの時期に日本の安全保障を最重要視しなければならないこのような時期に安倍政権も下手な手を打ったものである。

 いずれにしても国民の生命財産を守ることが国としての最も大きな課題である。

 今までの歴代自民党政権が踏み込めなかった安全保障問題を正面から取り組んだのは安倍政権になってやっと国民のコンセンサスが得られた矢先のこの体たらくあまりにも自信過剰になってドヤ顔になっていたのだろうか。

 民進党に至ってはやっと蓮舫代表が退いたが、その後党内でまとまりが付かず色々ゴタゴタしているようで党としての形を成さない感じである。

 如何に日本の政治がお粗末か解ろうと言うものである。

 時代が違うとはいえ明治維新後の新進気鋭の若者たちが日本の将来図を描いて真剣に取り組んだ姿勢とは程遠いが、それでも日本の行く末を案じる気持ちだけはしっかり持って政治に取り組んでもらいたいものである。

 今までのように他党の揚げ足をとるようなセコイ話を国会の中で議論すべきものじゃないだろうに、もっと重要なことを審議して貰いたいものである。

 外国人が日本に雪崩を打ったようにやって来るようになり、日本は素晴らしい国だとお褒めを頂いてこんな国に住みたいなんていう人も続出する中で、こんなつまらない政治をしている輩がお寒い状態にしているのも日本国民なんだ、という意識をしっかり持って取り組みたいものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加